045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

窓について考えよう②

2020年12月18日 12:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは(^^♪

本日は窓についての続きのお話をしていきたいと思います!

 

 

土地や新築のご購入を検討されている方ですと、

『防火地域・準防火地域』というワードを耳にしたことがあるかと思いますが、

これは窓や玄関ドアにも関わっていきます。

横浜市は特に準防火地域に入っている地域が多く、

弊社のお客様も8割ほどは準防火地域に該当しています。

 

 

前回のブログで樹脂サッシのお話をいたしましたが、

準防火地域で樹脂サッシをご検討の場合、『APW330防火窓』になるかと思います。

 

 

 

樹脂で防火って大丈夫?とご不安になるかもしれませんが、

APW330防火窓は、国土交通大臣認定設備として認定を受けた商品ですので、ご安心くださいね。

 

 

 

樹脂フレームを採用しながら、補強材、補強部品をガラスの周りからフレームまで効果的に配置することで

すっきりとしたデザインと防火性能を実現されました。

 

 

 

 

防火設備の基準を満たす窓には防火ガラスが必須です。

防火ガラスは網入ガラスが一般的ですが、APW330防火窓では、耐熱強化ガラスを採用しています。

網無しガラスの耐熱強化ガラスなら、視界もクリアで眺望性もアップします。

 

 

 

 

また網入りのガラスと比較すると窓の重量が約11%軽量化されているので、毎日の開閉もラクラク行えます♫

まさにいいことずくめな商品ですね(^^♪

 

 

 

ご検討中の土地が、防火地域、準防火地域に該当するかわからない場合は、

弊社でお調べいたしますので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

窓について考えよう①

2020年11月18日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

 

本日は、窓のお話をしたいと思います(^^♪

 

 

『窓を決めましょう』というと、サイズ感を決めるというイメージではないでしょうか?

 

実は、一概に窓といっても種類や形、色、性能、開け方、、、など決めることがたくさんあるんです💦

 

窓のことってなんだかわかりにくいところだと思いますので、

数回に分けてご説明していきたいと思います(^^)

 

 

今回は初回ですので、弊社でもたくさんのお客様にお使いいただいている樹脂サッシを

過去ブログを用いて、ご説明したいと思います!

 

引用ブログ・・★健康な体をつくる樹脂窓★

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【 樹脂窓とは? 】

樹脂窓とは、窓のフレームが樹脂製でできている窓のことです。
断熱/遮熱/気密性に非常にすぐれています。

 

 

 

 

 

 

【 メリット 】

 

①  結露を防ぐ
  樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。
  室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

 

 

 

 

 

 

 

② 省エネ効果

夏は日射しによって温められた暑い空気の70%近くが窓から室内に入ってきます。
窓の遮熱性/断熱性を高めると、その暑い空気を伝えにくくするため、
室内の温度上昇をおさえることができます。
冬は家の中であたためた空気の50%近くが窓から逃げてしまいます。
窓の断熱性能を高めると室内であたためた空気を逃がしやすくするため、
室内の温度低下をおさえることができます。

 

 

 

 

 

③ 光熱費節約
一度取り付けたら、お金のかからないエアコン。 それが「樹脂窓」です。

 

 

 

※ 住まいの条件により得られる数値は異なりますので目安としてご利用ください。

 

 

 

④  人にやさしい


◆ 結露を防ぐことによって、カビ・ダニ発生を予防
◆ 樹脂窓は、構造的に、掃除がしやすいのも特長です。

 

 




◆ ヒートショックを防ぐ
 ヒートショックで、循環器疾患(心疾患、脳出血疾患)には血圧が大きく関係し、
 高血圧や動脈硬化の傾向にある人に起こりやすいと言われています。
 40歳以上では、室温が低下すると血圧が上昇する傾向にあり、それは高齢になれば
 なるほど顕著です。
 断熱性能の高い家なら、高血圧が改善するかもしれません(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

次回から種類や色、形のお話をしていきたいと思います!

 

 

家具のご紹介

2020年11月13日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

みなさまこんにちは。

 

先日ご紹介させて頂きました新事務所にて

展示、待合スペースとしてエントランスホールに

レイアウトしている家具のご紹介です。

 

こちらは「マスターウォール」というブランドの商品です。

 

アカセ木工という60年ほどの歴史ある家具屋さんで

“100年後のアンティーク家具へ”

をコンセプトとしたオリジナル家具ブランドが「マスターウォール」。

ショールームに出向くと上質で品がありつつも

どこか柔らかく優しい印象のウォールナットの家具が並びます。

 

その一点一点のデザイン自体は比較的シンプルなデザインのものが多く

木目や色味、質感へのこだわりや

垣間見えるディティール部の作り込みが多くあり

作り手やデザイナーさんに感心させられます。

 

弊社にお越しの際は是非手触りやすわり心地をお試しください。

また弊社からメーカーのご紹介もできますので興味のある方はお声がけください。

 

マスターウォール

(ショールーム/銀座、青山、横浜etc.)

https://www.masterwal.jp/

 

おうち時間が長くなればなるほど家具の役割を大きく感じます。

新築時や引っ越し時に限らず、家具の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

マグネットが付く壁って??

2020年10月30日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

明日10月31日はハロウィンですね👻

 

 

 

今年は例年のように、大勢で集まることができないので、

おうちの中を飾りつけして、ホームパーティーをしよう!というご家庭もあるのではないでしょうか。

 

壁を飾りつけしようとするとき、普通のクロスに画鋲や釘をさすのは少し抵抗がありますよね…。

もし画鋲が気付かずに落ちてしまっていたら危険もありますね💦

 

 

 

そんな時は磁石がくっつく壁がおすすめです。

最近よくお問い合わせをいただくものにマグネットが付く下地があります。

クロス自体がマグネット機能を持った商品もでていますが、

マグネット下地を使って、その上からクロスを貼ると、一見普通の壁紙と見た目が変わらないようにすることができます。

 

また、磁石もくっつき、お絵かきもできる壁を作る方法は様々ありますが、

コストを抑えられるのはホワイトボードでしょうか。

 

 

ホワイトボードなので、私の描いたへたくそな絵もすぐ消せます!笑

 

 

 

他にも、キッチンで有名なタカラスタンダードさんはホーローの素材のパネルを販売していたり、

LIXILさんは扉色に合わせたマグネットパネルを出していたりと、

『マグネットが付く壁』といっても各メーカーさんごとに違う特徴を持っています。

 

 

もしこういったマグネット壁に興味がある方は、ぜひわたしたちコーディネーターにご相談くださいね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

施工事例 趣味を楽しみながらペットと暮らす家

2020年10月13日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

こんにちは。

めっきり秋らしくなりました。

朝晩の気温も下がり温かいものが恋しくなる季節になりました。

 

さて、前回のブログで他のスタッフが

ペットと暮らす安全性について書いていましたが、

今日、私がご紹介するお宅は、

『趣味を楽しみながらペットと暮らす家』です。

 

 

自転車と猫をこよなく愛するお施主様のお宅をご紹介します。

こちらのお宅は、

玄関ドアを開けると広めの土間が広がっています。

お施主様が自転車で帰って来た時、そのままお家へ入れるようにしています。

また、写真では分かりませんが、

右手の壁面に自転車が掛けられるように下地を入れています。

 

 

 

左側の収納は手前がコート掛け、

奥が可動棚、工具が使えるようコンセントも設けました。

そういえばお施主様はDIYも趣味だと言っていました。

 

 

 

これで、思う存分、趣味の時間を楽しんでくれることでしょう。

 

さて、おうちの中に入っていくと階段下にペット用ドア。

 

 

 

ペット用ドアもメーカーによってそれぞれですが、

こちらのお宅は

ここにこのドアを付けたいという理由から、

このドアを基準に内装仕様を決めていきました。

なので、フローリングの色も、

扉の色も階段の色も、すべてはここから始まっています。

 

 

 

 

LDKはネコちゃんと過ごす楽しい空間です。

キッチン横の壁面に見える四角い箱は猫ステップ、

建材メーカーさんの既製品もありますが、

ここは大工さんの造作で仕上げました。

これくらいの箱をこんな風にこれくらいのピッチで…

という打合せをした頃が懐かしい思い出です。

 

吹き抜けの梁と梁の間には

将来キャットウォークを付ける予定で、

こちらはお施主様の楽しみとして残すため、

あえて施工せず残しました。

リビング側からキッチンが見えないよう

カウンターの高さも高めにしています。

 

 

 

天井にはトップライト。

撮影した日は曇り空でしたが、

照明を付けなくても自然光で充分明るさは保てます。

 

そして、キッチン側から見た写真がこちらです。

 

 

さりげなく、でもすごくキレイにまとまっていると思いませんか?

猫ステップのアクセントクロスの色と

扉の色、その他、小物の色バランスが絶妙です。

 

キッチンの扉の色は何色か選べますが、

マットに仕上げた扉を選んだこともポイントのひとつだと思います。

シンクもステンレスでは無く、人工大理石のブルーグレー、

細かい事を言えばレンジフードの色もホワイトにして、

統一感を出しました。

そしてキッチンの天板は

可愛らしい動物の足跡をあしらったデザインが施されています。

 

 

猫好きの人にはたまらないですよね!!

 

 

内装はフローリングの木目がキレイなグレー系、

扉はホワイト系で、

階段の踏板は赤みのあるブラウン系の色でまとめました。

 

 

 

 

多くの色を使わず、だからと言って無難になるわけでもなく、

ところどころにアクセントを効かせているのが本当に上手です。

 

皆様も是非、参考にしてみてください。

新築時のこだわりポイント

2020年09月18日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは!

 

鳴く虫の声が変わり、

気温も落ち着いて、すっかり秋らしくなってきましたね。

 

さて、新築工事に伴ってライフスタイルに直結してくる電気設備は

新築時に施工しないと難しい工事も多く、

お施主様の色々なこだわりを伺って感心させられることが多いです。

 

今日はそんな電気スイッチ、コンセントの便利なオプションを

紹介しようと思います。

 

①とったらリモコン

普段は壁のスイッチとして使用して

就寝時はリモコン部を外しベットへもって行って消灯ができるスイッチです。

リモコンの付いていない照明にも使えます。

 

②かってにスイッチ

人感センサー内蔵のスイッチです。

アンティークな照明もこれを使えばセンサー式になります。

 

③アップコンセント

床に埋め込み式のコンセントです。

壁から離れたところで電気製品を使いたい時や

電動リクライニングソファの下に設置も。

 

④USBコンセント

ホテルやカフェ、車などでも見かけるようになったUSBコンセント。

枕元やデスクの上に設置したいと要望多いです。

 

④外部用カバー付きコンセント

外部用カバー付きコンセント(鍵付)です。

盗電やいたずら/埃だまり防止におすすめです。

 

番外編 センサー付ハンディ灯

普段は足元を照らす照明として、非常時にはライト部分を取り外して

持ち運び可能なハンディライトになります。

 

今回はパナソニック製の電材を紹介しましたが、

「自宅にこんなものがあったらいいな」というご要望があれば

是非ご相談ください。

 

ではまた次回をお楽しみに!

家事時間を有効に使うには

2020年09月08日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆さま、こんにちは。

残暑厳しい折、いかがお過ごしですか?

 

コロナ対策に気を遣い、熱中症に気を遣い、

9月になったとはいえ残暑が厳しい毎日。

いつもと違う夏は体にいろんな負担をかけていて、

疲れますし、集中力も途切れがちです。

 

毎日あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと思っているうちに

気が付いたらもう夕方、なんて事ありませんか?

では、どうしたらもっと効率的にできるのか、

まずは散らかっていることを整理しましょう。

 

例えば、あれもこれもという気持ちの時は

下のイラストのように机の上が散らかっているのです。

 

 

はじめにそれらを整理することから始めましょう。

具体的には3分位目をつぶって何も考えない。

目から入ってくる情報をシャットアウトすることで、

ワーキングメモリを整理できるそうです。

 

何もせず3分目をつぶる、

というのをやってみましたが、

やってみると思ったより難しいので、

まずは目を閉じることから始めて、

少しずつ時間を長くしてください。

呼吸に意識を向けるとうまくいくそうです。

 

 

そうすることできれいに整理されていきます。

 

 

その次にやってほしいことが、やるべきことを見える化することです。

やるべきことを書きだし、それを見えるところに貼りだしますが、

これを行う上でのポイントがありますのでご説明します。

 

 

1. リストはひとつにまとめる。

 

 

思いついたままメモをあちこち貼るのではなく、

冷蔵庫やリビングなど場所を決めて一つのところにまとめて貼る、

あるいは書きだす。

 

 

2. 時間の流れに沿って書く

 

 

  • お掃除
  • 買い物
  • 銀行
  • 電話するなど
  •  

家事時間を有効に使うには優先順位の高いものからではなく

一日をイメージし、時間の流れで書き出します。

 

 

3. できるだけ具体的に書く

 

 

たとえば〇〇銀行のATMでお金を引き出す

何時に誰に電話するなど

覚えておくことを減らしてワーキングメモリの無駄遣いを減らします。

 

塵も積もればなんとやらで

一日の過ごし方を少し見直すだけで

ご自分の時間ができるかもしれません。

頭の中であれもこれもと考えず、

整理するところから始めてみませんか?

猛暑におすすめの涼しくする方法

2020年08月19日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

みなさまこんにちは!

連日猛暑日が続き熱中症や夏バテ対策を

されている方も多いと思いますが、

本日はエアコン以外にも涼しくなる(感じる)方法をご紹介しようと思います。

 

この暑さでエアコンを使わないのは難しいですが、

電気代も抑えたいし、CO2排出など環境問題も気になるから

節約したいなーという方はエアコン設定温度を少し高めに設定して

省エネ感覚で試してみてください!

 

①保冷材/流水の活用

ご存じの方も多いと思いますが、

スーパーやケーキ店等で無料でもらえる保冷剤をタオルなどで包み

首の左右(あごの付け根)やわきの下などの血管を冷やすことによって

体感温度を下げることができます。

 

上記と同様手先、足先には毛細血管が多くあり、

手や足を流水で流すだけでも涼しく感じると思います。

 

②瓜を食べる

きゅうりやスイカなど夏場が旬なこともあり、

食べる機会も多くなると思いますがこれらには熱を下げる効果があり

まさに合理的な食べ物です。

その中でも冬瓜は利尿作用もあり漢方にも使われているほど効果的の様です。

 

③打ち水

日本に昔からある打ち水の風習ですが、

撒いた水が蒸発することで空気中の熱や地面の熱を奪い、気温を下げるというもの。

見た目にも涼しく感じられます。

 

④ブルー系インテリアを置く

青系は、赤系にくらべると感覚的に3℃前後涼しく感じさせる効果があると言われています。

面積が大きく目につきやすいものなら、さらに涼感もアップ。

かえって冬場は赤系を置くとあたたかく感じます。

 

ユニットバスの色選びで夏場に寒色系、冬場は暖色系の色を選ぶ方が多いのは直感的に

涼しい、あたたかいを選んでいるのでしょうね。

 

レジャーへも今年は制限されますが、

しっかり水分と塩分を取って暑い日を乗り越えましょう!

施工事例 О様邸①

2020年08月06日 18:04   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

皆さまこんにちは。

待ち遠しかった梅雨明けから一転、

今年の夏はコロナ対策と猛暑と闘う日々がやって来ました。

先日、お客様との打合せがあり、

その途中でパチリと撮った一枚が下の写真です。

暑くても真っ青な空は元気が出ます。

 

 

さて、突然ですが、皆様の好きな色は何色ですか?

そう聞かれて即答できる人と、んーっと考え込む人がいらっしゃいますが、

今日、ご紹介するお宅は、

お客様ご自身の好きな色を元に作り上げたお家です。

 

お家の顔ともいえる玄関ドア。

白い外壁とコーディネートしたブルーカラーの扉は

明るく爽やかな空間を演出します。

 

 

キッチンは壁付けですが、

暗くならないようにシンクの前に窓を設けました。

最近は対面キッチンのプランが多いのですが、

壁付けのプランでもシンク前に窓があると閉鎖的にならず、

解放感もあり明るくなるのでおススメです。

 

 

お客様がキッチンで一番こだわったハンドムーブも付けました。

バーを握って下に下げると目の前の高さに収納庫がおりてきて、

水切りや調理中の一時置きスペースとして使えます。

 

 

さらにキッチンのカウンターにはお花柄。

オプションになりますが、

人工大理石でもこんなふうにモチーフが入ったものを選ぶことも出来ます。

 

 

いかがでしたか?

玄関とキッチンの色遣いで何となく色のイメージができたでしょうか?

次回も引き続きO様邸の施工事例をご紹介しますので

楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマにはおうちづくりのヒントがいっぱい!?

2020年07月25日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

不安定な天気が続きますが、皆様連休はどのようにお過ごしでしょうか。

 

私は休日に録画したドラマを見ることが多いのですが、

インテリアに注目して見てみると、

ソファーやテーブルの色合いだったり一点一点の小物の配置だったりも素敵なのですが、

床やドアの使い方なども結構参考になるんですよ。

 

 

 

例えば、主題歌の恋ダンスが一大ブームとなった『逃げるは恥だが役に立つ』では、

主人公たちが住んでいるマンションの一部屋でのシーンが多く、

細部にこだわりの詰まったお部屋がよく映っていました。

 

出典:大塚家具

 

全体的に温かい雰囲気で作られつつ、

男性の一人暮らしのお部屋イメージを感じさせるクールな色合いも取り入れられていますね。

 

 

 

出典:ミハマ通商

 

また、こちらの床材はミハマ通商さんのフローリング、

『クリのラスティックオイル仕上げ』が採用されています。

狂いが少なく耐朽と保存性が高いフローリングのようです。

 

 

 

 

 

次にご紹介したいのは、

『私の家政夫ナギサさん』というドラマです。

 

出典:大建工業

 

こちらは主人公のメイという28歳女の子の部屋なのですが、

先程ご紹介した〝逃げ恥”の部屋に比べて明るい色合いにまとめられていますね。

 

床材は、大建工業さんの『トリニティ』という特殊加工をされたシートの床材が使われています。

 

 

出典:大建工業

 

このドアも大建工業さんの『hapia』というシリーズのライトオーカー色を使われているようです。

 

出典:大建工業

 

 

みなさまが好きなドラマにも、実は馴染みのある商品が使われているかもしれません。

インテリアや内装に迷ったら、ドラマを参考にするのも良いかもしれないですね(^^♪

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram