045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

比率の話

2019年05月15日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。



今日はあいにくの天気ですが、
横浜では夏を思わせるような天気の良い日が続いてます。

青空と緑が気持ちのいい季節ですね!



なかなかいい写真だと思いませんか?(ネット上の拾い物ですがw)

皆さんは黄金比ってご存じでしょうか。
読んで字のごとく、一番美しく見える比率です。
写真の撮り方や美術の授業で習ったり、化粧方法で見たことある
なんて方もいるのではないでしょうか。


実は風景や美術品、車や人の顔など全てのものに多くの人が好む、
黄金比があります。
例えば良い景色だと思う角度と
なんとなく落ち着かない、気に入らない角度があると思います。


先ほどの写真に比率を当てるとだいたいポイントになるところが
当てはまりますよね!
 

もちろん色やイメージの影響も大きいので一概には言えませんが
比率の影響も意外と大きいんです。



黄金比と聞いて思い浮かべる人も多いであろう
ピエト・モンドリアンのコンポジション。
配色でも多方面に大きな影響を与えた作品です。


有名絵画や美術品などはその多くが意図せず黄金比に
近い比率になっていることから多くの人に親しまれ有名になっているとも。。


黄金比は見る人に安心感や安定感、落ち着きを与えてくれます。


建築や内装/インテリアなど住空間にも大きく影響してくる黄金比。
我々コーディネーターは少しでも居心地よく落ち着ける空間をご提案して参ります!

五月病対策!!

2019年05月06日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。

ゴールデンウィークが終わり明日から仕事、

あるいは学校という方、多いと思いますが

憂鬱な気持ちのままでいませんか?

大丈夫ですか?

 

過ごしやすくなるこの時期、

なぜか体調を崩される人が多いらしいのですが

気を付けなければならないのが「五月病」です。

 

4月から始まった新しい生活環境への変化に

上手に対応しきれず、

5月になり、体や心に不調が現れる病気です。

 

今回のゴールデンウィーク、

自分の趣味や、長期の旅行を楽しむなど

思いっきりリフレッシュできたところまでは良かったのですが

そのあとの反動が大きく

生活のリズムが狂ってしまう方、要注意です。

一日も早く、いつもの生活のリズムで過ごしましょう。

 

 

 

私が普段から心掛けていることの一つに

生活のリズムを崩さないことがあります。

長期の休みも普段のお休みも

とにかく一定のリズムで過ごします。

大切なのは同じ時間に起きる事。

そしていつものように朝食を食べると

良い感じで体にスイッチが入り、

気分よく一日過ごせます。

また、休み明けでも

それほど朝起きる事が苦痛ではありません。

 

そんなものかなぁと思う方、

是非、試しにやってみてください!!

 

 

話は元に戻りますが、

「五月病」のもう一つの原因として考えられるのが

ゴールデンウィーク明けから7月の海の日まで祝日が無く、

この時期に気分をリセットできず体調を悪化させてしまう事です。

 

そこで提案です。

カレンダー通りに過ごすのではなく、

お休みを取ってみてはいかがでしょうか?

お仕事の都合などいろいろあるとは思いますが、

可能であれば6月頃、有休を上手に活用し、

週末に一日足せば3連休になります。

ご自分のために

ゆっくり過ごせる日を作っても良いのではないでしょうか?

 

 

 

その他、五月病対策として日常気を付けたいのは

定期的な運動を心掛ける

自分の体に合った睡眠時間を確保する、

バランスの良い食事など。

考えてみれば特に五月病対策というよりは

当たり前のことかもしれませんね。

 

 

 

忙しいといい加減になってしまいがちですが、

結局は日常の過ごし方が大切だと言う事でしょうか。

また、何か楽しみ事を持つ(見つける)事も

良いと思います。

楽しみな事があると元気が出てきますよね!

例えばそのひとつに、家づくりやリフォームなど

いかがでしょうか?

 

若葉鮮やかなこの季節、

皆様が明るい気持ちで毎日過ごせますよう

祈っております!!

 

ウッドデッキをDIY

2019年05月01日 18:00   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

皆様こんにちは!

今日は前回お話できなかったウッドデッキについて
書こうと思います。

作ろうとはなかなか思わないかもしれませんが、
ベランダやバルコニーにデッキ材並べてあげるだけで雰囲気変わりますよね。


庭などに作る場合、一番下にあるのが建物の基礎と同じ役割になるピンコロブロック。
その上に立っているのが木束、その上に根太(大引)で最後にデッキ材が並ぶわけです。
もちろん使いたいデッキ材や地面の形状に応じて作り方は変わりますが基本はこれ。

バルコニーに作る場合は根太を並べてデッキ材で仕上げて良いかと思います。

↑こんなイメージ。

但し、バルコニーはほとんどの場合、水を流すために傾斜が付いていますので、
根太の下にゴム板等を重ねて水平器等で水平を見てあげましょう。

根太には防腐処理されたツーバイ材でも良いと思いますよ!
外部なので防腐、防虫塗装等はしっかりして下さいね!

デッキ材と言っても木材や合成樹脂材で種類も沢山ありますが、
僕が一番好きなのはセランガンバツ。

デッキ材では有名...だと思います。

比較的水にも強く安価で持ちもいい材料です。
外部用のトップクリア塗装等してあげると色持ちも良くなると思います!

後は根太の間隔(通常450~600mm程度)やビス留めのピッチなんか
気にして作ってあげると仕上がりが綺麗に見えると思いますよ!


デッキ用木材はどれも硬さがあって加工は少し体力を使いますので
覚悟しておいてくださいね!

ではまた次回おたのしみに!

 

ゴールデンウィークの過ごし方

2019年04月25日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは。

4月中旬を過ぎると

横浜周辺ではハナミズキの蕾がほころび始めます。

この花が咲き始めると

もうすぐゴールデンウィークも間近に迫っているなぁと感じます。

 

 

 

 

今年のゴールデンウィークは例年いない大型連休、

皆さんはどのように過ごされるのでしょうか?

 

ランキングは別として多く聞かれるのが

  1. 旅行
  2. テーマパークや最新スポットへ出掛ける
  3. 温泉
  4. BBQ
  5. 買い物
  6. 家でくつろぐ

…等々です。

 

 

 

 

今年のゴールデンウィークは10連休という羨ましい方もいて

そんな長い休暇をどのように過ごすのか

興味のあるところではありますが、

お客様を含めた私の周辺の方に

連休をどのように過ごすか聞いてみると

以外にも旅行には出かげずお家でのんびり過ごすとか、

普段なかなか遊べない子供たちと一緒に過ごしますなど、

テレビなどの報道とは違い、

比較的ゆっくりのんびり過ごす方が多いように見受けられます。

 

その理由としてあげられるのが

旅行費用が割増価格になっている、

どこに行っても混んでいるから…と

非常に分かりやすい答えが返ってきました。

 

年末年始やお盆休みなどは

初詣やお墓参りなどの行事とも重なりますが

ゴールデンウィークは行楽が中心、

あるいは家族で集まりのんびり過ごす方が多いのかもしれません。

 

久しぶりにご家族で集まるというタイミングで

お家の問題を話し合う、という事を聞くことがあります。

 

 何となく以前から頭の片隅にはあったけど、

家族で揃うこの機会に話し合ってみる事ありませんか?

 

実家が古くなっているので建て替えたい、

両親が高齢なので同居するための二世帯住宅を考えたい、

子供の就学前に住宅を購入したい、

結婚を機に住宅購入を考えたい等々、

家族が抱える問題と住まいに関するお悩みは

実は密接な関係があり、

そのことから家族の将来と住まいをどうするか

考えるきっかけにもなるのです。

 

お客様の住宅購入、建て替えの理由は様々ですが、

いずれにしても何かのきっかけがあって動き出します。

日常忙しく過ごしている私たちが

ゆっくり将来の事を考える時間として

ゴールデンウィークなどの大型連休は

丁度良い機会なのではないでしょうか?

 

 

鬼塚工務店は、ゴールデンウィーク中、

前半の4月27日~5月2日は通常通りの営業、

5月3日~6日はお休みとなります。

 

皆様にとって有意義な休暇となりますように!!

 

 

 

改元まであと10日!

2019年04月21日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

皆様こんにちは!

弊社のある横浜ではすっかり桜も散って気温も日に日に暖かくなってきています。
上着を脱いで心地よい季節の中、いよいよ改元になりますね!


天皇陛下が退位されるまであと10日とニュースでも取り上げられ、
話題になっておりますがあまり実感がないのも事実ではないでしょうか。

昭和生まれの僕からするとまさに人生の中心となる時代
ですので少し寂しい気がします。

平和生まれが同僚として入社してきたときの違和感を
20年後にはまた感じるんですね…。。

ちなみに元号に用いる令和という漢字が日本の古典から採用されたのは確認される限り初めてで
これまでは中国古典(漢籍)を出典としてきたようです。

これも意外な感じですよね。

令和は万葉集巻五、梅花の歌三十二首の序文、
「初春の令月にして気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭(らん)は珮(はい)後の香を薫らす」から引用した。
とあるように安倍首相も
「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した」
と発言しており、そのような時代になるといいですね!

平成という時代はバブル経済の崩壊や震災、津波など天災の多い少しネガティブなイメージもありますが、
様々な成長、革新をしてきた時代でもあると思います。

生活感もガラッと進化し、いろいろなものが電子化され便利になってきてますね。

オール電化もだいぶ普及してきましたし、
トイレにタンクがないのはもちろん、
浴室で衣類乾燥はあたりまえで、
食洗器も標準装備、
玄関ドアはカードキーで解錠/施錠ができる!

住宅もやっぱり進化しています。
弊社もより良い住まいのご提供に努めていきます!

良い物は継承しつつ新しい物も取り入れて
より良い時代になるといいですね!

令和新年からも皆様よろしくお願いいたします!

パイプでDIY

2019年04月13日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

皆様こんにちは!

今日は最近SNSなどでもよく見かける様々なパイプを使った
DIYを紹介します。

作り方は見たまんま。勘の良い人ならパズルの様に組み立てられます!
組み合わせしだいでいろんな長さや大きさに作れると思いますよ。


ホームセンターなどで販売されているDIY向けのパイプ材もありますが、
もっと雰囲気を!もっと無骨さを!
という感じでしたらオススメあります。


水道管(ガス管) 
ジョイント(継手)になる部材も多くありますし、
当然本物の設備配管なので雰囲気でます。しかし高いです。


塩ビパイプ(上下水道管)
加工が比較的簡単で安価。
太さ、長さによってはたわみが出るので注意して下さい。


ハンガーパイプ
こちらは比較的安価ですがジョイント部材の種類が少ないのと、
慣れていないと固定が難しいかと思います。


単管
工事現場をそのままイメージさせる無骨さです。
安くて丈夫、部材も多いので使い勝手はいいですが、重いです。
屋外のタイヤラックなんかにしている方もいます。


板と組み合わせて棚にもなりますし、
ハンガーラックとしても良いですよね。

パイプの種類によっても表情が違うのが面白いですね。

塗装する時はパイプの種類によってしっかりと油膜を取ってあげないと
塗膜が剥がれてしまうので気を付けて下さいね。
黒ならやっぱりブラッセンスプレー(以前ご紹介)がおすすめです!

皆様いかがでしたか?
ではまた次回お楽しみに!

ショールーム探訪 建材メーカー編

2019年04月11日 18:03   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。

昨日は季節外れの寒さに凍え

今日は風が強く、

桜の花びらがアスファルトの地面を

ひらひらと舞っています。

 

さて今日は久しぶりに

ショールーム探訪、建材メーカーについて

書いていこうと思います。

 

「建材」とは建築用の材料の事を指し、

センメントや砂利、壁紙のようなものも建材ですが、

今回は建具や床材のショールームについて、

触れてみたいと思います。

 

最近の建築やインテリア、リノベーションなどの

雑誌を見ていて感じるのは、建材の変化です。

ファッションにも流行りがあるように

建材にもその時の時代が映し出されています。

ダーク系の色が流行った時代から

白や明るめのカラーが好まれるようになり、

最近は木目を隠さず、天然木の素材感や

使い込まれた木材の深い味わいを

化粧シートに表現したものが人気を集めているようです。

 

 

上の写真のようなスタイルは女性に人気。

 

そして

男性の支持を得ているのが下の写真のようなスタイルです。

 

 

そして、

ナチュラルなスタイルは性別問わず根強い人気があります。

 

 

床の色、ドアのデザイン・色の微妙な雰囲気を

カタログだけで選ぶのは難しく、

デザインや色に拘ると

ドアの取手の色、デザインも気になってきます。

 

 

ショールームで展示している様々な商品を見比べ、

体感しながら選んでみて下さい。

 

また、イメージしやすいよう

お部屋の雰囲気そのままに展示してあるコーナー等もありますので、

ご自身のお部屋をイメージしながら選ぶのも良いでしょう。

 

 

建材メーカーのショールームなので

ドアや床材等をメインに見ていただきますが、

使用している壁紙も参考にしていただくと

より具合的なお部屋のイメージ作りが出来るでしょう。

 

お客様とショールームで見学すると

必ずといっていいほど来てよかったと感想を述べられます。

モヤモヤしていたものがクリアになるという感じでしょうか。

 

家族で出かけるのも楽しいですし、後の思い出にもなります。

時間のある方は、是非、体感してみてください。

 

衣替え

2019年04月01日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは。

いよいよ4月が始まりました。

朝晩は冷え込むこともありますが

色々な草木が芽生えてきて

季節の移り変わりを肌で感じる今日この頃です。

 

着るものも厚手のセーターからシャツやブラウスへと

変わりつつあるこの季節、

衣替えを始めた方も多いのではないでしょうか?

 

いつもの家事に加え、ひと仕事多くなるので

何となく億劫になりがちですが、

衣替えの時こそクローゼットを整理できるチャンスでもあるのです。

 

 

衣替えは、季節のものをただ入れ替えるのではなく、

手持ちの洋服を一通り確認しましょう。

袖を通してみたものの何となくしっくりこない、

似合う色味が変わってきた、

何年も着てない服など。

いつまでもそのままにしておくのではなく、

必要なもの、不要なものに分けて整理することで、

持っている洋服を把握することができます。

 

 

必要なもの、不要なものを分別するとき、

3秒ルールというのがあります。

必要、不要を3秒で判断するというやり方ですが、

全体を見ず始めてしまうと失敗の原因にもなるので、

まずはクローゼットの中を一通り見てから始めましょう。

ポイントは3秒で判断し、長く考えないこと。

迷ったら保留箱を作りひとまずそこへ納め、

あとで考えましょう。

決して無理をしないことが大切です。

 

人それぞれ性格が違うように

片づけるのが好きな方や慣れている方にとって

この作業はそれほど苦にならないことでも、

苦手な方にとって、これほど苦痛なことはありません。

なので、迷ったら保留箱、それでいいと思います。

衣替えのタイミングでこの作業を何度か経験すると、

段々コツが分かってきて、

必要、不要の判断基準が自分の中でできてきます。

 

クローゼットの中がスッキリしたら

今度は、手持ちのブラウスに合うスカートが欲しいとか、

今年の春はこんなジャケットが欲しいなど、

欲しいアイテムが具体化していきます。

 

そしてもう一つのポイントは

衣替えを一気にせず、数回に分けることです。

もちろん一気にできるのであれば

それに越したことはないのですが、

共働きや子育て中の方は、

時間を作り出す、それ自体が大変だと思うので、

大雑把に3回くらいに分け、

ゴールデンウィーク中に終了するよう

計画を立てましょう。

その頃になると朝晩の冷え込みも和らぐので

作業もはかどるかと思います。

 

 

 

 

まずは無理せず、

できるところから始めてみましょう。

新元号も発表されたことですし、

身の回りを整え、新しい気持ちで頑張りたいものですね。

 

DIY 脱線してNYの話

2019年03月30日 18:00   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

皆さまこんにちは!

桜も咲き、気温も上がり、お花見やBBQなど
外に出たくなる時期になってきました!

ウッドデッキのDIYの話にしようかと考えていたら思い出した出来事(笑)があるので、
今日はそのお話から。

数年前の転職のタイミングでニューヨークに1ヵ月くらい行ってたんです。
ミュージカルやジャズバー、メジャーリーグとか美術館とかゴスペルとかとにかく何にでも刺激を受けました。







Moma disign store表参道なんて売店みたいなもんだと思ってしまう近代美術の数々。


そのなかでもセントラルパークにフラフラ散歩に行くのが
すごく心地よくて感動したのを覚えています。
ライフスタイルの違いもあると思いますが、
岩の上で本を読んだり、
階段でヨガをしていたり、
バイオリン弾きながら歩いている人とか
とても大都会のど真ん中とは思えない場所で、
誰にも気を使わず穏やかな空気が流れてる感じです。


若者も老人も男性も女性も肌の色も他人の目も気にせず
みんなが自由気ままに過ごしている感じで、
それを見ているだけでホッとする様な。

って何でこんな話かというと僕が滞在していたのがニューヨークの外れのクイーンズという地区で
多種多様な人種が入り混じっている、
とても綺麗とは言えない様なところで最初はとても物騒に感じました。


そこで最初に知り合い(笑)になったのが犬のジュニ。
同じブロックの隣で暮らしていた南米系の飼主さんが飼っていたモップの様な犬。

朝のコーヒーを持って外に出るとジュニが付いてくる。
仲良くなって飼主と一緒に裏にある壊れていた犬小屋をデッキ材で直しました(笑)

写真撮ってなかったのが残念ですが。。
そんなことを思い出してほっこりできました。

春は繁忙期の会社が多かったり、
入学や卒業、転職や転勤など新生活で
引っ越しがあったり環境の変化があったりと
春は何かとバタバタと過ぎて行く季節のイメージが強いですが、
そんな中でも時間を見つけてゆっくり過ごしたいものですね。

駆け足で進む日常の時間を少しだけ止めて気分転換!リフレッシュ!

これ結構大切だと思います。

気温の変化や花粉など体調には気を付けながら
いろんな春を満喫してください!
次回はウッドデッキのDIYの話をします。
お楽しみに!

2×4でDIY➃

2019年03月20日 18:00   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと

皆さまこんにちは!

徐々に気温も上がって、
衣替えの季節になってきましたね!

ということで今回はお部屋や庭先の衣替えDIYを
ご紹介しようと思います。
もちろん2×4ですよ!

取り付け簡単、賃貸住宅にも使える
[ディアウォール]

こちらは2×4材の両端に取り付けて
ツッパリ棒の様な使い方のできるアイテムです。

床や天井に穴を開けずに使えるので
一時的な利用でも、賃貸でも使える便利アイテムです。


デッドスペースも棚板と組み合わせて、
見せる収納へ有効活用!


ディスプレイ棚としても収納棚としても
見せる壁面収納にしてみたり。

次は以前も少しだけ触れたこちら
[ソーホース]


2×4材を2本切って取り付けるだけで
自立できる「脚」ができます。


洗濯バサミの様な感覚で2つの脚を組み合わせれば看板にも!
ガーデニングなんかに良さそうですね。


さらに自転車スタンドにも!


2セット作って天板を乗せればテーブルに。
人が集まる時やバーベキューなんかにも良さそうですね!

部屋や庭先、ガレージなどどんな場所でも
何に使うかも応用はたくさんできると思います!
DIY初心者でも簡単に使えるアイテムだと
思うので皆さまも“空間の衣替え”してみてはいかがでしょうか?

※それぞれメーカーによって名前やつくりが
違うのでよく確認してくださいね。

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram