045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

2×4でDIY➃

2019年03月20日 18:00   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと

皆さまこんにちは!

徐々に気温も上がって、
衣替えの季節になってきましたね!

ということで今回はお部屋や庭先の衣替えDIYを
ご紹介しようと思います。
もちろん2×4ですよ!

取り付け簡単、賃貸住宅にも使える
[ディアウォール]

こちらは2×4材の両端に取り付けて
ツッパリ棒の様な使い方のできるアイテムです。

床や天井に穴を開けずに使えるので
一時的な利用でも、賃貸でも使える便利アイテムです。


デッドスペースも棚板と組み合わせて、
見せる収納へ有効活用!


ディスプレイ棚としても収納棚としても
見せる壁面収納にしてみたり。

次は以前も少しだけ触れたこちら
[ソーホース]


2×4材を2本切って取り付けるだけで
自立できる「脚」ができます。


洗濯バサミの様な感覚で2つの脚を組み合わせれば看板にも!
ガーデニングなんかに良さそうですね。


さらに自転車スタンドにも!


2セット作って天板を乗せればテーブルに。
人が集まる時やバーベキューなんかにも良さそうですね!

部屋や庭先、ガレージなどどんな場所でも
何に使うかも応用はたくさんできると思います!
DIY初心者でも簡単に使えるアイテムだと
思うので皆さまも“空間の衣替え”してみてはいかがでしょうか?

※それぞれメーカーによって名前やつくりが
違うのでよく確認してくださいね。

住みたい街

2019年03月12日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様、こんにちは。

先日、桜の開花予想が発表され、

いよいよ春本番ですね。

 

今年の春、新生活をスタートさせる方の中には

住まい探しから始めた方も多いことでしょう。

 

 

 

そんな中、毎年発表される

『住みたい街ランキング』をご存知でしょうか?

ちなみに今年のランキングは下記の表です。

 

  住みたい街(駅)ランキング 2019 関東版

順 位

駅 名

2019

2018

2017

代表的な沿線名

1位

1位

3位

横浜(JR東海道線)

2位

2位

2位

恵比寿(JR山手線)

3位

3位

1位

吉祥寺(JR中央線)

4位

9位

15位

大宮(JR京浜東北線)

5位

7位

12位

新宿(JR山手線)

6位

4位

5位

品川(JR山手線)

7位

8位

4位

目黒(JR山手線)

8位

10位

19位

浦和(JR京浜東北線)

9位

6位

6位

武蔵小杉(東急東横線)

10位

14位

14位

鎌倉(江ノ島電鉄)

(住みたい街ランキング トップ10 

         リクルート住まいカンパニー調べ)

 

 

上位3位は昨年と同じ結果。住みたい街として選んだ理由は、

1位  横浜 … 交通のアクセスの良さ

       買い物の利便性

       オシャレ、洗練されている、歴史を感じるなど。

 

2位 恵比寿 … 交通のアクセスの良さ

       オシャレ、洗練されている、飲食店が多い。

 

3位 吉祥寺 … 井の頭公園があり、緑と街が共存していてバランスが良い

       交通の利便性。

 

皆さん、交通のアクセスの良さとオシャレな感じに魅力を感じているようです。

しかし、これとはまた別に、

『街(駅)の住み心地ランキング』を見てみると

これまた興味深い結果が出ております。

 

 街(駅)の住み心地ランキング2019首都圏版

順 位

駅 名

都件名

1位

広尾

東京都

2位

市ヶ谷

東京都

3位

北山田

神奈川県

4位

南阿佐ヶ谷

東京都

5位

柏の葉キャンパス

千葉県

6位

恵比寿

東京都

7位

江田

神奈川県

8位

築地A

東京都

9位

都立大学

東京都

10位

後楽園G

東京都

(住み心地ランキング2019 大東建託調べ)

 

注目したいのは3位の『北山田』です。

テレビのニュースでも取り上げられたくらい

知る人ぞ知る場所で、

横浜市民であっても、どこ?というくらい

知名度は高くないものの、

今回、堂々3位にランクインです。

整備された公園や量販店も充実し、

交通の利便性、静かで治安も良いなどの理由で

高評価を得たようです。

 

7位の江田も知名度はそれ程ではありませんが、

田園都市線沿線で横浜にも都内にもアクセスが良く、

駅に近いエリアでも静かで暮らしやすいなど、

ファミリー層にも人気のエリアです。

 

さらに

弊社がある神奈川県在住の方から支持されている街は…

 

順位

駅 名

代表的な沿線名

1位

横浜

JR東海道線

2位

武蔵小杉

東急東横線

3位

海老名

小田急小田原線

4位

川崎

JR東海道線

5位

鎌倉

江ノ島電鉄線

6位

藤沢

JR東海道線

7位

桜木町

JR根岸線

8位

たまプラ

東急田園都市線

9位

二子玉川

東急田園都市線

10位

自由が丘

東急東横線

 

横浜と武蔵小杉は住みたい街トップ10にも

ランキングしていましたが、

神奈川県在住の方からも支持があります。

特徴的なのは、3位の海老名と4位の川崎です。

どちらも総合ランキングでは20位以下でしたが、

神奈川県民からの支持が高くトップ5にランクインしました。

 

さて、皆様の住んでいる街は何位でしょうか?

住み心地ランキング3位の北山田は、

グリーンラインが開通したことによって

利便性が随分向上しました。

今後、神奈川区の羽沢エリアでも

『相鉄・JR直通線』の開業を控え、新駅誕生の予定です。

それにより周辺地区の状況も変わり、

数年後の住みやすさランキングも変わっていくはずです。

 

弊社は工務店なので家を建てることがメインですが、

これから新たに土地を購入しようと考えているお客様の

お手伝いもしております。

 

これくらいの家を建てるにはどれくらいの土地が必要か、

あるいは予算はこれくらいで、こういう所に住みたいなど、

聞きたいこと、疑問に思っていることなどなど。

まずは気軽に弊社へご相談ください。

無料相談会も随時行っておりますので、

漠然と考えているより、まずは一歩踏み出してみましょう。

 

 

2×4材でDIY③

2019年03月10日 18:00   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは。

花粉症の方には厳しい季節ですが、
少しづつ日も延び気温も落ち着いて来ましたね。

今日は塗装のお話です!
塗装と言ってもたくさんの材料や方法がありますよね。

水性塗料や油性塗料、ウレタン塗料、アクリル塗料など様々ですが、
それぞれの説明や紹介をすれば長ーい話になってしまうので、
今回はオススメ塗装や少し変わった塗料について少し書いていこうと思います。

■オススメ➀ ワックス
「BRIWAX」

ワックスの良いところは刷毛を用意しなくても古布などでサッと着色できるところ。
もちろん手作業で塗るので多少ムラは出てきますが、それが良い雰囲気を出してくれます。
更に濃くしたい時は重ねて塗りこめるので初めはうすめに馴染ませる事をおすすめします!

左が未塗装で右がワックス施工。
色の展開は14色、写真は個人的に1番好きなジャコビアン色です。

■オススメ➁ オイルステイン
「WATCO OIL」
染色のオイルフィニッシュ。
ワックスとは違ってかなりサラサラなので刷毛塗りしやすく簡単に色が入っていきます。
ワックスよりも馴染みが良いので色ムラも少なく綺麗に塗れると思います。
液溜まりや繊維に入っていかない事もあるので木目に沿って刷毛で塗ってくださいね。

■オススメ➂ ラッカースプレー
「ブラッセン」※イメージ


こんな雰囲気のある天板に新品の様なシルバーの足が付いていたら台無しですよね。

このスプレーがおすすめな理由は金属への食いつきが良く耐久性が良い事、
黒のマット色がきれいに付く事、そして何より施工が簡単な事です。

1回使うとクセになるかも。

ただ、もっと本当のアイアンみたいにしたい!
という要望があれば、

■オススメ➃ 特殊塗料
「SCHUPPENPANZER」
これ、なかなか面白いです!
金属に塗ればもちろんロートアイアンの様な雰囲気がしっかり出ますし、
木材やプラスチックなどにも塗れるんです。

←これ凄いですよね。。


しかも屋外部でも平気なんです!
※鉄粉が入っている類似商品があるらしく、そちらは濡れたりすると
錆びてしまうので購入の際にはしっかりと調べて下さいね!

ごくごく一部の個人的好みで塗料の紹介してみましたが、
塗料は種類も多く、施工方法も幅広くて楽しいと思いますので、
興味持たれた方は自分のお気に入りを探してみて下さい!

2×4材でDIY②

2019年02月28日 19:47   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

工具って男心を擽りますよね?
最近では女性の方でもMY電動工具などしっかりした装備を持っている方も増えている
そうです。
今回は木材を加工する工具をいくつか紹介しようと思います。

一つずつ上げるときりがないのですが、
今回は良く使われる工具を簡単にご紹介しようと思います。
工具メーカーのカタログだけで一日潰せる方もいる位色々ありますよw

■切断工具
手のこ、丸のこ、押切、ジグソー等が一般的でしょうか。

手鋸は昔ながらの手で引くノコギリです。
一度でも使ったことがある方は切るのに苦労した覚えがあるはず。

DIYの幅を少し広げたくなったら、電動工具に興味がわきますよね。
定番は丸ノコでしょうか。
長い直線を切るなら丸ノコが良いし、長いものを短く切るには押切が良いし、
曲線に切るならジグソーが良いかなぁなど用途や使い方も人それぞれだと思います。


ただ細かい微調整にはやはり手鋸が必要な時も。。。

■穴あけ/締め付け

こちらは手締めより電動ドライバをイメージする方が多いかも。
電動ドライバと言ってもやはりいろんな種類が。。。。

大きくは2つ
インパクトドライバとドリルドライバ。
先端のビットを変えればドリルにもドライバーにもなります!
基本的には穴あけも締め付けも同じような仕事が出来ます。

違いとしては、
インパクトドライバはその名の通り、インパクト(振動)を与えながら穴あけや締め付けが出来る為、強く締め込みたい、強く固定したい等、木材やコンクリなど硬い相手に適している。
ドリルドライバは打ち込む、締め付ける力の調整が出来る為慎重に締め込みたい、綺麗に締め込みたいなど樹脂や仕上げ材などに適しているのではないかと思います。
使い方には個人差があるので一概には言えませんが私は上記の様に感じます。


因みにプロの現場の職人さんたちはマキタ、ヒタチが多いですね。
部品交換や修理、バッテリー交換などが安心な国産といったところでしょうか。

Black&Decker narz?dzie wielofunkcyjne Multievo


逆にDIYの場面で良く聞くのは海外ボッシュやブラック&デッカーですね。
↑上記のモデルだと1台6役?7役?の機能があったりします。
海外のメーカーはデザインもかっこよかったり、少し安価だったりと人気の理由が分かりますよね。

最近ではホームセンターなどで低価格帯の電動工具も出てますが、
やはり力が弱かったり、バッテリーが持たなかったり等々は有るようです、
じっくり選ぶのもまた楽しいと思いますよ!

さて、切る/穴あけ/締めるが出来れば木工DIYは大体出来る様になると思います!



ツーバイ材を切ってビス締めるだけで完成!
こんな簡単にお洒落な馬(作業台)が作れる!
2つ並べて天板置けば簡易のテーブルにもなる!

ツーバイ材にはこんなお洒落なオールドアメリカン風な金物もあったりするので
花粉に負けず探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

ではまた次回。

2×4材でDIY

2019年02月18日 18:08   Category : 2×4ツーバイフォー,インテリアコーディネーターのひとりごと

皆さま、こんにちは。

 

関東は今週から徐々に気温が上がってくるそうですが、

まだまだインフルエンザや風邪など体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。

 

この寒さを乗り切った後には春が待っています。

少し気が早い感じはしますが暖かくなってきたら、外に出てDIYに興じてみてはいかがでしょうか?

 

日頃からテレビで取り上げられたりYOU TUBESNSなんかでもDIYブームを肌で感じておりますが、

よく使われる材料に2×4材も目にする事が多く感じられます。

 

そこで今回は2×4材とは?

と言ったところから紹介してみようと思います。

 

当社も採用しております2×(ツーバイフォー)工法に関してはバックナンバーにて

色々と紹介させていただいていると思いますが、そもそも2×4材の事ってご存知でしょうか?

 

最近ではホームセンターなどでも手軽に手に入るためDIYで使われる方も多いと思いますが、

起源はアメリカ西部開拓時代と言われ、角材の断面が2インチ×4インチ(38mm×89mm)のサイズの角材の事を指します。

もちろん1×4や2×10など大きさの違いは様々ですが基本的に断面の縦横のインチサイズでの呼称です。

起源がアメリカなので木材の長さもft(フィート)で販売されているところが多いです。

ただ疑問に思うのは1インチ=25.4mmで換算すると2×4だったら50.8mm×101.6mmのはずですよね?

 

これは木材の表面の研磨や乾燥などの影響などがあり、長い歴史の間に現在の2×(38mm×89mm)になり、

それが規格化されたものだと言われています。

 

ですのでmmcmに換算して使用する場合は単純な計算はしないでしっかり調べたり、測ってみる事をお勧めします!

 

また2×4材と聞いてもそれって何の木なんだろう?と思った事はないですか?

 

一般的に多く流通している2×4材はSPF材と言われています。

 

日本の木材でヒノキやマツ、スギ、ナラなどは聞いたことあるけど、SPFって…..

 

SPFとは日焼け止めの表記の意味ではなく、

SPFとは

S:スプルース(マツ科トウヒ)

P:パイン(マツ科マツ)

F:ファー(マツ科モミ)

の事を指し、主にマツ科の針葉樹の事を指す総称となってます。

 

特徴としては針葉樹は比較的柔らかく、加工がしやすい。

また成長が早く供給が安定できることで比較的安価と言ったところだと思います。

またツーバイ材だと厚みも十分にあるため表面が燃えても芯まで燃え尽きるまでに時間がかかり燃え尽きにくいところも大きな特徴です。

 

DIYの場面では柔らかく加工がしやすいため穴あけや切断など初心者でもチャレンジしやすいと思いますよ!

 

ただし、柔らかい素材なのでDIYで少量で使うときにはソリやヨレの少ないものを購入する事をお勧めします!

ホームセンターなどで購入するときはこの様にしてツーバイ材(ツーバイ材、ワンバイ材、SPF材など呼び方は様々です。。)

を何本か見比べると一目瞭然ですよ!

 塗装しなくても良い雰囲気出ますし、染色や塗料塗るのも良いですよね!

ただ基本的には木材なので特に屋外で使用する場合には防腐材や防虫材などしっかりと塗った方が良いです!

 

 いかがでしたでしょうか?

×4材の事少し理解いただけたでしょうか?

 

 今後、材料や工具、簡単な棚やDIY家具など紹介していけたらと思いますのでよろしくお願い致します!

 

イメージすること

2019年01月31日 13:14   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは。

今日、1月31日は愛妻の日。

愛( I )妻(31)の語呂合わせからきているようですが

世の中にどれほど浸透しているのでしょうか?

 

それはさておき、

今日は「インテリアコーディネーターのひとりごと」として

最近気が付いたことをお話してみたいと思います。

 

 

出典:sangetsu

 

お家を建てると決め、プランが決まっても、

あれもこれもと決めていく作業は多岐にわたります。

急いで決めなくてもいいこともありますが、

それでもあっという間に時間は過ぎていきます。

 

例えば

お客様と壁紙の打合せに入る頃、

何度もしてきた打合せも佳境に入り、

もうすぐゴールが見えてきた!!と思いがちですが、

ここですごく悩まれる方もいらっしゃいます。

 

その悩みの原因のひとつとして、

壁紙のサンプルが多すぎて決められないことです。

漠然と白っぽい壁紙といっても

細かく言えば黄色味を帯びているものもあれば

青みを帯びたものもあります。

さらに表面の仕上げの雰囲気や質感。

そんなことを一つ一つ突き詰めていったら

どんなに時間があっても足りません。

 

なので、

大雑把でもいいからイメージを持つことが

非常に重要になってきます。

 

 

出典:sangetsu

 

早い段階で、

こんなお部屋にしたい、あるいはこんな感じが好きなど、

ご自身が作り上げたいお部屋のイメージをまとめておくと

あとの打合せがスムーズに進みますし、

ご自身のモヤモヤしたものもハッキリしてくるかと思います。

 

それでも

自分の好みもよくわからない、という場合は、

スマホの画像でも雑誌の写真でも結構なので、

自分が良いな、これ好きだなと

直感で良いと感じたものをまとめてみてください。

 

 

出典:sangetsu

 

その作業をすると

自分の好みの傾向が見えてきます。

 

意識してなかったけどブルー系が好きで、

ナチュラルなテイストのものが好きだとか、

思わぬ発見がある場合もあります。

あとは

ご家族でキチンと話し合う時間を作って

さらにイメージを明確にしていくこともお忘れなく!!

 

そして迷ったら

遠慮せず私たちインテリアコーディネーターにご相談ください。

問題を解決する糸口を見つけ出せるかもしれませんし、

何かしらお役に立てると思います。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

もう一台の洗面化粧台

2019年01月11日 10:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは。

年が明け10日が過ぎました。

皆様は年末年始をどのようにお過ごしになりましたか?

平成最後の○○という言葉も耳にするようになり、

今年はいつもの年とは違う、少し特別な年になりそうです。

 

我が鬼塚工務店の始まりも

スタッフそれぞれが今年の目標を掲げるところからスタートしました。

さて、皆様はどのような目標で2019年のスタートをきりましたか?

 

私は前に進むだけではなく、

振り返る作業もしていきたいと思っております。

色々な内容でブログを掲載してきましたが、

その内容も見直して、

独りよがりになってないかな?

もっとお役に立てる情報はないかな?

そんなことを意識して記事を掲載していこうと思います。

 

前置きが長くなりましたが、

早速ですが、インテリアコーディネーターからのご提案をひとつ。

それは、住まいにもう一台の洗面化粧台です。

 

 

間取りの関係もあるので無理な場合もありますが

可能であれば1階と2階それぞれに洗面化粧台があると

思いの外、便利なことに気が付きます。

 

例えば今小さなお子様が思春期を迎えるころは

身支度を必要以上に気にするようになりますし、

洗面化粧台でメイクをする女性が多いのも事実です。

 

 

風邪が流行る冬場はうがい手洗いを習慣にしたいものですし、

加湿器の水の補充、

掃除の時、バケツを持って1階と2階を往復する面倒な作業など。

 

日常生活の中でお水を使う場面は

私達が想像している以上に多いと改めて感じます。

 

もう一つの洗面化粧台はサブ的な使い方なので、

大きなものでなくてもいいのです。

お水とお湯が出て鏡と少しの収納スペース。

コンパクトなものなら奥行き370mm~あります。

洗面脱衣室以外に設置する場合は

キャビネットの色も空間に馴染むよう考慮しましょう。

 

気になった方はこちらをクリック!!

いろいろ選べる洗面化粧台

 

今年も住まいや暮らしに役立つ情報を

インテリアコーディネーターの立場から

発信していこうと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールーム探訪 トイレ編

2018年12月22日 17:56   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様、こんにちは。

先日、お客様と住宅設備機器のショールームへ行ってきました。

 

ショールームも色々ありますが、

今日は【 トイレ編 】として

気付いたことを書いてみたいと思います。

 

 

今はインターネットで検索をかけると

いろんな情報が得られます。

また、各メーカーの特徴、仕様内容など

調べれば分かることはもちろんありますが、

実際、ショールームで見て聞いて触ってみて

初めて気付くこともあるので、

細かいところは是非、ショールームで確認して欲しいと思います。

 

 

トイレで意外と見落としやすいのが

トイレアクセアリーと言われているタオル掛けや手摺などです。

 

例えばトイレで手を洗った後、その手はどこで拭きますか?

トイレ空間の中ですか?それとも洗面室ですか?

小さなお子様はいますか? 高齢者の方はいますか?

家族構成は? 何人家族ですか?

そういったことをひとつずつ答えていくと、

タオルリングを選んでいたけれど

真っ直ぐなバータイプのタオル掛けが良いかもしれないなどと、

無意識に決めていたものが、果たして良かったのかな?と

考え直すきっかけになります。

 

 

トイレットペーパーを取り付ける紙巻器も

トイレットペーパーだけを取り付けるのではなく、

小物置きや立ち座りのサポートとしても使える

カウンターが付いたものもありますし、

掃除道具などを収納できる収納キャビネットなどがあれば

狭い空間を有効活用できるかもしれません。

 

 

下の写真は

左が電球色の照明で、右は昼白色の照明です。

便器が同じホワイトでも、こんなに見え方や感じ方が違います。

 

 

リラックスしたいから電球色が良いと思ったけど、

トイレで本を読んだりスマホを見るのなら

照明は昼白色が良いかもしれません。

でも、

ご家族で使用する場合はご家族皆様の意見を聞いて下さいね。

 

そして、

手洗器の位置やカウンターの有無、手摺の有無、色や形など、

アドバイザーの方の意見も取り入れつつ

ご自身の家に当てはめて考えてみてください。

 

 

全てがそっくりそのまま当てはまらなくても

ショールームでは体感ができるので、ご自身の気持ちや考えが

より具体化してくるのではないかと思います。

 

トイレアクセアリーだけが別冊になっているカタログもありますので

参考までに是非、ご覧下さい。

TOTOトイレアクセサリー

 

例え小さな空間でも

家族みんなが毎日使うところです。

お掃除しやすくて、収納力もあって、使いやすかったら

これほど嬉しいことはありません。

 

そして、

お客様が気付かなかったことや

こうして欲しいと思うことを具体的に引き出すことが

私たちインテリアコーディネーターの役目でもありますので

気軽な気持ちでお問合せ下さい。

 

引き続き

ショールーム見学の内容を綴っていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

インテリアコーディネーターのひとりごと

2018年12月10日 20:18   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

師走を迎え、

慌ただしい日々を過ごしている方も多いと思いますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

いろいろあったこの1年、

私にとっての大きな出来事のひとつが

鬼塚工務店でインテリアコーディネーターとして

働き始めたことです。

 

 

皆さんは、

インテリアコーディネーターというと

どんなイメージをお持ちなのでしょうか?

とても華やかなイメージを持たれる方もいらっしゃるようですが

実際の業務は多分皆様が思うよりも地味で、

その仕事内容はかなり多岐にわたります。

私は以前、ハウスメーカーのコーディネーターも経験し、

住宅リフォームの仕事に携わった経験もありますが、

その時よりもはるかにお客様と深く関わっている日々を過ごしています。

 

例えば弊社の場合は営業がいないので、

その役割を設計やインテリアコーディネーター、

現場監督が担うことになります。

なので必然的にお客様とのやり取りが増え、

お会いする回数も多くなります。

大変だなと思う反面、お会いする回数が増すたび、

お客様の思考や好みが具体的に見えてくるようになるので、

こちら側も提案しやすくなりますし、

より人間関係を深めることが出来ます。

私自身は可能な限り、お客様に寄り添えるよう心掛けています。

 

先日、お引渡しの物件があり、私は現場で立ち合いました。

若いご夫婦が新居を見て満面の笑みで喜んでくださっている姿は、

とても印象的でした。

 

注文住宅で家が完成するまでの道のりは

お客様にとっても想像以上に大変で、

かなりのエネルギーを使われたことでしょう。

お引渡しまでに何度も打合せした事、

拘っていたところがイメージ通りにできたところ、

これもあれもと悩んだ日々などが思い出され、

お客様と一緒になって喜びを分かちあえるのは

何物にもかえがたく、充実感や達成感でいっぱいになります。

 

私たちインテリアコーディネーターもそうですが

設計も現場監督も、お引渡しの日は特別です。

お客様の笑顔のために今まで頑張ってきて良かったと思い、

無事、その日を迎えられたことに感謝し、

その気持ちを共有できることは何よりも嬉しいことです。

 

12月に入ると何となくその年を振り返るようになりますが

私は毎日毎日が勉強の日々です。

面倒なことや煩わしいと感じることもありますが、

それを何度も繰り返していると

何時しか知識や経験が自分の財産となり

決して無駄な事ではなかったと日々、改めて感じています。

 

そしてお客様の笑顔のために今日も頑張るのです!!

 

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram