045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

照明選びのポイント 番外編

2019年10月16日 18:00   Category : 未分類

皆様こんにちは。

徐々に長袖を着ることも増えてきましたね。

 

数回にわたり照明の機能やスタイルなど紹介してまいりましたが、

今回は番外編です。

 

 

最近ではLEDが主流となり高寿命で環境にやさしかったり

省エネだったりとメリットが多いですが、

どこか味気なくアンティークな器具に合わないなどの

印象を持たれる方も少なくないと思います。

 

そこでおすすめの電球が“エジソン球”

 

ガラスやフィラメントの形が様々でそれぞれ印象が異なります。

電球色で温かみのある発光も魅力的です。

ハンドメイドの製品はなかなかいい値段がしますが、

中国等の輸入品などは比較的低価格で手に入ります。

(LED仕様のエジソン球もあります)

 

その②“ハーフミラー球”

半分が隠されている見た目になり光の当たり方が面白い電球です。

電球でいう根本を照らすイメージになりますので壁につければ壁面のみ、

天井に付ければ天井面のみを照らしてくれます。

 

せっかく照明にすごくこだわったのに操作スイッチが味気ないと思うこだわりの

強い方におすすめの“アメリカンスイッチ”

 

よく見るご家庭のスイッチとは全然雰囲気が変わります。

ビンテージ感があり見た目はシンプルだけどどこか愛らしいデザインです。

 

同様にコンセントも

 

 

ここまでやるなら“露出配管”で

 

かなり無骨で男性らしい印象と思われるかもしれませんが、

先程のハーフミラー球なんかと合わせると

一気に60’S/70’Sの舞台裏の楽屋の様な雰囲気になったりしませんか?

鉄管での施工は手間も時間も材料費もかかるため安易には手を出しずらいかもしれませんが、

雰囲気づくりは格別です。

 

照明器具に付随するアイテムをいくつかご紹介いたしましたが、

ここでご紹介したものは業者さんによっては工事不可の物もありますので、

興味のある方はお気軽にご相談ください。

*台風19号により被災された方々へ*

2019年10月15日 13:29   Category : お知らせ,ニュース

この度の台風19号の甚大な被災の報に接し、心よりお見舞い申し上げます。

 

皆様の安全と一日も早いご復興を心よりお祈り申し上げます。

 

鬼塚工務店

ご近所の御宮様リフォーム完了!

2019年10月13日 18:00   Category : リフォーム,現場レポート

前回に引き続き、近所の御宮様『神明宮』の社務所改築(リフォーム)工事の様子です。

外壁は、すべて新しい部材を使い、また玄関ドアやサッシも新調。外観はまさに新築同様となりました。

 

 

 

 

 

9月下旬に工事は完了。御宮様の関係者の方やご近所の方などが集まり、改修の記念式典が執り行われました。

 

 

無事にお引渡しができ、弊社としましても、うれしい限りでございます。

地域の皆様にお慶びいただき、ますますご活用いただける社務所となることを願っております。

 

10月12日のお問い合わせにつきまして

2019年10月11日 14:23   Category : ニュース

         

 

 

大型台風接近のため10月12日にいただきましたHPへのお問い合わせにつきましては

  翌日13日より順次ご返信させていただきます。



今夜から明日にかけて関東に最も接近します台風19号「ハギビス」は、中心気圧が925ヘクトパスカル(11日12時発表)…と、千葉に大きな被害をもたらした

 

前回のものよりはるかに大きな台風です。

台風被害が少しでも小さいことを祈るばかりです。

確かな情報をもとに予想される災害に備えて、安全第一にこの台風をおしのぎください。

 

 

 

 

 

体育の日 子どもと運動

2019年10月10日 18:00   Category : 子どもたちの気持ち

 

本日10月10日はもともと体育の日でした。

ハッピーマンデーにより、2000年から10月の第2週目の月曜日に。

今年でいうと、14日です。

また、東京オリンピック・パラリンピックが行われる2020年に限り、

スポーツの日として7月24日に移動されます。

 

先日公園で竹ぽっくりで遊んでいる少年を見て、ほっこり。

きっと学校で昔遊びの授業をやったのだなぁと。

これも立派な運動ですね(^^)

 

 

私が勤めていた保育園は自然の中で生活していたので、

自然と毎日運動。子ども達もわんぱくでした。

木にすいすい登るし、

でこぼこ道もバランスを保ち

小回りを利かせて全速力で走り抜ける。

はっきり言って運動神経のいい

子どもたちだったと思います。

でも、経験の少ないボール投げは

苦手になってしまうようで、

小学生の定番ドッヂボールは初め苦戦するようです。

 

 

 

このように、経験が大きく左右するので

保育園・幼稚園選びに慎重になる気持ちがよーくわかります。

また、この時期がやってきましたね。

 

さて話題を元に戻して、、、

 

体力の低下は、精神面にも影響すると言われています。

文部科学省のHPにも

“子どもが「生きる力」を身に付ける上で悪影響を及ぼす。”

と記されています。

 

運動の原点でもある「楽しむ」ということを

何よりも忘れてはいけません。

お子様が小さいうちに、

遊びながらたくさん運動をさせてあげたいですね。

すると、最近の子どもたちに多い

“身体をイメージ通りに動かせない”

なんてこともなくなり、感覚も研ぎ澄まされます(^^)

 

 

生活環境は、子どもの成長に大きく関わる大切なものと言えそうですね。

 

子供の成長と家づくり~五感~

子どもの成長と家作り~視覚編~

子どもの成長と家作り~聴覚編~

子どもの成長と家作り~嗅覚編~

子どもの成長と家作り~味覚編~

子どもの成長と家作り~触覚編~

 

★☆理想のソファー選び☆★

2019年10月07日 18:00   Category : 建築・住宅用語

皆さんこんにちは(#^.^#)

10月に入り大分、涼しい気候となりましたね!!

歩いていると秋らしいファッションが少しづつ増えてきました!!

今回は「理想のソファー選び」を3つのパターンで皆さんにご紹介したいと思います。

 

 

シリーズ①【サイズで考えるソファーの選び方】

 

リビングの主役となるソファーは、価格もサイズもそれなりだけに選ぶのに悩む方も多いのでは。

先ずはご自身のライフスタイルをを見つめて、ソファーの役割を考えてみてください。

おのずと必要となるソファーの姿が見えてくるはずです。

ここではソファーの選び方の基準となるポイントをご紹介します。
理想のソファーに出会えるひとつのきっかけにしてもらえると幸いです。

 

 

 

ソファーには3人掛け、2~2.5人掛け、1人掛け、カウチ・コーナーソファー、スツール・オットマン

といったサイズカテゴリに分けられています。

これは座る人によっても間隔は異なりますのであくまでも目安です。

先ずは、お部屋にあった選び方の基本となるサイズを知るために、ソファーを置きたいリビングや

他の家具の大きさを正確に計りましょう。

リビングテーブルやテレビ台など設置する家具のレイアウトによって選ぶべき

ソファーのサイズやタイプが決まっていきます。

また見落としがちなのが、家具と家具の間の導線や距離です。

購入したソファーが想像以上に大きくて、イメージしていたレイアウトと違った…

なんてことにならないよう、生活導線もしっかりチェックしましょう。

 

 

(3人掛けサイズ)W170~200cmが主流

 

 

 

(2~2.5人掛けサイズ)W140cm~170cmが主流

 

 

 

(1人掛けサイズ)W60cm~90cmが主流

 

 

 

(カウチソファー)W230cm~280cmが主流

 

 

 

(スツール・オットマン)W50cm~80cmが主流

 

 

 

【レイアウト例】

 

(直線型レイアウト)

リビングとダイニングのサイズが限られたマンションなどオーソドックスなレイアウト。

 

①:人が通るのに必要なスペース60cm以上

  スムーズな生活動線には、家具と家具、家具と壁の間は60cm以上が必要となります。

  よく行き来する場所や両手で荷物を持ちながら歩く場所は、ゆとりをもって80cm以上とれると理想です。

 

(L字型レイアウト)

 

 

部屋サイズにも余裕があり、コーナーにカウチタイプのソファーを配置しくつろぎの空間を演出するレイアウト。

 

②:テレビとソファーの距離130cm以上

         ソファーからテレビ画面は130cm以上離します。

         視点との距離が近くになり過ぎると目の疲れや首、肩こりの原因にもなってしまいます。

         最適な距離はテレビの画面サイズによって変わりますが、

  おおよそテレビ画面の高さを3倍した長さになります。

         リビングのスペースに対して、テレビサイズとソファーのバランスを考えてみましょう。

 

 

(対面型レイアウト)

 

 

顔を向き合いながら会話ができる応接向きのレイアウト。

1人掛けのソファーやスツールを組み合わせて様々な用途に対応。

 

 

③:ソファとリビングテーブルの距離30cm以上
         ソファーで寛いでいただくには、ソファーとリビングテーブルの間は30cm以上
のスペースを確保すると良いでしょう。
座りながらテーブルを使うことを考えて、あまり間を空けすぎないようにします。
ソファの前のスペースを人が行き来する頻度が高かったり、ソファスペースに多人数
でくつろぐ機会が多い場合などは余裕をもったスペースを確保してください。

 

 

皆さんいかがでしたか??

次週は、シリーズ②【スタイルで考えるソファーの選び方】です。

どうぞ、お楽しみに(#^.^#)

私は、個人的にモダンのカウチソファーを購入してみました!!

今から届くのが楽しみです(#^^#)

 

【磯子区O様邸】着工~基礎工事

2019年10月04日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは!

 

10月といえば…ハロウィンの時期ですね!

私が小さい頃はハロウィンというイベントは外国だけのものだと思っていましたが、

いつからか日本でもクリスマスのような扱いになったように感じます。

弊社の玄関もカボチャくんがお出迎えしているんですよ(*^^*)

 

 

      

 

 

 

さて、今回は磯子区で施工中のO様邸を初レポートさせていただきます✨

 

 

O様邸は、現在の工事は造作大工さんが入って、木工事中となっていますが、

基礎工事からさかのぼってご紹介させていただきます(*^^*)

 

 

 

 

こちらは、基礎を作るところに根切をしている様子になります。

 

『根切』とは、地面下の基礎やピットをつくるため、地面を掘る工事のことです。

 

 

☝こういうイメージになります。(画像はお借りしたものになります。)

 

 

 

 

 

根切工事が行われた後は、建物のラインで木板を囲う『遣り方』が行われました。

根切の後は配筋作業に入ります。

 

 

 

 

 

配筋が終わったら、必要な数の鉄筋が、必要なピッチ(間)で施工されているかのチェックが行われます。

 

検査に合格すると、次の工程へ。

 

 

 

☝耐圧施工

 

☝立上り枠組み施工

 

☝基礎完了

 

この状態まで来ると、基礎工事が完了です。

 

上の写真の水色とオレンジ色の管はそれぞれ水とお湯の給水管、また太いグレーの配管は排水のための管です。

感の鋭い方はお判りになるかと思いますが、こちらの部分にキッチンが設置される予定です(^^♪

 

 

 

 

これからどんどんお家らしくなっていくので、わくわくしますね♫

 

次は建て方工事からレポートさせていただきますのでお楽しみに(^^♪

 

収納について②

2019年10月01日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様、こんにちは。

今日から10月、ようやく秋めいてきました。

秋と言えば食欲の秋、読書の秋など

様々な楽しみ方がありますが、

皆様にはこの秋、どのような楽しみが待っていますか?

 

 

さて、前回のブログでは収納編、

シューズインクローゼットについて書きましたが、

今回は壁面収納について触れてみようと思います。

 

皆様は『ニッチ』という言葉を聞いたことはありますか?

建築では厚みのある壁をえぐって作ったくぼみの部分です。

カウンター材を設けて写真や小物を飾ったり、

コンセント等を納めてスマホの充電をしたりと

装飾性と機能性を兼ねた使い方もおススメです。

 

 

玄関や階段に配置するとアクセントにもなりますし、

小物を飾るのにもちょうど良いスペースになります。

 

 

 

また、大掛かりな収納スペースを作るほどでは無いけど

ほんの少し雑誌や新聞を置くスペースがあると良いな

という時に、下の写真のような壁面収納があると便利です。

 

 

さらに洗面室や手洗いがあるところにも

ちょっとした収納スペースがあると

細々とした物を置くのに役立ちます。

 

 

 

日常生活のちょっとした工夫が

ストレス解消や使い勝手の良さに役立つと

それだけで心豊かな気持ちになります。

 

お家の中の収納方法や小物の使い方などは千差万別で、

私たちもお客様から教わることが数多くありますし、

私たちの提案で快適になりました!

というお声を頂くとお役に立てて良かったと思います。

 

また、ほんのちょっとした工夫を形に出来るのも

注文住宅の良さだと思いますので、

何かあればお気軽にご相談ください。

今後も収納についてのあれこれを

お知らせしていきますのでお楽しみに!!

 

 

照明選びのポイント おすすめ照明

2019年09月28日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,商品,装飾商品

皆様こんにちは!
気温も落ち着きだいぶ秋らしくなってきましたね。

前回まで形や明るさの考え方について書いてきましたので
今回第3弾は住宅におすすめの器具や機能についてご紹介しようと思います。

まずはこちら

①センサー付照明

玄関先の防犯用に役立ったり、
ガレージに車を入出庫する際に自動で点灯させたり様々な場面で役立ちます。
種類やデザインが豊富だったり、
センサーが付いていない器具にもセンサーを別で取り付けられることもできます。

②ライティングレール

後から好きな照明に変えられることや
レール上で好きな位置に照明を設置できたりといろいろなメリットがあります。
引掛けシーリングコンセントに後から設置できるレールタイプもあるので使える照明の幅が膨らみます。

③調光器

調光(明度の調整)や調色(色の調整)ができ、使用シーンに応じて使い分けることができます。
例えば細かい作業やパソコン使用時などは白色に、夕食やリラックスしたいときは電球色に。
最近ではBluetooth対応の物もあり専用リモコンや普段使っているスマートフォンのアプリ経由で
コントロールができます。

④シーリングファン

照明というよりは家電に近い印象かもしれませんが、
デザインや意匠性だけでなく、室内の空気の循環をしてくれるためエアコン効率も良くなります。
吹抜けなど高天井にはお勧めです。

⑤音声コントロール

また、実用化されて間もなく、必要になる中継機器も多いですが音声でオンオフや
調光を指示できるようにもできます。
まだ何となく恥ずかしさもありますが、これから徐々に定着してきそうですね。

※上記器具や機能に対応していないものもありますのでご相談ください。

いかがでしたでしょうか。
何年か前まではまだ紐を引っ張って付けたり消したりしていたもの(こちらも味があります)が、
最近ではリモコン操作があたりまえになり、さらにこれからは声だけで操作するようになるんですね。

照明や家電も徐々にIT化が進み便利になっていくので、
弊社からもより快適な暮らしをご提案していきます!

10月度 あなたの住まいのお近くで注文住宅現場見学会実施中

2019年09月27日 18:59   Category : ニュース

2019年9月27日現在、工事中の現場です。

ご予約いただけましたら、スケジュール調整の上、

ご覧いただくことが可能です。

3階建 横浜市神奈川区松本町 M様邸 仕上げ工事~お引き渡し

2階建 横浜市鶴見区馬場 TM様邸 仕上げ工事~お引き渡し

2階建 横浜市旭区川島町 Y様邸 造作工事~仕上げ工事~お引き渡し

2階建 横浜市磯子区栗木 O様邸 造作工事~仕上げ工事

2階建 横浜市西区霞ヶ丘 NA様邸 造作工事~仕上げ工事

3階建 川崎市川崎区大師駅前 YH様邸 造作工事 

2階建 横浜市磯子区杉田 UT様邸 造作工事

3階建 横浜市南区三春台 UY様邸 基礎工事~建方工事

2階建 横浜市港南区上永谷 SK様邸 建方工事~造作工事

3階建 川崎市高津区久末  M様邸 建方工事

3階建 横浜市中区石川町  SH様邸 基礎着工~基礎工事

3階建 横浜市中区本牧町  SE様邸 基礎着工~基礎工事

3階建 横浜市港北区日吉  I様邸 基礎着工~基礎工事

2階建 横浜市青葉区藤が丘 SR様邸 基礎着工~基礎工事

工事は、毎日進捗しております。

当月内に引き渡しを予定している現場もあり、

引き渡し完了後は、ご覧いただくことができない場合もございます。

また、ご見学いただく際も、一度ご来社いただき、

スタッフが同行して現地をご案内させていただきます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram