045-620-3925

鬼塚工務店

鬼塚工務店の二世帯住宅

鬼塚の漆喰

鬼塚工務店社長 この度、鬼塚工務店では、漆喰の塗り壁をご提案できる体制が整いました。

これまで、自信を持ってお薦めできる塗り壁の素材を見つけることができず、二の足を踏んでいましたが、ようやくいい家をどこよりも安く建てたいと考えている当社が採用するにふさわしい漆喰を見つけることができたのです。
少し長くなりますが、今回採用することになった経緯からご紹介させていただきます。


以前より、一部のお客様から、壁面の仕上げについては、ご要望を頂いていました。
『クロスもいいけど、塗り壁はどうでしょう?マットな仕上がりが素敵ですよね。でも、汚れたら嫌だなとも思ったり。クロスならふけばいいですもんね。何かいい壁材、ご存じありませんか?』

漆喰 塗り壁の原料となる自然素材は、世の中に数多く出回っています。
ホームセンターでも買える一般的な漆喰や珪藻土から、建材メーカーや商社が独占して販売するホタテ漆喰、シラス、カオリン等々・・・。
しかし、当社として、お客様に得体のしれない素材をご提案するわけにはいきません。
多数の候補が挙がるものの、実効性の確証が得られないままでした。

そのような中、先日、家づくり相談会にいらっしゃったお客様からも、同じようなご要望を頂きました。
以前から感じていたこの課題、優先順位を上げて何とか解決の糸口を探さないといかん、と考え始めた時に、閃きました。

私は、立場上、工務店組織の役員を務めたり、勉強会などを催す中で、積極的に人に会うように心がけているのですが、そういう場でキラリと光る人材を見つけると、声を掛ける癖があります。
きびしい仕事を一緒にやりきるのは、何事も前向きに取り組めるタイプでないと難しい。普通に面接したのでは、なかなかそういう人を見分けることができない。
ざっくばらんな会話の中で、魅力を感じる人に声を掛けたほうが、圧倒的にあたりの可能性が高いのです。

そのような経緯で、半年前に迎えた現場担当者(ここでは仮にK君としておきましょう)のことを思い出しました。
K君は当社に来る前、自然素材を使った家を専門に建てている会社に勤めていたのです。
その足で私はK君のデスクに行きました。

『評判のいい、塗り壁材を知らないか?』
K君はいつものテキパキした口調でこう答えました。『私は、エスタコウォールを使っていました。色々試しましたが、エスタコウォールがベストでした。』


漆喰塗 彼の話を要約すると、「なんといってもお客様の評判が良かったです。『空気清浄機がいらなくなった』とか『加湿器を使わなくなった』とか、『焼肉をした翌日臭いが、残らなくてビックリ!』とか。よくある漆喰は、1mm厚程度に薄く塗るけれども、エスタコウォールは3mm厚で塗ります。一般的なコピー用紙の厚みが0.1ミリ程度ですから、10枚と30枚分の違いがあります。それが壁全面に広がるわけですから、違いは明白です。性能の違いだけでなく、コテの跡を残して陰影をだした深みのある仕上がりにすることも可能です。


また、1度塗りだけで作業を終えることができるので、コストや効率といった面からも他の素材より優れています。
落とし穴 その2 さらに、住み始めてからのメンテナンス(経年変化によるクラックなど)もその気になれば自分でできるので、メンテナンスコストも節約できます。
落書きや汚れは消しゴムやサンドペーパーで優しく削り、欠損やひび割れは、少量のエスタコウォールを水で溶き、補修可能です。
塗り厚がしっかりあるから、調湿、消臭、空気清浄の効果が高く、見た目も良い。素材自体がアルカリ性であるため、カビが生えにくい。だからお客様の評判が高い。これ以上のものを私は知りません。」

私も漆喰の素材をいくつか検討していましたが、その中に『エスタコウォール』も入っていました。K君の経験により、裏付けが取れた瞬間でした。

すぐに私は、彼とお客様を担当するコーディーターを連れて、供給元である三重の会社=プロホーム・大台の社長にアポイントを取り、話を聞かせてもらいに行きました。
プロホーム・大台さんは、エスタコウォールを使った『やさしい壁の家』を提供しており、「本当にお客様に喜んでいただける家だけしか建てない。」という考えをされている会社でした。

鬼塚工務店は、いい家をどこよりも安く提供したい!
安い家をどこよりも安くではない、あくまでもいい家をどこよりも安く提供したいと思っています。

いい家を建てるためには、いい材料を使わなきゃいけない。それでないといい家にはならない。いい材料でも高額だったり、仕入れるために余計な経費を求められるような建材はダメ。

いい家をどこよりも安く提供するためには、それを実現するための素材を見つけて来なければならない。

このエスタコウォールこそ、鬼塚工務店が採用する漆喰にふさわしい。やっと見つけた、鬼塚の漆喰。

これが今回、当社が漆喰を採用するに至った経緯です。
プロホーム・大台の社長さんにも、当社の考えを伝え、全面的にご協力いただけるお約束をいただきました。

そうは言っても、当然、普通のクロスよりは、値段が上がります。でもこの漆喰は、価格以上にご満足いただけると確信しています。

また、当社では「漆喰壁にしたい!」というお客様がいらしたときに、すぐに対応できるよう、熟練の左官屋さんに協力をしてもらう体制も整えました。
体制を整えたという事は、工場をつくったようなもの。稼働しなければ意味がありません。

そこで、『予算的には厳しい。でもせっかく建てるんだから、出来る事であれば漆喰壁にしたい』そんなお客様の為に、当分の間、月に1組様限定で、漆喰壁を特別価格でご提供いたします。
ご興味のある方は、ぜひお声がけください。


『エスタコウォール』のご紹介はこちら
https://estuco-wall.com/

『プロホーム・大台』のサイトはこちら
https://prohome-odai.com/




お客さまインタビュー

家づくり無料相談
鬼塚の2世帯住宅
鬼塚工務店instagram

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

045-620-3925

フォームでのお問い合わせ