045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

インテリアの豆知識

2020年10月26日 18:00   Category : インテリアあれこれ

みなさま、こんにちは!

まもなく真ん丸お月様の十三夜を迎えますね

 

さて、今回はリピートブログから

カーペットのミニ知識をお伝えします。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

【下階への「音」の対策について】

●音を抑えるタイルカーペット

タイルカーペットには、コルクタイルやウレタンマットタイプなどさまざまな種類がありますが、

音を抑えるタイルカーペットがあるのはご存知でしょうか?

の音をシャットアウトするというのは難しくても歩く音やスプーンなど物を落とした時の多少の音は抑えて

くれるようになります。

 

●ペットがいるご家庭でも

ペットが走る音や椅子などから床に降りる際の音など、床に対する音を少しでも静かに抑えるために使用出来ます。

 

 

【タイルカーペットの利点】

●カーペットが汚れても平気

メリットと言ってもいいのが、『汚れてが怖くない』という事です。

汚れて焦げてしまった部分だけ取り換えてあげれば安心ですね!!

 

●お子様のいる家庭で活躍

ラグ的な使い方が出来て、タイルカーペットは床に貼り付けるのではなく、凹凸で組み合わせているだけの場合が多いため、

簡単に場所を移動できます。

 

g62239-l

 

◇◆◇カーペットのデザイン◇◆◇

 

【カットタイプ】

 

プラッシュ:最も一般的なカットパイルです。パイル長で5~10mmです

 

サキソニーパイル糸が15mm前後のカットタイプで1本1本のパイル糸の先端が戻らないようにセットされています。

      弾力性に富み豪華な感じを与えます。

 

ジャギ―:太めのパイル糸を使い、パイル長25~50mm程度の密度を低く打ち込んだものです。

     歩行量の多い場所には向いていませんが、壁掛けにも使われています。

 

【ループタイプ】

 

レベルループ:高さの均一なループを密に打ち込んだものです。

       適度な硬さと滑らかさがあるので歩行性の多い場所についています

 

マルチレベルループ:パイル長に高低をつけたりしています。

          ループそのものに変化をもたせたもので別名《ハイ・アンド・ロー》とも呼ばれています。

 

tile-print-mat

 

 

◇◆◇グリッパー工法◇◆◇

 

グリッパーとは、カーペットの固定金具の事です

固定金具は厚さ7mm、長さ1200mmの細長い木片に、針の先が60度の間隔で2列にならんでおり、

これを部屋の壁際に固定し、カーペットの裏をピンに引っ掛けて施工する方法になります。

張り替えも容易にできるのも特徴です

 

gurippa

 

♪♪~カーペットの種類(用語編)~♪♪

 

緞通(だんつう):最高級の手織カーペットでパイル糸を地経糸に手で結びつけて作るもの。

 

ウィルトンカーペット:英国のウィルトン地方で織り始められた織りカーペットでジャガード機を使用します。

           無地物と2色~5色使いの柄物があります。

 

ニードル・パンチ・カーペット:ウエップ(薄い膜状の綿を何枚も積層したもの)を針で突き固めて圧縮したフェルト状のカーペット。

アートな空間づくり

2020年07月22日 18:00   Category : インテリアあれこれ,インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

 

関東では不安定でジメジメとした天候が続いてますが

梅雨明けも間近の様です!

 

皆様お家で過ごす時間に飽きてませんでしょうか。

今回は簡単にできるお部屋のイメージチェンジを提案しようと思います。

 

家具を入れ替えたり、レイアウトを変えてみても良いですが、

考えただけで重労働だしなかなか重い腰が上がらないと思います。

 

そこでおススメしたいのがアート(絵)です。

1枚飾るだけでアクセントとなりアイキャッチとなり印象がガラッと変わりますよね。

 

なんとなくアートという言葉にハードルが高い印象がありますがポイントを

抑えればしっかりとお部屋になじむと思います。

 

①アートを飾る場所をイメージ

ソファの背面や廊下の突き当り、カウンターや家具の上などはバランスが取りやすくおススメです。

どのくらいの大きさが良いのかなどイメージがあると◎

②アートの選び方。

自分の好きなアーティストのアートや写真、書体などで良いと思いますが、

お部屋に合わせたいのであればソファやインテリアの特徴をとらえてあげる事。

色やデザインジャンル、時代や素材など何か一つテーマを揃えてあげると◎

 

③飾り付け

アートの中心点が床から約1400㎜~1500㎜が一般的です。

これは立った状態での視点の高さよりやや低めといった高さで

美術館などでも基本はこのくらいの高さになります。

位置は壁や家具の中心(横方向)に合わせるとバランスがとりやすく◎

 

カウンターの上などであれば小物と合わせてディスプレイしても◎

複数枚飾る時は

a,上下(左右)を揃えて飾る

b,中心(縦/横)を揃える

c,大きな四角の中にレイアウトするように揃える

いづれかに該当するようにレイアウトするとバランスよく見えると思います。

北欧風なインテリアならモノクロのフォント系アート?

モノトーン系の部屋ならアクセントにポップアート?

インダストリアルなコンセプト空間なら無骨なフォトアート?

なんてイメージしながらアートを探してみるのも楽しいですよ!

 

もちろん決まりはないのでご参考程度に。

ではまた次回お楽しみに!

 

壁紙について キッチン編

2019年11月06日 18:00   Category : インテリアあれこれ

皆様こんにちは。

11月に入り朝晩冷え込むようになってきました。

ハロウィンが終わると街の様子も少しずつ

クリスマスの装いになってきます。

 

11月から12月のこの時期は、

一年の総まとめのような時期でもあります。

お家を建てる時も壁紙を決める頃になると

あともう少し!!と思い始める頃です。

 

今日はいろいろある壁紙の中で、

キッチンの壁紙の使い方についてご紹介したいと思います。

 

はじめはイエローとグリーンの色使いが可愛らしい壁紙です。

カントリー調でもあり、どこかノスタルジックでもある雰囲気を

醸し出しています。

カウンター材やキッチンの水栓なども個性的ですが、

小物の使い方や色遣いも上手で明るく愛らしい感じのキッチンです。

 

 

 

次にご紹介する壁紙も色合いはベーシックですが、

よく見ると野菜やキッチンツールなどが描かれている

なんとも楽しい壁紙です。

木製のカウンターと陶器のようなシンクとの相性も良く、

温かみのあるキッチンになっています。

 

 

 

下の写真は最近よく見かけるオープンスタイルです。

このような場合、

吊戸を設置しないプランが多いのですが、

写真のようにアイアンと棚を上手く組み合わせると

抜け感があるのでお部屋の狭さを感じさないうえ

カフェのような装いになります。

最近のテレビドラマでもこのようなスタイルを

よく見かけるようになりました。

 

 

 

 

そして、

大胆な壁紙はちょっと…という方におススメなのは

部分的に壁紙を変える貼り方です。

写真のような例は

リビングもしくはダイニング側が華やかになる一例です。

カウンターの下だけポイントになる色を入れたり、

タイルやレンガ調の壁紙を貼るのは

抵抗なくできるアクセントクロスの貼り方です。

 

 

 

もう少し個性を出したいという場合、

下の写真のような感じはいかがですか?

カウンターの下と近くにある壁面を同じ壁紙でまとめ、

小物の色も同じような色で組み合わせると

統一感が出てキレイにまとまります。

 

 

 

キッチンやダイニング、リビングは過ごす時間が長い分、

お気に入りのものでまとめてみると

一気にテンションが上がります。

 

 

私たちインテリアコーディネーターも

壁紙を決める頃になると、

お打合せが佳境に入ってきたなと感じますし、

その頃にはお客様とも打ち解けて、

その方の好みやスタイルが見えてくるので

〇〇様だったらこちらの壁紙の方が良いのでは?

といったアドバイスもしやすくなります。

 

住宅の中には様々な要素がたくさん入ってくる為、

悩むのは当たり前の事ですが、

壁紙と照明、家具などを上手に組み合わせ、

あなただけの素敵な空間になるようお手伝いしますので

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

ピクチャーレールの使い方

2019年07月19日 18:00   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

今年の梅雨は例年とは違い寒暖の差が激しく、

いつまでもジメジメしているせいか

体調を崩されている方も多いようですが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

そういう時でも現場や打合せは続いていますが、

最近、続けてお客様よりご要望があったのが

ピクチャーレールです。

 

ピクチャーレールはその名の通り

絵画を飾る目的のモノですが

少し前から絵画を飾るだけにとどまらず

様々な使い方があるのをご存知でしょうか?

今日はピクチャーレールの多様性について

お伝えしようと思います。

 

 

壁に穴を開けず絵を飾り、

模様替えをした時も必要に応じて絵の位置を変えられるのが

ピクチャーレールの使い方ですが、

 

絵を飾る、もしくは吊るすこと以外にも、

ピクチャーレールを取り付ける位置や形状を変える事により

その用途は大きく変わります。

 

例えば

ピクチャーレールをデスクまわりに取付け

専用のペーパーホルダーを付ければ

お気に入りのポストカードを挟んだりメモを挟んだり、

専用のフックを付ければちょっとした小物を

掛ける事も出来ます。

 

 

 

商品名はピクチャーレールですが、

視点を変えるだけで便利グッズにも

インンテリアの小物使いとしても役立ちます。

 

ピクチャーレールと棚を組み合わせてみると

こんな感じに……

 

 

 

設置する位置によっては

写真のような使い方もできます。

 

 

 

 

さらにアクセントクロスと組み合わせれば

素敵なインテリアになります。

 

 

出典:TOSO

 

 

ひとつの用途に拘らず、

掲載した写真を参考に

様々な使い方を考えるのも楽しいですよ!!

 

今後も皆様の生活の中でお役に立つこと、

便利で楽しいもの等、

何か見つけたらお伝えしていきますので

是非、参考にしてみて下さい。

どうぞお楽しみに。

 

DIY/インテリア お店紹介

2019年06月28日 18:00   Category : インテリアあれこれ,インテリアコーディネーターのひとりごと

皆様こんにちは。

お施主様から
新築に合わせておしゃれな家具や照明を探しているけどなかなか
好みのものが見つからない。。
家具やインテリアどこで買ったらいいのかわからない。
テーブルを自分で作ってみようと思うんだけど。。
など様々な場面でおすすめのお店教えてください!

とお声を頂く事が多々ありますので今回は
今まで紹介してきたDIY用品やインテリア小物などもある
個人的おすすめSHOPを紹介しようと思います!



こちらのSHOPではホームセンターより少しおしゃれな
DIY用品が揃うお店です。。
ワークショップやレッスンも多く開催しているようなので、
上級なDIYを気軽に学べるという意味でもおすすめです。




アメリカンビンテージな古材やドアノブ、インテリア雑貨やDIY用品など
今回のご紹介の中で個人的に一番好きなお店です。




このお店はインテリア雑貨やファッション雑貨など
品揃えが豊富でつい時間を忘れてしまう様なお店です。




ハイセンスな家具が揃うインテリアショップです。
比較的ナチュラル志向なものが多いですが、どれもハズレのない
良い雰囲気の優しい家具が多くおすすめです。



西洋アンティークインテリアのお店です。
猫脚の家具やシャンデリア、ボタン止めのレザーソファなど
雰囲気抜群のアイテムがたくさんあります。
カフェも併設されているのでお散歩ついでに覗いてみるのも良いですよ!

今回ご紹介したお店はどれもおすすめのお店ですが、
アンティーク品やヴィンテージ品、古材などは1点物が多く、
そのタイミングでしか手に入らない物も多いので
運命を感じたら買いです!

時間が出来たらふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

今回SHOPの名前は伏せさせていただきましたが、
ご提案/ご紹介させていただきますので
コーディネーターにお気軽にご相談ください!

あかりのはなし ダウンライト

2019年03月02日 18:00   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

梅の花もほころび、

ようやく春を実感できるようになりました。

 

さて、先週あかりについて簡単なお話をしましたが、

本日もその続編ということで、

引き続きあかりのお話をしたいと思います。

 

ダウンライトという照明器具をご存じでしょうか?

天井に器具を埋込み、

天井面とフラットに設置できる照明器具です。

 

 

 

以前は店舗や施設などで使われることが多かったのですが、

最近では一般住宅でもよく使われるようになりました。

 

天井に器具を埋め込んで使用する為、

器具が主張しないのでスッキリおさまります。

スポットライトのように

明るさが欲しいところだけを明るくしたり、

間接照明のように照らすこともできます。

 

光量が少ないので

使用するお部屋や使用箇所、配置などは

よく考えて選びたいものです。

 

 

出典:ODELIC

 

天井直付けのシーリングライトの場合は

カタログに〇畳用などと明記されている為、

照明器具を選ぶ際の目安になりますが、

ダウンライトの場合は

白熱灯〇W相当のような表記が多いので

実際、お部屋に配置する時どうすればいいの?

ということになります。

 

明るさがそれなりに欲しいのであれば

複数設置する必要がありますし、

間接照明的に使用する場合でも

単純に個数を減らすのではなく、

どんな雰囲気にしたいのかイメージを持つことが大切です。

 

また、ダウンライトは光源が直接目に入ると

とても眩しく感じます。

(ダウンライトの下からダウンライトを見上げると

お分かりいただけると思います)

 

例えば寝室に雰囲気が良いからと

感覚だけでダウンライトを配灯したとします。

ベッドを置いて仰向けに寝た時、

見上げた天井にダウンライトがあり、

その光源が目に入って眩しい…

という残念なことになりかねません。

その反対に、

書き物をしたり食事をしたりするところに

ダウンライトを配灯する場合は

他のところよりも間隔をつめ、

2~3灯配灯するのが望ましいです。

 

とはいえ家具の配置がまだ決まっていない、

レイアウトを変えるかもしれない、

というような場合はダウンライトを均等に配灯しましょう。

 

 

出典:panasonic

 

またダウンライトにも様々な色や明るさがあり、

調色、調光、センサー付きのものなど種類が豊富です。

お部屋のシーンや用途に合わせ上手に選びましょう。

 

図面上の空間を想像しながら決めていくのは難しいことです。

特に初めての方にとっては心配なこともいろいろあると思いますが

鬼塚工務店には一緒に悩んだり、

困ったときアドバイスできるスタッフが揃っています。

どうぞお気軽に無料相談会へ足を運んでみてください。

只今、ご予約受付中です!!

 

 

あかりのはなし

2019年02月20日 15:01   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

皆さんは家にいる時、どこで過ごす時間が多いでしょうか?

私は主婦ということもありますが、

ほぼ、寝る直前までダイニングやキッチン、

リビングを行ったり来たりしています。

そこで今日は家で寛ぐことの多いダイニングのあかりについて

お話しようと思います。

 

 

出典:koizumi

 

照明やカーテンは、インテリアの仕上げとして

とても重要なアイテムです。

特にご家族で過ごすことの多いダイニングの明かりは

慎重に選びたいものです。

 

ダイニングは家族で食事をするだけではなく、

新聞や読書、趣味の作業スペース、

お子様が宿題をしたりゲームをしたり、

実はいろいろな使い方をするスペースでもあります。

 

照明を選ぶ時、

照明器具のデザインや機能性も大切ですが、

光の色も忘れずにお選びください。

代表的なところでは昼白色、温白色、電球色の3種類です。

 

 

昼白色は爽やかで活動的な雰囲気。

 

 

温白色は程よい爽やかさとあたたかみを

兼ね備えた落ち着きあるひかり。

 

 

電球色はあたたかみがあり落ち着いた雰囲気があります。

 

赤っぽい光は穏やかな気持ちにさせてくれますが

本を読んだり作業をするのには向いてなかったり、

反対に、

青白い光は爽やかさを感じ、

読書、作業をする時は適していますが、

クールな印象が強いので、寛ぎたい時には

不向きな光の色でもあります。

 

 

少し前までダイニングのあかりは、

天井にシーリングライトが多く見受けられましたが、

最近では天井からランプを吊るす、

コードペンダントの多灯使いが増えてきました。

 

例えばこんなふうに…

 

 

 

出典:odelic

クールでモダンな印象。

リビングのシーリングライトと同じシリーズで

合わせることもできます。

 

 

 

出典:koizumi

あたたかみのあるナチュラルな感じは

どんな空間にも合わせやすいです。

 

 

 

出典:odelic

個性的でレトロなあかり。

 

 

 

出典:odelic

 

ご家族でいろいろなシーンで使い分けたい時には、

上の画像のように

一台で白く明るいあかりからくつろぎのあるあかりまで、

使い分けできる機能的なあかりをお選びください。

 

2世帯住宅などの場合は、

世代間の違いや光の好みが分かれるところでもあるので

ご家族で良く話し合って決めて下さいね。

 

あかりのはなしはこの他にもあり、

お伝えしたいことも沢山ありますが、

それはまた別の機会にお話ししたいと思います。

おたのしみに!!

 

 

 

おしゃれな加湿器

2019年02月16日 13:00   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

昨日の雪、びっくりした方も多かったのではないでしょうか。

 

先週末は各地で大雪や寒さに見舞われ、

今日は昨日の寒さがウソのように

朝から青空が広がっています。

 

雪が降ったといっても

関東地域は相変わらずの乾燥注意報!!

空気が乾燥しているこの時期は、

人の身体に様々な影響を与えます。

今、猛威を振るっているインフルエンザウイルスは

乾燥している場所を好みます。

そんな乾燥しているこの時期に大活躍する加湿器で、

インテリアとしてもおすすめの商品を

いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

 

【アロマ超音波付加湿器】

 

最初にご紹介するこちらの加湿器は、

木目柄なのでお部屋に馴染みやすく、

コンパクトサイズで持ち運びもラクラク。

付属のアロマパッドにアロマオイルをたらせば

穏やかな香りがお部屋を満たします。

出典:阪和

 

【超音波式 カンタン給水メタリックレッド】

 

 

もはや加湿器とは思えないフォルム。

お部屋にさし色が欲しい方、

デザインを楽しみたい方にはお勧めの一品です。

 

【陶器アロマ超音波式加湿器】

 

出典:阪和

 

こちらの加湿器は

壺型の陶器製加湿器です。

さきほどご紹介したスタイリッシュなものとは

対極にあるような

どことなく懐かしさがあり、

温もりが感じられる加湿器です。

しかもこちらは水と霧が熱くならない超音波式の為、

火傷の心配もなく、

小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心です。

 

 

【Rain タンクレス構造】

 

出典:Balmuda

 

洗練されたデザインが魅力的なこちらの加湿器は

水を上から注ぎ入れるだけで給水ができます。

ほこりや雑菌を取り除き、

清潔になった空気を加湿して送り出すなど、

画期的な構造でありながら

Wi-Fi対応で、外出先からもコントロールできます。

上質なデザインとどこにもないこちらの加湿器も

おススメの商品です。

 

ひと口に加湿器といってもその種類や機能、

インテリア性もさまざまです。

 

能力は数値によって表記されていて、

室温20℃、湿度30%とした場合に、

1時間当たり何リットルの蒸気を出すかを

「ml/h」で表しています。

この数値が大きいとより広いお部屋に対応できる

ということになります。

デザイン性や機能性、これらの数値も考慮しつつ

あなたのお部屋にあった加湿器をお選びください。

スマートな暖房器具 Hotウォール

2019年01月21日 11:21   Category : インテリアあれこれ

皆様、こんにちは。

大寒が過ぎ、一年で最も寒さが厳しい時期だといわれています。

インフルエンザが猛威を振るってくる頃でもありますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

寒いこの時期、

住居の室内間の温度差や室内温度の低さが、

健康との間に関連があると考えられています。

特に浴室やトイレなど室内間の温度差によって起こる

ヒートショックが死亡原因につながることさえあります。

最近の住宅は、高気密、高断熱の住宅が多くなり、

室内間の温度差や室内温度の低さの問題は解消できたと思いますが、

こういうものがあればもっと快適に過ごせる、

そう感じた商品のご紹介をしたいと思います。

 

その名は「Hotウォール」

何だか聞きなれないと思われた方も多いでしょう。

 

 

出典:クリナップ

 

壁付けのスマートな暖房器具です。

表面温度が60℃以下なので、火傷しにくいうえ、

エアコンのようにほこりを巻き上げることもなく、

燃やさないから無臭で作動音もありません。

さらに洗面室やトイレ、脱衣室などを

輻射熱でじっくり温めるので、

冬のヒートショックや寒さ対策に役立ちます。

洗面脱衣室のようなところに設置すれば

使用後のバスタオルや置き場に困るバスマットも

温めながら乾かせるという優れものです。

Hotウォール

 

似たような商品で「タオルウォーマー」というのもありますが

こちらは個性的なものから

空間に合わせやすいデザインのものまで

商品構成が幅広くインテリアとしてもかなり魅力的です。

 

 

出典:サンワカンパニー

 

生活しているうえで、知らないうちに我慢していること、

高齢者の方と生活していて不安なことが

少しでも解消できて快適に過ごせたら

気持ちの上でも随分とラクになりますよね。

おしゃれで快適!そんな商品を見つけたら

またこちらのブログでご紹介していきたいと思います。

メーカーによって呼び名が違ったりもしますが

参考までにこちらも是非ご覧ください。

  ↓

リラインス

 

お部屋を彩るお花

2018年12月01日 10:01   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

季節の移り変わりは早いもので、

あっという間に師走に突入です。

この季節になると

街のいたるところでクリスマスのディスプレイを目にします。

 

特にお花屋さんの店先は華やかで

つい足を止めてしまいます。

 

最近では手ごろなブーケも多くなり、

私がよく購入するのはコンパクトにまとまった

キッチンブーケやグラスブーケです。

 

 

 

名前の通り、

キッチンスペースに飾ったり、

小ぶりなグラスにちょこっと飾るので

手軽に楽しめます。

 

 

 

家にあるグラスにお花を挿しても良いですが、

お花屋さんの店先にある小さなフラワーベースも

形や色 が豊富で使い勝手も良く、

いくつかあると重宝します。

 

お部屋の模様替えは頻繁にできませんが

テーブルの上やカウンターにお花があるだけで

お部屋が明るく華やぎます。

 

試しにグラスに一輪さしてみてはいかがですか?

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram