045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

お部屋を彩るお花

2018年12月01日 10:01   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

季節の移り変わりは早いもので、

あっという間に師走に突入です。

この季節になると

街のいたるところでクリスマスのディスプレイを目にします。

 

特にお花屋さんの店先は華やかで

つい足を止めてしまいます。

 

最近では手ごろなブーケも多くなり、

私がよく購入するのはコンパクトにまとまった

キッチンブーケやグラスブーケです。

 

 

 

名前の通り、

キッチンスペースに飾ったり、

小ぶりなグラスにちょこっと飾るので

手軽に楽しめます。

 

 

 

家にあるグラスにお花を挿しても良いですが、

お花屋さんの店先にある小さなフラワーベースも

形や色 が豊富で使い勝手も良く、

いくつかあると重宝します。

 

お部屋の模様替えは頻繁にできませんが

テーブルの上やカウンターにお花があるだけで

お部屋が明るく華やぎます。

 

試しにグラスに一輪さしてみてはいかがですか?

 

IHクッキングヒーターについて

2018年11月20日 16:36   Category : インテリアあれこれ

こんにちは。

前回のガスコンロに続き、

今回はIHクッキングヒーターについて

ご紹介したいと思います。

 

 

IHクッキングヒーターを選ばれるお客様に

その理由をお聞きすると、

お掃除がラクな事と安全性を挙げる方が多く、

確かにそのふたつは最大のメリットです。

                             出典:Panasonic

【お掃除らくらく】

どんなに気を付けていても

調理中の吹きこぼれや油汚れは避けられませんが、

IHクッキングヒーターならば、

天板の凸凹もなくフラットで、さらにガラス製のため、

濡らしたタオルで拭くだけで大抵の汚れは落ちます。

落ちにくい汚れの場合は、

液体クレンザーを付けたラップで汚れを取り、

きれいな濡れふきんで拭きとってください。

お掃除が苦手な方には強い味方になってくれるでしょう。

 

【安全性について】

IHクッキングヒーターは、

ガスコンロに比べて火災のリスクが圧倒的に低いです。

その理由は、

火を使わず、調理器具を加熱する事と、

火が周辺の物に燃え移る事が無いからです。

小さいお子様や高齢者の居るご家庭で

購入を検討される事が多々あります。

 

【ガスより高火力】

IHクッキングヒーターは炎が見えないからなのか、

火力が弱いと思っている方もいらしゃるとお聞きしますが、

実はガスコンロのハイカロリーバーナーより火力が強く、

現在のIHクッキングヒーターは3.0KWが標準タイプなので

最大火力はハイカロリーガスバーナーのガスコンロより

高くなります。

水が沸騰するまでの時間は

ガスよりも圧倒的にスピーディーです。

 

 

【うれしい機能】

全てのIHクッキングヒーターに搭載されている機能ではありませんが、

スタンダードな機種に搭載されているものをご紹介します。

 

① 操作性

トッププレートでワンタッチ操作できるうえ、

きめ細かい火力コントロールが可能です。

使い始めはどの数値がどれ位の火力なのか戸惑うことも

あるかもしれませんが、

慣れてしまえばラクラク操作できます。

また、IHクッキングヒーターを初めて使う方には

「はじめてガイド」が搭載されていて

基本的な操作手順を音声で案内してくれる機種もあります。

 

② 光センサー

 

                                                               出典:Panasonic

 

鍋底温度をダイレクトに検知するので

より早く、精度の高い温度検知が出来ます。

 

③ レンジフード連動

IHクッキングヒーターを点火すると

レンジフードと連動し、自動で換気がスタートします。

 

④ 両面焼き機能

 水入れ不要で、裏返しの手間が無い為、

 表面はこんがり、中はジューシーに焼き上げます。

 

                                                           出典:Panasonic 

 

⑤ 調理台として

 機能ではありませんが、

 IHクッキングヒーターのトッププレートはフラットなので、

 ちょっとした作業スペース、調理台として使うことも出来ます。

 

 

ご新築やリフォームなどで

住宅設備機器をご検討する際、

何を基準に選べばいいのかなど

迷われる方も多くいらっしゃいますが、

そんな時は

私たちインテリアコーディネーターにお任せください。

悩んでいることや気になっていることなどが

お話している中で明確になってきます。

 

具体的なイメージが無くても

弊社には

それらを形にすることが得意なスタッフがいます。

是非、弊社の家づくり無料相談会をご利用下さい!!

 

 

ガスコンロについて

2018年11月14日 17:13   Category : インテリアあれこれ

11月も中旬になると、

何となく年末年始の準備など気になり始めます。

 

毎日の食事の支度のほかに、

キッチンでの作業が多くなるこの季節だからこそ

調理器具はきちんと選びたいものです。

 

先日、ガスコンロとIHクッキングヒーターの違いについて

お伝えしましたが

今日はガスコンロについてご案内したいと思います。

 

最近のガスコンロは多機能なうえ安全性にも優れ、

清掃性なども従来のガスコンロに比べ格段にアップしています。

 

ちなみに、

弊社のキッチンで搭載しているガスコンロには

ホーロートップ、ダブル高火力・とろ火、安全機能が

標準仕様とされています。

 

【ダブル高火力・とろ火】

左右どちらのバーナーも高火力からとろ火まで使用できる為、

炒め物から煮物まで、左右の使い勝手を選ばず使え

とっても便利です。

 

 

【安全機能】

全口に立ち消え安全装置、コンロ消し忘れ消化機能、

てんぷら油過熱防止機能、焦げ付き消火機能を搭載、

さらにグリル過熱防止センサー、点火ロック付き機能を備え、

安全に配慮しています。

 

これだけでも充分ですが、

さらにうれしい機能をオプションでお選びできますので

そちらをご紹介します。

 

【使いやすさで選ぶオプション】

グリル両面焼き… 上下のバーナーで魚を裏返さずに

         早くきれいに焼けます。

 

温度自動調節 … ①揚げ物時、一定温度を保つのが難しい油も

          自動で火力調整し、設定温度をキープします。

         ②自動湯沸かし機能はお湯が沸くと自動消火してくれる

          安心で便利な機能です。

         ③自動炊飯機能を使えば、コンロが自動で火力調節し、

          約30分でガス火焚きのご飯を炊き上げてくれます。

 

 

ガラストップ … 結晶化ガラスを採用し、

         見た目の美しさもさることながら

         お手入れのしやすさも魅力です。

 

                    イメージ写真

料理好き、料理上手な方にはオートグリルや

ダッチオーブン対応機種などもおすすめですし、

ハイスペックな機種もございますが、

今回は比較的人気のある機能をご紹介させていただきました。

 

次回はIHクッキングヒーターについて

ご説明していきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

 

 

 

調理器具について

2018年11月07日 18:34   Category : インテリアあれこれ

きょうは暦の上では立冬。

日ごとに寒さが増してきた今日この頃ですが、

皆様、元気でお過ごしでしょうか。

 

先日、食器洗い乾燥機についてお話しましたが、

今回はキッチンで使うコンロ選びについてお話ししようと思います。

 

 

多くの方がショールームへ行くと、

こんなにいろいろあるんですね~と言われます。

ほぼ毎日使うモノだからこそ機能や使い勝手が気になります。

ガスコンロが当たり前だった時代からIHクッキングヒーターが登場し、

今では随分浸透してきました。

 

ガスコンロしか使ったことがない人の中には

料理するなら絶対ガスコンロ。

という方もいらっしゃると思います。

 

ガスコンロとIHクッキングヒーターのメリット、デメリットを探りながら

皆様の調理器具選びに役立てていただきたいと思います。

 

【ガスコンロのメリット】

・調理器具を選びません。

・鍋全体があたたまりやすく、鍋振りができます。

・火が見えるので、感覚で調理できます。

・停電でも使えます。

・火を使うため冬はキッチンもお部屋も暖まります。

 

 

【ガスコンロのデメリット】

・火を起こし加熱する為、火災の原因やガス漏れなどの事故がおこる危険性があるので、

 注意が必要(特に高齢者やお子様)です。

・ゴトク等、掃除や手入れが面倒です。

・火を使うのでキッチンからお部屋全体が暑くなります。

 

 

【IHクッキングヒーターのメリット】

・火を使わず、鍋自体を発熱させるので火災やガス漏れの心配がありません。

・コンロから鍋をはずすと加熱がストップすることになるので、

 安全性が高く高齢者やお子様にも安心です。

・プレートがフラットな為、調理後サッと拭くだけでお手入れが楽です。

・火を使わない為、上昇気流が発生せず、周辺の壁や換気扇に汚れが飛び散りにくいです。

・発熱するのはお鍋そのものなので、

 ガスのようにキッチン周りが暑くならない為、夏は快適です。

 

【IHのデメリット】

・調理器具が限定され、重い鍋が多いです。

 標準のIHクッキングヒーターの場合、

 基本的にはIH専用のお鍋を使っていただく必要があり、

 アルミや銅、土鍋などの鍋は使えなくなります。

 オールメタル対応のIHクッキングヒーターであればほとんどの鍋が使用可能ですが、

 価格が高くなります。また、鍋底が平面で厚みのあるものが良いので、

 中華鍋などは使えなくなります。

・IHプレートに鍋が接していないと発熱しない為、鍋振りができず、、

 ガスコンロと同じ調理方法をすることができないのでご注意ください。

・停電時、使用できません。

 台風や地震など停電復旧まで長時間かかる場合、不便を感じるかもしれません。

 

 いろいろ書いてみましたが、結局のところ一長一短です。

 キッチンを新しくしても調理器具を変えないという選択ならば

 それほど問題はないと思いますが、

 ガスコンロからIHクッキングヒーターに変えようと悩んでいるのであれば、

 それぞれのメリット、デメリットを良く理解したうえでお選びください。

 

 また、悩んでいる方にはIHクッキングヒーターの料理講習会や

 ガスコンロでもこんな使い方ができますよ!と

 新たな発見ができる料理講習会なども開催されています。

 あれこれ悩んでいるのであれば思い切ってそういった講習会に参加してみるのも

 良いのではないかと思います。

 

 東京ガス 料理教室

パナソニック 料理実演会

 

実際に体験してみるのが問題解決の近道かもしれませんが、

次回はガスコンロ、IHクッキングヒーター、それぞれの機能について

もう少し深く掘り下げてみようと思います。

 

インテリアの冬支度

2018年10月31日 10:10   Category : インテリアあれこれ

朝晩の気温が下がり

天気予報では各地の紅葉情報を伝えるようになりました。

衣類の衣替えが終わったら、

お部屋のインテリアも少し変えてみてはいかがでしょうか?

 

大々的に模様替えしなくても

小物を一部変えるだけでぬくもりのある空間が作れます。

 

たとえば、

黄色、赤、オレンジなどの暖色系でまとめたり

小物の素材をフェイクファーやフエルト、ニットに変えてみる。

それだけで温かみのある空間になります。

 

出典:ARMONIA

 

足元のラグを毛足の長いものにしてみたり、

クッションにニット系の素材を取り入れてみる。

 

 

 

  出典:ARMONIA

 

スツールやクッションに

個性的で可愛らしいものをプラスすれば

一瞬にしてお部屋のイメージがグッと変わります。

 

出典:B-COMPANY

 

肌寒さを感じたときには

身近なところにストールやブランケットがあると重宝します。

 

 

 

季節の変わり目、お洋服のことは気にしても、

おうちの中のことは後回しになりがちです。

でも、

一年中同じ空間で過ごすよりも

お部屋の中にほんの少し季節を取り入れると、

何となく気持ちもリフレッシュできますし、

おうちの中の整理整頓にもなります。

 

まずは無理せず出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

食器洗い乾燥機について

2018年10月24日 18:51   Category : インテリアあれこれ

皆様こんにちは。

朝晩の気温も下がり、これから来る寒さ対策のため

衣替えを済ませた方も多いのではないでしょうか。

普段の家事に加え、衣替えなど季節ごとに必要な家事をこなすのも

毎年のこととはいえそれなりに時間がかかります。

 

いつもの家事を少しでも楽にできないか!

そんな視点から本日ご紹介したいのが食器洗い乾燥機、通称、食洗機です。

 

 

弊社のシステムキッチンには標準仕様で食洗機が搭載されています。

食器を入れ、洗剤を投入し、スイッチを入れれば、

あとは自動で食器乾燥までやってくれる優れもモノ。

 

使う水の量を節約、食洗機が食器を洗っている間に他の家事ができる、

手荒れもしなくなったなど、メリットの多い商品です。

 

そんな食器洗い乾燥機について、もう少し詳しくお話いたします。

 

 

【フルオープン】

弊社のキッチンに標準装備されている食洗機は、

フルに引き出せるフルオープンタイプです。

操作部が上部にあるため腰に負担をかけず、

楽な姿勢で操作できるので、高齢者の方にも使いやすいと思います。

 

   *イメージ写真のため実物とは異なります

 

 

【ポジションサイン】

食器をセットする位置が印字されているので、初めて食洗機を使う方でも安心です。

 

 

 

【タワーウォッシャー】

水圧で伸びる2段階式ノズルのため、上部からシャワーを拡散、

庫内のスミズミまで水流が届き、ムラなく洗い流します。

 

 

 

【ソフト排気】

約40℃まで温度を下げて排気。

キッチンの温度変化や小さなお子様への安全にも配慮しています。

 

 

もう少しグレードアップしたものが欲しいというお客様には

食器量により節電できるタイプのものやバイオパワー除菌など

魅力的な機能が搭載されている食洗機が他にもございます。

 

日々の生活にゆとりを持ち、

潤いができるようお手伝いできればと思いますので、

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

カーテンの断熱効果

2018年10月10日 16:39   Category : インテリアあれこれ

夏の猛暑から解放され、

いつの間にか季節は秋へと進み、

街中では秋の装いに変わり始めました。

 

 

弊社でお家を建てられたお客様から

断熱効果に驚きましたというお喜びの声を頂戴しますが、

実は断熱効果はインテリアでも発揮することができます。

 

もしかしたらあまり知られてないかもしれませんが、

カーテンも夏の寒さや冬の寒さを防ぐ断熱効果があります。

 

夏は日差しを遮り、お部屋の温度が上がるのを防ぎます。

冬は冷気の侵入を防ぎ、温まったお部屋の空気を

外へ逃さない役目があります。

 

そして、厚手のカーテンほど断熱効果は高まり、

レースだけ、ドレープだけという使い方よりも

レースとドレープを重ねて吊る方が

ヒダの間に空気を抱え込む為、断熱効果は高まります。

 

さらに効果を期待するのであればリターン縫製、

 

 

カーテンの上部にカーテンボックスを付けたり、

 

 

腰高窓でもカーテンを床までの丈にする事で、

断熱効果は高まります。

 

 

いろいろなサイトで紹介されていますが、

カーテンメーカーやカーテンレールの

WEBカタログなど見ていただくと

分かりやすく説明されています。

 

また、カタログに掲載されている写真は、

インテリアを決める際の参考にもなるので

機会があれば是非ご覧ください。

 

サンゲツ カーテン

TOSO カーテンレール

 

 

 

 

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram