045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

クリスマスプレゼント

2019年12月12日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。

今朝のニュースで今年の冬は暖冬のようです

と言っていた通り、

今日の横浜も12月とは思えないほどの陽気です。

 

 

でも、街に出ればあちらこちらで

クリマスが近づいていることを感じます。

この時期になると忘年会もありますが、

学校やお友達同士ではクリスマス会等、

計画されている方も多いのではないでしょうか。

 

クリスマスプレゼントを何にしようか?

と頭を悩ませる時期でもあります。

そこで今回は、インテリアとして

贈っても貰っても嬉しい小物をご紹介したいと思います。

 

 

ペンギン版のマトリョーシカとでもいうべき愛らしい置物です。

他の小物と組み合わせても良いですし、

単体で置いても存在感は十分あり、冬にピッタリの置物です。

 

 

貯金箱ですと書いてある通り

後ろにはコインを入れるところがあり、

これに500円玉を入れたら相当な金額になりそうです。

 

 

こちらはブックエンド。

機能的にも優れていますが、

書斎にあるデスクの上でも良いですし、

棚やテーブルの上に置くインテリアとしても素敵です。

 

 

ランタン風のランプは、この季節にピッタリですね。

私はベッドサイトにアンティークのランプを置いていますが、

あたたかみのあるランプは癒し効果にも優れていているので

まだ、使ったことが無いという方には

試しに使ってみるのも良いと思います。

 

 

 

お部屋に写真を飾っていらっしゃる方も多いと思いますが

そこに季節のポストカードを飾るだけでいつもの空間が変わります。

この時期はクリスマス用のオーナメントや小物など沢山ありますが、

もっと手軽に楽しみたいのであれば、

写真のようにポストカードを使うのもおススメです。

 

 

そして最後はラッピング!!

このまま飾ってもすごく楽しくなるような包装紙です。

プレゼントを開ける時のワクワク感がさらに上がるように

選んでみるのも楽しいですよ。

 

 

探してみると、

それ程高価なものじゃなくても十分満足できるものが沢山あります。

最近はインターネットで買える時代ですが、

相手の喜ぶ顔を想像しながらお店を見て回るのも、

プレゼントを選ぶ時間も

実はとても大切な事のように思えます。

 

と書いていながら私はまだプレゼントを選んでないのですが

贈り物をする時の参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

DIY/タイル貼り編

2019年12月09日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,温もりのある家づくり

皆様こんにちは。

横浜では例年より50日早い初雪が観測され、

(みぞれですが…。)いよいよ冬の到来です。

皆様くれぐれも体調に気を付けて、新年を迎えてくださいね。

 

さて本日は、

タイル貼りについてご紹介しようと思います。

 

最近は自分で貼ってみようかなといったお声を

良く聞くようになりましたので、

簡単な貼り方をご紹介しようかなと思います。

 

まずは必要なもの

・ボンド(接着剤) 下地にあったものを選びましょう

・巻き尺(スケール)

・養生材 マスカーテープは簡単でおすすめ

・目地詰め用のゴム付コテ 

・バケツ+スポンジ スポンジは綺麗なものにしましょう。

 

あとはタイルと目地材

大まかにはこれくらいでしょうか。

 

必要に応じてタイルカッターやくし目のコテ、水平器など。

 

①養生

作業中接着剤や目地材が落ちても平気なように

大げさに養生しましょう。

 

②割付

実際にタイルをあてがって

貼り始めや貼り方を決めましょう

 

③接着剤

均一に塗り伸ばしましょう。

下地によって数種類のボンドがあるので気を付けてください。

 

④タイル貼り

先程決めた割付に沿って貼りましょう。

しっかりと圧着させないとタイルが落ちることも。

 

⑤目地詰め

タイルがしっかりと固定されたら

緩くなりすぎないように目地材を水と混ぜて、

ゴム付コテで目地材を塗り伸ばしましょう。

 

⑥拭き取り

水を含ませたスポンジで

タイルの表面に付いた余分な目地材を拭き取って

しっかりと目地材が乾けば完成です。

 

簡単にご説明してしまいましたが、

タイルを自分で割り付けて

貼るのはなかなか難しいので

弊社にご相談いただければもちろん施工致します。

費用は掛かりますがもちろんプロの職人さん

に任せれば綺麗な仕上がりになりますので、

お気軽にご依頼ください。

 

チャレンジしてみたい!といった方は、

アドバイスさせて頂きますので

お気軽にご相談ください!

ヒノキの話

2019年11月04日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,温もりのある家づくり

皆様こんにちは。

 

日に日に気温が下がってきて、

もう冬支度を始める時期ですね。

 

今日は弊社でも良く使用するヒノキ(檜/桧)のご紹介をしてみようと思います。

 

ヒノキと聞いたら真っ先に檜風呂を連想する方も多いのではないかと思いますが、

心地よい芳香を長期にわたって発する松や杉と同じ分類の針葉樹です。

 

広葉樹と比べ節が多くいくらか柔らかい樹種で、日本と台湾のみに

分布する樹です。

 

日本では古くから最高品質の建材として使用され

正しく使われたヒノキの建築には1,000年を超える寿命があるそうです。

 

そのためか神社仏閣によく利用されており、

つい先日の火災にて全焼してしまった沖縄県の首里城にも台湾ヒノキが使われています。

復元するにしても台湾でのヒノキ伐採禁止や樹齢の古い大木が無く、

材料調達が難しいそうです。

 

そんなヒノキ材ですが、

弊社では無垢のフローリング材としてよく使用します。

 

フローリング材として使用するメリットとしては

一般的によく使われる化粧シートフローリングと比べ、

芳香と柔らかさ(暖かさ、温もり)、経年変色や日焼けによって良い味(雰囲気)が出てきます。

 

フローリング材の種類も多種多様にありますので、

ヒノキも候補の一つにしてみてはいかがでしょうか?

 

お部屋の模様替え

2019年10月19日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。

この数日でめっきり秋らしくなり、

金木犀の香りが秋の訪れを感じさせてくれます。

 

 

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋など

様々な楽しみ方がありますが

皆様はこの秋、どのように過ごされますか?

 

私は先日、お部屋の模様替えをしました。

きっかけは、

大事にしていた絵をキチンと飾りたかったから。

忙しいを理由に、一年近く好きな絵を適当な場所に置いていました。

そう、「飾る」ではなく、「置く」という感じでした。

 

でもやっぱり何とかしたいと

いろいろ考えているうちに

模様替えをしなければおさまらない、

という結論に達したというわけです。

 

 

何か不都合なことが無い限り家具の配置など全く変えない、

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

模様替えをしてみると、

同じ空間でも新鮮な気持ちになりますし、

改めて片付けようと思わなくても

片づけざるを得ない状況にもなります。

実際、私も不要な物の処分になりスッキリしました。

 

また、お部屋の模様替えには色々な効果があることもわかりました。

たとえば、

片づけることで気持ちがスッキリする。

気になっていた部分を変える楽しみと

身体を動かすことによるストレス解消効果。

マンネリ防止によりモチベーションが上がる。

環境を変えることにより新鮮な気持ちになる。

居心地の良い空間づくりが気持ちをポジティブにしてくれる。

などなど。

大げさに何かしなくても

かなりのリフレッシュ効果がある事にも

気付かされました。

 

私は普段、仕事と家事に追われている毎日を過ごしています。

なので、できることは限られているのですが、

気になっていた事ができると嬉しいし、

居心地の良い空間で時間を過ごすと気分も上がりますよね。

 

だから、大掛かりに模様替えをする

というよりは、少しずつです。

この場所だけ、というように…

 

 

 

 

「掃除」とか「片づけ」と聞くと

何となく後ろ向きな気持ちになりますが、

「お部屋の模様替え」と聞くと、

楽しそうな感じしませんか?

 

また、

同じ場所に同じ家具を置いたままにしておくと

カビや痛みの原因になる場合もあります。

知らず知らずのうちに埃や汚れも溜まりますから

適度に家具を移動することは

住み心地を良くするためにもおススメです。

 

 

 

 

そして、お部屋の模様替えをする事により、

少し早い大掃除の役目も果たしますから

気になる方、少し興味を持たれた方は

この秋、お部屋の模様替えをしてみて下さい。

きっと、何か発見があるはずです!!

収納について②

2019年10月01日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様、こんにちは。

今日から10月、ようやく秋めいてきました。

秋と言えば食欲の秋、読書の秋など

様々な楽しみ方がありますが、

皆様にはこの秋、どのような楽しみが待っていますか?

 

 

さて、前回のブログでは収納編、

シューズインクローゼットについて書きましたが、

今回は壁面収納について触れてみようと思います。

 

皆様は『ニッチ』という言葉を聞いたことはありますか?

建築では厚みのある壁をえぐって作ったくぼみの部分です。

カウンター材を設けて写真や小物を飾ったり、

コンセント等を納めてスマホの充電をしたりと

装飾性と機能性を兼ねた使い方もおススメです。

 

 

玄関や階段に配置するとアクセントにもなりますし、

小物を飾るのにもちょうど良いスペースになります。

 

 

 

また、大掛かりな収納スペースを作るほどでは無いけど

ほんの少し雑誌や新聞を置くスペースがあると良いな

という時に、下の写真のような壁面収納があると便利です。

 

 

さらに洗面室や手洗いがあるところにも

ちょっとした収納スペースがあると

細々とした物を置くのに役立ちます。

 

 

 

日常生活のちょっとした工夫が

ストレス解消や使い勝手の良さに役立つと

それだけで心豊かな気持ちになります。

 

お家の中の収納方法や小物の使い方などは千差万別で、

私たちもお客様から教わることが数多くありますし、

私たちの提案で快適になりました!

というお声を頂くとお役に立てて良かったと思います。

 

また、ほんのちょっとした工夫を形に出来るのも

注文住宅の良さだと思いますので、

何かあればお気軽にご相談ください。

今後も収納についてのあれこれを

お知らせしていきますのでお楽しみに!!

 

 

照明選びのポイント おすすめ照明

2019年09月28日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,商品,装飾商品

皆様こんにちは!
気温も落ち着きだいぶ秋らしくなってきましたね。

前回まで形や明るさの考え方について書いてきましたので
今回第3弾は住宅におすすめの器具や機能についてご紹介しようと思います。

まずはこちら

①センサー付照明

玄関先の防犯用に役立ったり、
ガレージに車を入出庫する際に自動で点灯させたり様々な場面で役立ちます。
種類やデザインが豊富だったり、
センサーが付いていない器具にもセンサーを別で取り付けられることもできます。

②ライティングレール

後から好きな照明に変えられることや
レール上で好きな位置に照明を設置できたりといろいろなメリットがあります。
引掛けシーリングコンセントに後から設置できるレールタイプもあるので使える照明の幅が膨らみます。

③調光器

調光(明度の調整)や調色(色の調整)ができ、使用シーンに応じて使い分けることができます。
例えば細かい作業やパソコン使用時などは白色に、夕食やリラックスしたいときは電球色に。
最近ではBluetooth対応の物もあり専用リモコンや普段使っているスマートフォンのアプリ経由で
コントロールができます。

④シーリングファン

照明というよりは家電に近い印象かもしれませんが、
デザインや意匠性だけでなく、室内の空気の循環をしてくれるためエアコン効率も良くなります。
吹抜けなど高天井にはお勧めです。

⑤音声コントロール

また、実用化されて間もなく、必要になる中継機器も多いですが音声でオンオフや
調光を指示できるようにもできます。
まだ何となく恥ずかしさもありますが、これから徐々に定着してきそうですね。

※上記器具や機能に対応していないものもありますのでご相談ください。

いかがでしたでしょうか。
何年か前まではまだ紐を引っ張って付けたり消したりしていたもの(こちらも味があります)が、
最近ではリモコン操作があたりまえになり、さらにこれからは声だけで操作するようになるんですね。

照明や家電も徐々にIT化が進み便利になっていくので、
弊社からもより快適な暮らしをご提案していきます!

クリナップショールームのご紹介♪

2019年09月16日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

今日は少し前にリニューアルオープンされた、

クリナップさんの横浜ショールームをご紹介したいと思います✨

 

 

 

『キッチンタウン横浜ショールーム』という名称通り、

こちらのショールームにはキッチンの展示がたくさんあります♫

 

 

キッチン単体の展示だけではなく、空間としての展示がされているので、

特にまだお家が具体的に決まっていなくても、イメージの湧きやすい作りになっているので、

行くだけでも十分価値のあるショールームだと思います✨

 

 

一部ですが、ショールームの様子をご紹介いたします。

 

 

 

ブラックを基調にされているお部屋のコーディネート例です。

キッチンも鏡面仕上げの扉なので、より高級感が出ていますね!

 

 

 

 

木の素材感がお好きな方にはこのようなキッチンもおすすめです。

この照明器具はショールームのスタッフさんが選定されたそうですよ(*^^*)

 

 

 

 

こちらはL型キッチンの展示です。

L型は上の2つのI型キッチンに比べて、お料理中の導線が短くなるのが特徴です。

 

 

 

 

ガス機器やIHも展示が多くあるので、実物を触れて確かめることが出来ます。

 

 

 

 

また、キッチン収納の種類も豊富で、色もキッチンの色に合わせることが可能です。

 

炊飯器を使う高さや、ゴミ箱の位置、お皿やコップの量によっても選ばれるものは変わってきますので、

キッチン収納の選定には意外と頭を使います(笑)

 

クリナップさんのキッチン収納は、それぞれ組み合わせて選ぶことが出来るので、

ご家庭のプランによってさまざまな組み合わせができるのでおすすめです(^^♪

 

 

 

 

 

今回ご紹介したのはほんの一部ですので、

キッチンにお悩みの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

弊社にご相談頂けましたら、私達コーディネーターがご案内させて頂きますので、

どうぞお気軽にご連絡下さい。

収納について① シューズインクローゼット

2019年09月13日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。

9月に入り、少しは暑さも和らぐのかと思いきや、

残暑の厳しさは体にこたえます。

おまけに台風やゲリラ豪雨など、

何となく落ち着かない感じです。

 

さて、来月から消費税も上がるという事で、

日用品など買い揃えている方もいらっしゃるかと思いますが、

ストックしたいものを上手に収納するのもまた大変で、

可能であれば、収納スペースにぎっしり詰め込むのではなく、

ほんの少しの余裕を持たせたいものです。

さらにその収納スペースをどこに設けるか?

という事も合わせて考えたいところですが、

今日は私が担当したお客様の上手な収納スペースについて

お話ししたいと思います。

 

以前は玄関には玄関収納が当たり前のように設置されていましたが、

最近はあえて玄関収納を置かず自由にカスタマイズできる

シューズインクローゼットとして

スペースを有効利用するお客様が増えてきました。

 

 

L字型プラン

 

I型プラン

 

間取りや使い勝手等、いろいろなプランはありますが、

コンパクトに上手にまとめた実例が下の写真です。

 

玄関右側にシューズインクローゼットを設け、

対面の壁の上段には靴を置く可動棚。

 

その下の白い棚は固定棚で、棚の下はフリースペースです。

 

 

 

 

そして、右側の固定棚の下だけハンガーパイプを取り付けました。

(写真、分かりずらくてスミマセン)

雨の日の濡れたレインコートは家の中に持ち込みたくないですが、

玄関脇のスペースを上手に使えば

家の中に水滴を持ち込まずに済みます。

汚れたレインブーツを置くこともできますし、

フリースペースにはベビーカーや宅急便の荷物の

一時保管場所としての活用方法もあります。

 

ちなみに上段の棚は

シューズ収納専用の棚板で水洗い可能のものを選びました。

 

 

その他にもコンパクトに収納でき、取り出しやすいスライドハンガー等

 

 

スペースや使い勝手に合わせプランを考える事が出来ますので、

お気軽にご相談ください。

次回も収納についてお伝えしたいと思います。

どうぞ楽しみにお待ちください。

 

壁紙の貼り分けについて①

2019年08月26日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆さま、こんにちは。

ようやく朝晩の気温も下がりはじめ、過ごしやすくなってきました。

 

 

 

さて、今回はクロスの貼り分け方について

実際の事例を交えながらご紹介したいと思います。

 

はじめにお子様のお部屋です。

色使いは色々ありますが、

子供部屋としておすすめなのは明るめのお色です。

さらに色調が淡いトーンのものであれば、

柔らかで穏やかな印象に仕上がります。

また、ポップな小物やビビットな色のものを差し色で入れると

可愛いお部屋としてお子様にも喜ばれるでしょう。

 

 

また、少し遊びご心を持たせたいのであれば

お部屋の壁とクローゼット内をこんなふうに仕上げるのも楽しいです。

 

 

そして、下の写真が

実際に私が担当したお客様のお嬢様のお部屋です。

 

 

アクセントに使用したピンクのクロスと、

クローゼット内の淡いピンクのストライプが上手にコーディネートされていて、

とても上品で優しい印象に仕上がりました。

お嬢様はまだ小さすぎて感想を聞けないのが残念ですが、

ご両親の優しさが伝わってきますよね。

 

また、こちらは同じお客様の二階にあるリビングで、

淡いブルーと濃いブルーを合わせました。

 

 

一瞬、無地のクロスに見えますが実は細かい柄が施されていて、

左右でお揃いの柄で色違いという使い方です。

実は外壁もブルーで、窓の外に見えるバルコニーの壁面が

ブルーなのにお気付きになりましたでしょうか?

こういう使い方も、お客様ご自身のアイデでしたが

個人的にはこういう使い方、大好きです。

 

また、プライベートスペースで、もう少し主張したいのであれば

強めの色を上手く使ってコーディネートするのも良いですね。

 

 

 

明るくさわやかがお好みであれば、

こちらのお部屋の貼り分けもおすすめです。

 

 

ペパーミントブルーのような雰囲気ですが、

淡いグリーンのクロスがメインで、

アクセントに淡い横ストライプを使いました。

そして、お部屋に入る扉は明るめの木目調ですが、

クローゼットドアの扉と巾木はホワイトです。

一見、気付きにくいですが、こういう色遣いの違いで

お部屋の印象や雰囲気が変わるという良い例です。

ちなみにクローゼット扉と入口の扉、巾木を同色にすると

また違った印象になります。

 

 

最後にご紹介するのは天井に蓄光クロスを使用した実例です。

蓄光クロスとは照明の光を蓄えて、

消灯後20分間、柔らかな光を発するクロスです。

小屋裏などでこんなふうに使うと、

お子様にとっての秘密空間になりそうです。

 

クロスの貼り分けは悩みだすと尽きないもので、大変でもありますが、

悩みながら選んだクロスが仕上がり、

現場で確認する時のお客様の表情には達成感も感じられるほどです。

 

また機会があれば、是非ご紹介したいと思います。

 

夏のインテリア

2019年08月08日 13:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様、こんにちは。

昨年の猛暑も厳しいものでしたが

今年は湿度も高く、不快指数も連日80%超えです。

不快指数は日中の蒸し暑さを表すそうですが、

80以上という事は、ほとんどの人が不快に感じている

という事でもあります。

 

ここまで暑くなると外に出かけるのも億劫になり

家の中で過ごす方も多いのではないでしょうか?

そんな毎日を少しでも快適に過ごせるよう、

先ずは家の中に涼しさを演出してみましょう。

 

インテリアにガラス素材とグリーンを取り入れる

 

写真のようにグラスに水を入れ、グリーンをあしらいます。

お部屋の中にグリーンがあると癒し効果もありますし、

暑い夏には清涼感が何より大切です。

大げさに買い足したりしなくても、

お家やお庭、ベランダにある植物、

ハーブ等、飾ってみても良いと思います。

 

 

 

 

テーブルの上を涼し気に!!

 

日常、ランチョンマットを使う方は、

使う色に涼しさをプラスしてみましょう。

ブルー、グリーン系のものをベースに、

食器は白いものやガラスの器などを組み合わせます。

白い食器は木製の物との相性も良いですし、

白やガラスだけだと少し冷たい感じになりますが、

木製のサラダボールやカトラリーをプラスすると

優しい雰囲気になります。

さらにグリーンやガラスの一輪挿しなどにお花を添えると

なお一層、テーブルの上が華やかになります。

 

 

 

ファブリックを変えてみる!!

 

クッションカバーやベッドカバー等を

夏らしい色に変えてみるのも効果があります。

カラーは白、ブルー、グリーン系がおすすめ、

素材はポリエステルなどの化学繊維よりも

夏らしい綿や麻など天然素材のものにすると肌触りも良く

ナチュラルな雰囲気を醸し出すことが出来ます。

また、レースなど透け感のあるものをプラスすると

表情が豊かになりますし、

柄物を取り入れるのであれば、

幾何学模様、ストライプや水玉なども効果的です。

 

 

 

 

もうすでに実践している方もいらっしゃるかもしれませんが

これからの時期、お客様をお迎えする機会も増えますので

いつもの暮らしに少しだけ

自分らしさをプラスしてみてはいかがでしょうか?

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram