お問い合わせ
045-620-3925

横浜・川崎の注文住宅なら鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

住宅設備選びに困ったら

2024年06月24日 18:00   Category : 未分類

皆さまこんにちは🌷

近年インスタグラムでおうち作りに関する投稿が増えてきました🏠

しかし他にもYouTubeや個人のブログ、雑誌など…様々な媒体から情報を得られるようになったことで、何を選んだら良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回はキッチンや洗面化粧台などの住宅設備について、住宅設備選びの参考になるツールをいくつかご紹介します!

 

①カタログ、公式ホームページを見る

 

公式ホームページからカタログの閲覧、またご自宅へカタログ請求もできるメーカーさんが多いです。

またホームページにはメーカーさんによって内容は変わりますが、事例集やお手入れ方法などが分かりやすく解説されています。

その中でも、鬼塚工務店の標準仕様で採用している2社をご紹介します。

 

例えばクリナップさんは、ホームページに施工事例が多く掲載しています。

収納アイデアなどの関連コラムも参考になります。

 

みんなのキッチン事例集|いつかキッチンを選ぶ日に。|クリナップ (cleanup.jp)

キッチン空間アイデア アーカイブ | いつかキッチンを選ぶ日に。|クリナップ (cleanup.jp)

 

TOTOさんは、お手入れ方法が詳しく解説されています。

弊社で標準採用している、浴室とトイレを取り上げました。

 

浴室のまるごとお掃除 | お手入れ・点検 | お客様サポート | TOTO株式会社

トイレのまるごとお掃除 | お手入れ・点検 | お客様サポート | TOTO株式会社

 

 

②ショールームへ行く

各メーカーのショールームでは、実際にいろんな商品を見比べたり、広さや大きさを体感していただけます。

例えばキッチンだと、カウンターの素材の違い、シンクの大きさ、レンジフードの機能の違い、扉の色など…

クリナップのショールームでは、このようにキッチンがたくさん並んでいます。

 

浴室だと、浴槽の形状の違い、手すりはあった方がいいか、鏡はどんな形がいいか、など比べていただけます。

写真はTOTOのショールームです。

 

もしも予約が取れれば、アドバイザーさんにショールームを案内していただくのをオススメします。

使用方法はもちろん、お手入れ方法や人気の色柄など聞いてみると参考になるかと思います✨

まずはショールームへ行って相談してからも良いですし、事前に情報収取をしてから確かめに行くのも、個人的にはどちらも良いと思います。

鬼塚工務店では、クリナップさんとTOTOさんのショールーム見学は、アドバイザーさんと共に、私たちコーディネーターも同行しますのでご安心ください😊

 

 

③設計・コーディネーターへ相談する

間取りを決める段階でも、住宅設備の選定の段階でもこだわりたいポイントや採用したい商品など、お気軽にご相談ください🌼

また、鬼塚工務店のインスタグラムを参考にしていただいているお客様も多いです。

 

株式会社鬼塚工務店【家は性能】(@team_onizuka.com_) • Instagram

もし気になる施工事例がありましたら、お気軽にお問合せください!

夏の小屋裏エアコン体感会開催中!

2024年06月24日 09:00   Category : ニュース

動画でご覧になる方はこちらから。

気象庁の長期予報によると、今年の夏は観測史上最も暑くなる可能性があるそうです。

ちなみに、昨年、6-8月の平均気温は、平年より2℃近く高く、観測史上もっとも暑い夏となりました。

FNNプライムオンラインより

今年はさらに、暑くなる可能性があるということ。

しかしながら、長い目で見て、地球温暖化が進んでいるということは、毎年、観測史上もっとも暑い夏、となってもおかしくありません。

国立環境研究所サイトより

こちらは、100年前からの温度差をグラフで表したもの。特にこの40年ほど前から右上がりの角度が上がっているように見えます。

世界的にSDGSが叫ばれているものの、この大きな流れを食い止めるのは当分難しそうです。

このような状況の中、これから家を建てる方が注意すべきなのは、まず第一に断熱性・気密性の高く、外気の熱を軒や庇などでできるだけ遮る家を建てること。これが大前提となります。

その上で、冷房のシステムをいかに考えるか?

ポイントは、イニシアルコストを抑え、メンテナンスの手間もコストも抑えつつ、快適に暮らせる仕組みづくりです。

鬼塚工務店では、1台のエアコンで家中に涼しい風を送る、小屋裏エアコン冷房の設置をお勧めしています。

小屋裏エアコン冷房は、お客様の望まれるプランに応じて、個別に設計します。

品川区Y様邸

こちらのお住まいでは、キッチン上のロフトにエアコンを設置して、吹き抜けのシーリングファンで攪拌し、左手の1階からの吹き抜けと階段室を通して、1階に冷気を届けます。

横浜市鶴見区M様邸

こちらのお宅では、小屋裏に設置したエアコンで冷房室をつくり、4つのグレーチングから階下のお部屋に冷気を行き渡らせています。

高台に建てた家@横浜市中区

こちらのケースではシンプルに、階段室にエアコンを設置し、2階に冷気を送りつつ、スリットから抜ける涼しい空気を、シーリングを使って1階LDK全体に行き渡らせています。

 

横浜市緑区K様邸

こちらのお宅では、小屋裏エアコンの冷気を断熱材で囲い、ダクトを通して、各部屋に届けています。

このように、お住まいの条件やプランごとに、その時に最適と思われるシステムをご提案しています。

いずれも基本的には1台のエアコンで家中に涼しい空気を送りつつ、どうしても必要がある場合には、個別にエアコンを設置できるようにしています。

その実力をお試しいただきたいと思い、当社のショールームと本社の打ち合わせ室で、体感会を実施します。

鬼塚工務店本社

こちらは、本社社屋と1階のお打ち合わせ室。

この建物の小屋裏に設置したエアコンからの冷気を1階の打ち合わせ室に届けています。

ショールーム

こちらはショールーム。2階の小屋裏収納に収めたエアコンの涼風を、1‐2階に届けています。

小屋裏エアコン冷房の主な魅力は、

1.家全体を涼しくすることができる

2.エアコンの冷たい風が、直接身体にあたることがない

3.市販のエアコン1台で、仕組みもシンプルなので、全館空調に比べて、設置費用が安く済む

4.各室にエアコンがあると見栄えも悪いしメンテナンスも大変。それが1台で済む。

ただし、室内の快適な温度には個人差がある上、設計上、お部屋に涼しい風を十分に届けることができない場合もあります。

そんな時は、補助的なエアコンを設置することをお勧めしています。

小屋裏エアコン冷房の実力を試してみたい!と思われましたら、体感会にご参加ください。

 

小屋裏エアコン体感会&家づくり相談(無料)

場所:鬼塚工務店本社、あるいはショールーム

期間:夏のエアコンが必要とされる期間

 

体感会は完全予約制とさせていただいております。ご予約はお電話か、問い合わせフォームよりお願いいたします。

初夏の庭 その2

2024年06月17日 18:00   Category : 未分類

 

 

皆さま、こんにちは。

今回は、我が家の庭で育てている夏野菜をご紹介します。

 

手前から、モロヘイヤ・オクラ・万願寺とうがらし、そして、フェンス沿いに枝豆です。

5月に苗を植えて1か月が経ち、少しずつ野菜らしくなってきました。

どの野菜もあまり手がかからない物ばかりなので、お世話をするのも助かります。😊

 

今日、万願寺とうがらしを2本、初摘みしました。

少し細めですが、

一番果(いちばんか)の野菜を摘み取ることは苗を成長させる為に必要なことだそうですよ。

どんどん新しい実がつき始めているので、これからも楽しめそうです。

 

ねばねば野菜代表のモロヘイヤも一緒に収穫をしました。

こちらは葉の成長が早いので、柔らかい新葉を定期的に摘むようにしています。

今夜のおかずに取りあえず、二品。

焼いたとうがらしと、モロヘイヤのお浸しが少しずつは食べられそうです。

 

もう一つのねばねば野菜のオクラは、やっと小さな姿を見せてくれています。

レモン色のハイビスカスのような花が咲くので待ち遠しいところです。

 

枝豆も、場所の都合で端っこに植えたのですが、白い小さな花をつけてくれています。

これからの蒸し暑い季節に、ビールのお供で味覚を楽しませてもらいたいので

何とか頑張ってくださいね!

貸農園で多種類の夏野菜を育てられている方、

我が家のように庭を利用した小さな菜園やプランターの野菜栽培をされている方。

いろいろな形で夏野菜を楽しまれている方が多いですよね。

 

最近も偶然見つけたのですが、

戸建て住宅の中のある一軒で、玄関ドアの隣で茄子が栽培されていました。

苗は2本分が丁度のようで、小さな花壇のように見えました。

茄子も食べごろに育っていて、ピカピカと黒光りしていました。

玄関のすぐ隣でこんなに印象的な野菜栽培ができていることに感激した次第です。素敵でした。  

ドアのはなし。

2024年06月13日 19:38   Category : 未分類

こんにちは。

 

気が付けば6月も後半に入ります。

そして今年もあと半年です。。。

 

週末に夏の全国高校野球選手権神奈川大会の抽選会が行われていました。今年はどの高校が頂点に立つのか楽しみです。大会が開催されるまでの間、対戦校の情報を集めたり、ベンチ入りを目指す選手は猛アピールする大事な時期になります。がんばれ高校球児!

 

さて、今回は「玄関ドア」について書かせてもらいます。

皆さんのお家の玄関ドアは外側に開きますか?それとも内側に開きますか?

おそらく大抵の場合、外側に開くでしょう。ちなみに欧米では内側に開くのが基本です。

では、なぜ玄関ドアは外側に開くのでしょう?答えは簡単です。

日本は靴を脱ぐ習慣があるため外開きにしていると考えられています。

もし玄関ドアを内開きにしてしまうと脱いだ靴が引っかかってしまいますよね。

 

 

また、アニメのサザエさんのお家に代表されるように昔の玄関はドアではなく引戸でした。

そこから生活様式の変化により玄関を広く取ることが難しくなったことでドアが増えていったと考えられています。

 

生活の中から生まれたデザイン。

そのデザインの意味を知ると、また違う見え方ができて楽しいんです!!

 

そんなデザインについてまた書かせてもらえればと思います。

 

当社が制震ダンパーを採用することにしたわけ

2024年06月06日 18:41   Category : ニュース

動画でご覧になる方はこちらから。

例和6年の元旦に、能登半島を襲った大地震から5か月が経過した6/3朝、再び、震度5強の大きな地震が発生しました。

輪島市では、元旦の地震で大きなダメージを受けた住宅5棟が、今回の地震により倒壊してしまいました。

NHK NEWS WEBより

石川県の馳知事は「今後1週間は、同程度の揺れが起きる可能性がある。1月の地震も受け、ダメージが蓄積した建物や緩んだ地盤への影響が懸念される。住宅の倒壊などに不安がある人は、避難所などの安全な場所に身を寄せて命を守ってほしい」と発表しました。

2016年に起きた熊本地震では、震度7を超える大地震が2度にわたって発生したことが知られていますが、実はその前後5か月の間に、震度5以上の地震が17回も発生しています。

内閣府の防災情報のページより

大きな地震が発生すると、必ずメディアを通じて、「同程度の地震が起きる可能性がある!」と、警告が発せられる通り、大きな地震があれば、大きな歪みが生じるので、再発する可能性が非常に高いのです。

当社が建てる家は、全棟、許容応力度計算による耐震等級3を取得しています。これは、今考えられる最高の耐震基準だと自負しています。おそらく大きな地震が来ても、倒壊するようなことはないと思います。

しかし、大きな地震が発生すれば、大きなダメージを受けることは避けられません。

大きな地震が何度も来て、その衝撃をモロに受け続けたら、住み続けることが出来なくなってしまうかもしれない。

そんな危惧から、地震の揺れを吸収して、建物への影響を最小限に抑える制震ダンパーを採用することにしたのです。

その製品は、制震ダンパーの肝である、揺れを吸収するゴムを開発する、1909年創業、住友ゴムのマモリーLです。

MAMORY L

その効果を京都大学の防災研究所で実験しています。

一般的な2階建てと、制震ダンパーを装着した耐震等級3相当の家、双方に熊本地震並みの地震波を加えると、装着していない家は、約3.5mの揺れ幅があり、倒壊してしまったのに対し、制震ダンパーを装着した耐震等級3相当の家は、わずか4cm程度の変形に抑えられています。

さらに、制震ダンパー+耐震等級3相当の家は、2回目の本震の揺れを加えても、約9cm程度の揺れ幅に抑えられました。

この制震ダンパーは、内部に高減衰ゴムが内臓されています。

高減衰ゴム

高減衰ゴムとは、通常のゴムに比べ、バネのように弾む力を、熱に変えて変形を抑えます。

さらに、従来の制震ダンパーは、既存の耐震壁に加え、他の壁に装着させる必要があったため、設計の段階で大きな制限となりやすかったというデメリットがありました。

今回採用する制震ダンパー、マモリーLは、既存の耐震壁に装着できるため、制震ダンパー用の壁を設ける必要がなく、制約を受けないで済みます。

しかも、住友ゴムによると、60年もの長期に渡り、性能が変わらないことが確認されていて、メンテナンスが不要なのも大きな魅力です。

この高減衰ゴムを使った制震ダンパーは、熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の復旧や、長崎の女神大橋など、大規模な建築物でも使われています。

家族を守る家を、当社鬼塚工務店に委ねていただいたお客様には、大地震が来ても安心して、そのままその家に住み続けていただきたい、と考えた末、この制震ダンパーの採用に行きつきました。

お客さまに大満足の家を建てて差し上げたい、その思いを胸に、これからも、もっともっといい家をご提供できるように、精進していきたいと考えています。

※フローリングの選び方※

2024年06月03日 19:33   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

みなさまこんにちは

 

まもなく梅雨入りとなりそうな天候が続いてますが、

天気が悪くても鬼塚工務店は元気に営業中です。

 

さて本日はフローリングについてお話させて頂こうと思います。

 

弊社では注文住宅がメインとなりますので、

ご要望があれば様々な材料を使っていただく事が出来ますが、

問合せが多いものの一つに床で使うフローリングがあります。

 

基本的な住宅はフローリングが床の大部分を占める為、

選ぶフローリングによって印象も機能も住み心地も変わってくる

重要なポイントです。

 

それぞれに長所短所があると思いますので

参考にしていただければと思います。

 

①無垢フローリング

天然木そのものを製材加工した物。混ぜ物のない無垢の床材。

・風合いや表情、温もりなど木そのものの変化も楽しめる

・素材自体に調湿作用がある

・床暖対応が出来ない

・焼けや傷、水シミが付きやすい、反りや伸縮が出る

・費用が高い

②複合フローリング(挽板)

基材(合板)の表層に天然木(2-3mm程度)を貼り合わせた床材

・無垢と同じように風合いや表情、温もりなど木そのものの変化も楽しめる

・無垢と比べ反りや伸縮に強い

・無垢同様焼けや傷、水シミが付きやすい

・ものによっては無垢より高額になることも

・無垢床同等のメンテナンスが必要

 

③複合フローリング(突板)

基材(合板)の表層に天然木(0.3-0.5mm程度)を貼り合わせた床材

・無垢、挽板と比べ安価でありながら天然木の表情が得られる

・表情は出るが薄いため質感は無垢や挽板と比べると劣る

・えぐるようなキズが付くと基材が見えてしまう

④複合フローリング(シート)

基材(合板やMDF)の表層にシート(0.1-0.3mm程度)を貼り合わせた床材

・天然木では出ないカラーや異素材といった多様なデザインバリエーションがある

・上記3種と比べ安価な物が多い

・ワックスフリーやオイルフリーなどメンテナンスが楽

 

フローリングと一言で言っても種類、バリエーションは多岐にわたり

奥の深い建築材料です。どれがおススメですか?とよく聞かれますが、

何を求めるかによって答えは変わってきますので正解は分かりません。

経年変化が受け入れられない方に無垢をおススメするわけにもいきませんし、

価格だけで選ぶ物でもないと思います。

 

長く付き合うお家なので何が自分に一番合っているのかじっくりと検討されることを

まずはおススメします。

 

アドバイスはもちろんできますので是非ご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEH普及実績と今後の目標及びハウスオブザイヤーインエナジー結果報告

2024年05月30日 07:08   Category : ニュース

動画でご覧になる方はこちらから。

2023年度は、残念ながら、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の条件に適う注文住宅はありませんでした。

今年度は、お客様との打ち合わせのもと、導入したい!と望まれるお客様のご意向に沿って、少しづつでも増やしていければと思っております。ZEHはその名の通り、消費する分を上回るエネルギーを、太陽光発電で生み出さなければならないので、屋根の大きさや向き、周囲の建物などに影響される上、その分の費用もかかるため、クリアするハードルが上がります。
一方で、少しのエネルギーで快適に暮らすための省エネ性能は、その住宅単体で高めることが可能です。
当社でも一所懸命、少ないエネルギーでいかに快適に暮らしていただけるか?を日々考えて、業務を行っています。
その甲斐あって、当社は、昨年に引き続き、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーにおきまして優秀賞をいただきました。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは、省エネルギー性能に優れた住宅を提供する会社を表彰する制度です。評価のポイントは3つあります。

1.建物の省エネ性能についての取り組み

2.多様な省エネルギー手法の導入

3.省エネ住宅を普及するための取り組み

上記1.2.について、当社が高く評価していただいたポイントをご紹介します。

1.建物の省エネ性能についての取り組み

・高い断熱性 夏の暑さ、冬の寒さを寄せ付けない為の断熱性について、横浜市・川崎市の現在の省エネ基準は、UA値0.87です。2025年度にこの数値は義務化されます。さらに2030年度にはUA値0.6というZEH基準にまで高められる予定です。当社は間取りにもよりますが、既に北東北(青森、岩手、秋田)の基準UA値0.56をクリアする断熱性の家を基本としています。

・高い気密性 省エネ住宅を建てるために欠かせない気密性に関しては、全棟気密測定を実施し、C値0.6以下でお引き渡しすることをお約束しております。気密性を意識しない家づくりを行うと、スカスカな家が出来上がります。常に気密性を高める意識で家を建てるためにも、全棟気密測定を行っております。

2.多様な省エネルギー手法の導入

床下エアコン暖房と小屋裏エアコン冷房、たった2台のエアコンで、家中を快適な状態に保つ画期的な手法です。

高気密高断熱住宅は、家の中すべて気密断熱性が高いのです。だから局所冷暖房では、その性能をフルに発揮できません。真冬にLDKを22℃になるように暖房していても、隣の部屋に暖房をせず、10℃くらいの寒さだったら、せっかく暖めた温熱がどんどん逃げてしまいます。省エネを実現する高気密高断熱住宅には、家中まるごと冷暖房を行うのが正解なのです。

2年連続の受賞は大変光栄で、励みになります。もっといい家をご提供できるよう、日々研鑽を積んでまいります。

グリーンのある暮らし 

2024年05月27日 18:00   Category : 未分類

みなさま、こんにちは!
 
今回は飾るだけでお部屋を華やかにしてくれるグリーンについてお話したいと思います🎵
季節を問わず育てやすい観葉植物をご紹介します!
 
~パキラ~

生命力が強く、管理がしやすく人気があります。
発財樹とも呼ばれる縁起の良い植物でプレゼントとしても人気が高いです。
 
~モンステラ~

大きな切れ込みが特徴
こちらもよく見かける観葉植物ですね。どんなお部屋にもマッチするので人気がある植物です。
 
~アンスリウム~


光沢のある葉とハートのような可愛らしい花びら
乾燥に強いので育てやすい観葉植物です。
 

小さな観葉植物も気軽に飾れるのでおススメです🎵


鉢カバーも色々あるのでインテリアに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?
 
ガラステラリウム 軽量なので吊るして飾ることができます
 
事務所ショールームにも観葉植物🌵がいくつか飾ってあり、癒されます🎵

まずは育てやすい観葉植物から飾ってみてはいかがでしょうか?

音楽練習室のある家@横浜市中区

2024年05月24日 21:20   Category : ニュース

横浜市有数の繁華街がある、最寄駅の程近くに立地する、完成間近の現場に行ってまいりました。
動画でご覧になる場合はこちらから。

外壁は、アクティブなライフスタイルをあらわす、赤で仕上げています。

今回のお住まいの最大の特徴は、約19帖の音楽練習場があること。

住宅の玄関横に、音楽練習室にダイレクトにつながる扉を設けました。
大きな楽器や荷物を搬送する場合に、専用の扉があるととても便利です。


まだ工事の途中ですが、こちらが1階の音楽練習室。
床下エアコンを採用しているため、黒い床の下は空気の通り道があります。
音が反響しないように、厚めの床材を使い、遮音マットを敷いています。

壁には温かみを感じ、優しく包み込んでくれるような穏やかさがあるオレンジを選択。
アールの下がり壁部分をステージに見立て、天井にはライティングレールを設置し、本番さながらの雰囲気の中、練習することが可能です。

こちらは、練習室の奥に設けたクローゼット。東側の壁に、床下エアコンを設け、緩やかに家全体を暖めます。

左手壁面には、かわいいアールの下がり壁が4つ並びます。ショーウィンドウのように、お気に入りの小物を飾ります。4つのうち、3つは可動棚のある収納スペースですが、左から2番目は、お隣へつながる通路になっています。アールの下がり壁を抜けると、

ウォークインクローゼットへ。サイドに枕棚とハンガーポールを設け、たくさんの衣類や荷物を収納できます。下がり壁の反対側から除くとこんな感じ。

右側の可動棚もあわせて、9帖のウォークインクローゼット設けました。
周囲を近隣の建物に囲まれた1階は、音楽練習室と収納スペースに割り当て、お住まいは2階へ。

階段から上がった正面には、トルコやスペインの宮殿で見られるような、ゴールドをあしらった造作の洗面化粧台を設置。

こう配屋根の形状をそのまま吹き抜けにしたLDKは、16帖を確保しています。

フローリングは、深みのある色合いで、くすんだブラウン系のアカシアの突板を採用。濃い目の引き締まった印象を与えながら、アンティークな雰囲気も醸し出していると思います。

中央の下がり壁で緩やかに仕切ったスペースはオープンな書斎コーナーとして利用される予定。その上には、小屋裏収納から望める室内窓を設置しています。

こちらはキッチン裏手の5帖の納戸。小上がりには、引き渡し直前に2帖分の半畳たたみを設置し、ゴロリと横になれるスペースを設けます。パナソニックの畳が丘など、既製の畳ユニットもありますが、大工さんが造作したほうがお安く仕上がりました。小上がり下の、奥行1mの収納スペースには、お好みの収納BOXをお選びいただければ空間を有効活用できます。

こちらは、ロフトのある主寝室。
さきに見たLDKを臨む室内窓は、ハシゴで上がるロフトにあります。

約7畳のロフトは、荷物をたっぷり仕舞える収納の役割と、夏用の小屋裏エアコン冷房の役割を兼ねます。
暑い夏、涼しい風を、ロフトの開口を通じて、まずは主寝室へ。さらに、室内窓を通じて、2階のLDK、ロフトの床に設置した、ルーバーのある開口部から納戸へ、

2階の全室に行き渡らせます。


サニタリールームは、気兼ねなく利用できるように洗面化粧台を独立させたため、2帖弱ですが、十分の広さだと思います。枕棚とハンガーポールも設置でき、バスローブなどを掛けることもできるようにしています。

浴室はしっかりスペースを確保し、ゆったり入れる1616サイズを用意しています。

今回のお住まいは、全体では40坪と、十分な床面積を備えますが、音楽練習室に約20帖とられているため、2階の居住スペースは65㎡。コンパクトな仕上がりです。そのような条件のなか、吹き抜けを採用して開放感を出したり、洗面化粧台をステキなインテリアに見せる工夫をし、LDKの一部に採り入れ、サニタリールームの省スペース化を図るなどして、狭さを感じさせないつくりになっていいます。「こちらを立てればあちらが立たず」とならずに、音楽練習室と快適な居住スペースを両立できたのが、何よりよかったと思います。

初夏の庭

2024年05月20日 18:00   Category : 保育士のひとりごと。

 

皆さま、こんにちは。
 

前日の暑さが和らいで過ごしやすさが感じられた日曜日の朝。

午後から天気が崩れるとの予報でしたが、まだ晴れ間が見えていたので

思いつくままに自宅周辺を散歩してみました。

目に付くのは、それぞれの家の花壇やプランター栽培のお花たち。

色とりどりに綺麗に咲いていて、ついつい見入ってしまいました。             

 

我が家の玄関先にも小さな花壇があります。

スロープを作ってもらう時に、空間を利用して作ってもらいました。

季節ごとに花を植えて楽しんでいます。

現在はビオラが咲いていますが、そろそろ植え替えの時期かしら、と感じ始めているところです。

寒い時期を乗り越えて元気に可愛く庭先を賑わせてくれたビオラに感謝して、

また新しい草花を探しにホームセンターへ行ってみようと思います。

いろいろな花を見て堪能した後、結局のところ花の組み合わせセットを購入する自分ですが・・・

(写真は、4月です。)

 

手入れをしている花壇とは別に、庭の隅に目を向けてみると、

数年前からドクダミが白い花を咲かせるようになりました。

特に植えたわけではないのですが、自然の姿もいいかなと思い、

あまり広がらない程度に抜きながら自生を容認しています。

薬草として利用することはありませんが、今回気分を変えて二節ほど切り花にしてみました。

「ドクダミは匂い消しにもなりますよ」

以前、子どもたちが習い事を教わっていた先生のご自宅で、

ドクダミが花瓶に飾られていてそんなお話を伺ったことがあります。

「トイレにもいいですよ」と言われていましたが、今回はあえてニッチに飾ってみました。

 
「ふ~ん、いいんじゃない」。
一時ですが、家族の反応もまあいい感じのようです。
 
お花の楽しみ方も色々ですね。

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram