045-620-3925

横浜・川崎の注文住宅なら鬼塚工務店

土地探しもお任せください

一戸建てリノベーション

築40年の一戸建て。耐震補強を行い
まるごとリノベーションして新築同様に。

リフォームで再生できるのかどうか不安で、購入をためらわれていたO様。
建物を診断した結果、「耐震補強をしてリノベーションすれば、素敵な家に生まれ変わりますよ。こんなに眺望の良い立地は、なかなか見つかりません。」とお伝えすることができ、ご購入をご決断。当社でまるごとリノベーションを行いました。
1階は、昔ながらの部屋数が多い間取りで、一部屋一部屋が狭く、水回りも浴室とトイレが一体となっていました。
狭かった2部屋を1つにつなぎつつ、別々の部屋としても使えるように、可動式の仕切りを設置しました。浴室は眺望の良い南側の洋室に防水工事を施して、4.5帖大の広々バスルームをご用意しました。
2階LDKは、狭くて暗かった北側の独立型キッチンを開放し、ダイニングテーブルと一体となったカウンターキッチンに変更。
窓も大きくして、断熱性能の高い樹脂サッシに交換しました。
眺望を楽しみつつ、快適に過ごせるお住まいに生まれ変わりました。

ビフォーアフター

構造用合板で壁面を補強し、耐震性を高めた外観。

暗くて狭かったダイニングを、明るく、眺めも良く、開放感のあるダイニングキッチンに。

採光、景観の良い南側の窓は大きく造り直し、視線が気になる西側の窓はカットして、アクセントウォールとしました。

北側の暗い個室にあったキッチンを家族と会話が楽しめる明るいLDKに開放。

トイレと一体型だった浴室は、南側の居室に防水工事を施して、4畳半大のエクセレントバスルームに。

浴室が移動したスペースを利用してサニタリールームを拡大。階段下スペースにタオルや下着などを仕舞える収納も確保。

ダイニングとキッチンを仕切っていた食器棚をなくし、開放感のあるカウンターキッチンに。テーブルも造作しました。

狭かった2つの居室は、仕切れる建具でつなぎ、大きな一つの部屋としても使えるように間取りを変更。

狭かった物入は、増築して来客用の寝室に。

階段ホールにあった収納スペースは、LDKに組み入れ、パントリーとして活用。

バルコニーは鉄骨で補強しつつ、強い日差しを外でシャットアウトできるよう、シェードも設置。

断熱性が低かった玄関ドアも最新のドアに交換。玄関ポーチのタイルも刷新しています。

その他の写真

左:2階ホール。奥に物入がありましたが、壁で仕切りキッチンに組み込んでいます。

右:バルコニーの骨組みに劣化が見られたので、鉄骨で補強しています。

左:浴室から独立させて新設したトイレ。

右:既存の室内階段を補強してそのまま活用しています

平面図

お客さまインタビュー

家づくり無料相談
鬼塚の2世帯住宅
鬼塚工務店instagram

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

045-620-3925

フォームでのお問い合わせ