045-620-3925

鬼塚工務店

施工事例

施工事例

スリーポイントシュートが打てる三世帯住宅。

スリーポイントシュートが打てる三世帯住宅。

実例データ

  • ・敷地面積:167.68㎡(50.7坪)
  • ・延床面積:273.16㎡(82.6坪)
  • ・竣工年月:2020年9月
  • ・親世帯+子世帯×2(姉妹のご家族)

幅2m、奥行き8m、高さ5mを確保し、スリーポイントシュートの練習ができる体育館。

三家族の車それぞれが、他の車を動かさずに、出し入れできる駐車スペースの確保にこだわりました。

三世帯で共有した玄関の正面にはエレベーターを設置。3階の親世帯ご夫婦は歳を重ねても安心です。

左:玄関わきにシューズクロークを設けた家族用玄関と手洗い場を設置。帰宅時にはここから室内に入り、すぐに手を洗います。
右:体育館は地下から2階途中までの大空間。

左:姉夫婦のご長男はサッカーの練習に。休みの日はパパとトレーニング。
右:子世帯妹様のご長男は、クライミングウォールのホールドを伝って、自分の部屋から体育館へ直行します。

3階親世帯リビング。バルコニーとフラットにつながり、アウトドアリビングを楽しめます。

2.7mの高い壁で外の視線を遮りました。他人の目を気にせず、ソトを感じながらBBQやパーティーが楽しめ、夏には子どもたちがプールで遊びます。

左:そのままバルコニーに出て、露天風呂気分を味わえる浴室
右:広々洗面脱衣室。収納たっぷり、化粧台2台、エアコンと干し姫様完備で乾燥室にもなります。

リビングとつながるくつろぎの畳ルーム。小上がりになっていて、畳の下は衣類や季節のモノをたっぷり仕舞える収納スペースです。

左:親世帯のキッチンは、機能性を重視した独立型キッチン。
右:家族みんなが集まるので、3 階には男性用トイレと共用洗面台も設置。

2階子世帯お姉様ご家族のダイニングキッチン。左手奥のサニタリールームは、ランドリールームも兼ねていて家事動線最高。

お姉様ご家族のキッチンは、子育て世代に人気の対面式カウンターキッチン。

リビングと子供部屋は引き戸で仕切られ、個室としても一つの大きな部屋としても使えます。

大きな段差の下は体育館上部の空間。地下を利用することで体育館の床を下げ、2階のロフトとして床面積を確保し、子供部屋の一部として活用しました。

1階子世帯妹様ご家族のリビングダイニングキッチン。

キッチンはコの字型で食事もとれるカウンター付き。左手奥の洗面脱衣室、浴室へとつながり、コンパクトながら使いやすい動線の機能的なキッチンです。

お客様インタビューを見る >

実例データ

  • ・敷地面積:167.68㎡(50.7坪)
  • ・延床面積:273.16㎡(82.6坪)
  • ・竣工年月:2020年9月
  • ・親世帯+子世帯×2(姉妹のご家族)

お客さまインタビュー

家づくり無料相談
鬼塚の2世帯住宅
鬼塚工務店instagram

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

045-620-3925

フォームでのお問い合わせ