045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

“イメージを大切に!”

2019年01月29日 10:00   Category : 温もりのある家づくり

みなさん、こんにちは。イン

犬目線、人間目線両者を考え提案する愛犬家住宅コーディネーターでもある

加辺と申します。

今回は、“イメージを大切に!”と題しまして、建物に合った空間の考え方について

お話しします。

 

建物の内装をイメージする時、まず“コンセプト”を決めるとセレクトがしやすく

なります。

例えば、建物が建つ場所からコンセプトを練りだすとか、現代的な空間か!

クラシカルな空間か!はたまた、大切にしたい物・事を選ぶとか!

 

私が今までに行った例を数点上げてみましょう。

 

【 船の中のようなカフェテリア 】

     

 

     

     横浜に作るカフェテリア。横浜と言えば港!港と言えば船!!船の中にいる

     ようなカフェ空間。

 

【 犬と自由に遊べるサンデッキ 】

     

     ワンちゃんが自由に走り回れるが飛び出すことはなく、人間の視線を遮る

     ことはないアクリル手摺板を使い、ワンちゃんの足腰のダメージのない

     板材でありながら、貼り分けをランダムにすることで、面白みのある

     ウッドデッキにする。

 

このようにコンセプト(概念)を決めると、どんどんイメージが湧いてきやすく

なります。お客様の生活環境、生活スタイル、生活動線などをお聞きして、アドバイス

させていただくのも私たちコーディネーターの仕事と考えます。

“鬼塚工務店”は、お客様に寄り添い、思いを実現化するような家づくりをいたします。

お気軽に“無料相談会”にお越しになってみてください。

温もりのある家づくり

2019年01月19日 13:14   Category : 温もりのある家づくり

みなさん、こんにちは。インテリアコーディネーターでもあり、

犬目線、人間目線両者を考え提案する愛犬家住宅コーディネーターでもある

加辺と申します。

今回は、こんな風に見せる“イメージ出来る提案!”をご紹介します。

 

設計士やコーディネーターが、お客様のご希望を現実化する為にいろいろな提案を

行います。往々にして図面のみでご説明する事が多いようです。

しかし、平面図や展開図だけで説明されても、『んじゃ、空間としてどんな感じに

るの?』といまいち分かりづらい事って多いのではないでしょうか。

 

ならば私は、人間目線から見た空間を描いてしまえば、より分かりやすく考えられる

だろう♪と考えました。

そこで、今までの事例を上げながら空間をご説明しましょう。

 

1.重厚感のある住空間

     

     お好きなお酒やグラスを展示できるリビング・ダイニング

 

     

     ベッドに入りながらテレビが見れ、パジャマのままでもくつろげる空間。

     それでいて、空間の一体感は壊さない寝室。

 

     

     どんなゲストをお招きしても対応出来るゲストルーム。

     商談もよし、お酒を飲むもよし!キャビネットを開けばバーカウンター

     になる。

 

いかがででしょうか?

近年、PCによるデジタルパースを作る会社が増えてきました。

でも、この手描きの温もりを家づくりの楽しみに加えてみてください。

“鬼塚工務店”では随時、家づくりの無料相談会を行っております。ぜひご来店ください。

お待ちいたしております。

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram