045-620-3925

鬼塚工務店

安さの理由

安さの理由

高いコストパフォーマンスが自慢です!

高いコストパフォーマンスが自慢です!

大量仕入れで材料のコストダウンを実現しています

理由1:大量仕入れで材料のコストダウンを実現しています

鬼塚工務店は、年間100棟(※)の建売住宅と20棟前後の注文住宅を建てています。一般的な工務店の年間施工数は3~10棟ぐらいなので、比べるとかなり多いと思います。そしてたくさん建てているからこそ、様々な材料(キッチン・トイレ・浴室などの住宅設備はもちろん、壁材・床材・断熱材などの建材や建具なども)を非常に安く仕入れることができるのです。
例えばシステムキッチン。リクシル、クリナップ、TOTOなど数多くのメーカーがありますから、年間の施工棟数が5棟前後の工務店の場合、それぞれのメーカーとは1年で1回しか取引がないということも十分にありえます。年間で1回の取引では価格交渉もなかなか難しいのが現実です。
当社の場合は1年間で数十から百の単位で仕入れ値の交渉を行うので、比べると圧倒的に安く仕入れることが可能なのです。同じ仕様の建材、設備であれば、間違いなく安く仕入れていますし、安くご提供しています。だからこそ自信をもってコストパフォーマンスの高い家を建てていると言えるのです。
※一部請負、大工手間請けの棟数も含む

建売住宅から学んだコストを抑えるためのノウハウがあります

理由2:建売住宅から学んだ、コストを抑えるためのノウハウがあります

建売住宅から学んだコストを抑えるためのノウハウがあります私たちが多く手掛けている建売住宅は、価格競争が激しい分野なので、そのぶんコストを下げるためのノウハウがギュっと詰まっています。たとえば、職人さんと全体のスケジュールを共有し、工期をしっかり管理することもそのひとつ。それにより工期が短縮できれば、無駄な人件費を省くこともできます。建売住宅の優れた部分だけを注文住宅にあてはめることで、無駄が削れ、コストダウンが実現できるのです。

当社専属の職人さんだから人件費も技術も安定しています

理由3:当社専属の職人さんだから人件費も技術も安定しています

専属大工のメリット実は、家づくりで一番かかる費用は人件費です。多くの工務店は、職人さんに工事のある時だけ依頼するスポット的な外注スタイル。職人さんは、7日間働いたら、天気などの事情で次の仕事まで7日間お休みというケースもめずらしくなく、そういったリスクも含めて仕事がある日の日当を高めに設定しています。なので、スポット的な外注スタイルではどうしても人件費が高くついてしまいます。
鬼塚工務店の場合は、職人さんは当社の専属です。1年間でこれだけの仕事がある、という前提で費用を決めているので、結果的に家づくりで一番かかる人件費を1/2~2/3に抑えることができています。
また、働く側にとっても安定的な収入が見込める専属契約はうれしい契約方式なので、技術レベルの高い職人さんを確保できるというメリットもあるのです。

当社専属の職人さんだから人件費も技術も安定しています

理由4:宣伝や販促などにお金をかけません

立派なモデルルーム、膨大な広告…お金をかければ確かに知名度も売上も上がると思うのですが、そのお金の出所は?というと、その会社で家を建てる人たちのお金です。
鬼塚工務店は広告宣伝費や販売促進費をほとんどかけていないので(当社の広告宣伝と販促はこのホームページと施工現場の建築シートだけです)知名度は低いのですが、お客様のほとんどは口コミや紹介でいらしてくれています。
お客様の大事なお金は、理想の暮らしを実現するために純粋に家のためだけに使うべきだと考えています。

余分なコストは徹底的に削減しています

理由5:余分なコストは徹底的に削減しています

宣伝・販促にお金をかけないのはもちろん、日々のコスト削減も徹底しています。
当社のお客様は口コミや紹介がほとんどなので、人件費のかかる営業マンはいません。小さな工務店の場合、設計を外注しているケースが多いのですが、私たちは設計も自社で行っています。維持費が心配になるような一等地の豪華な社屋もありません。
当社に来ていただくとわかると思うのですが、小さな事務所にスタッフがギュウギュウづめになりながら早朝から夜遅くまで仕事をしています。
でも、社員はみんな穏やかで事務所の雰囲気もいいので、来社されるお客様はみなさんリラックスされるようです。いい家を安く建てたいという想いはみんな一緒。目的が明確だからコスト削減も成功するのです。

お客さまインタビュー

家づくり無料相談
鬼塚工務店instagram

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

045-620-3925

フォームでのお問い合わせ