045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

【大和市Y様邸】造作工事

2019年08月17日 10:00   Category : 現場レポート

こんにちは!

皆さまお盆休みはいかが過ごされましたか?(*^^*)

お盆休みはもうすぐ終わりですが、まだまだ暑い日は続くので、

熱中症対策をしっかり行っていきたいですね!

 

 

さて、本日は以前にも地鎮祭・上棟打合せをレポートさせていただいた、

大和市のY様邸の様子をお伝えしたいと思います✨

 

 

 

Y様邸はもうすぐお引渡しとなる現場ですが、木工事から順にさかのぼっていきたいと思います♫

 

 

まず、こちらはキッチン側から見たリビングになります。

間仕切る壁がなく、抜けた空間なので広さが感じられますね!

 

天井部分の四角い部分は吹き抜けになっています♫

普通の吹き抜けではなく、筋トレに使うための『あるもの』が設置される予定なんですよ(^^♪

 

『あるもの』がなにかは次回発表しますのでお楽しみに✨

 

 

 

 

 

次にお伝えしたいところは、2階廊下からロフトへつながる階段です!

 

この階段の奥は1階の吹き抜けにつながっているので、とても解放感があるんですよ。

いまは壁ができていますが、板張りになっている部分にスリットを空けて、さらに窓からの光が入るようになります✨

 

 

 

 

 

 

こちらは、WIC(ウォークインクローゼット)です。

一ヶ所に大きな収納があると整理整頓がラクに行えそうですね♫

 

上の棚板の上も十分なスペースがあるので、カバンや帽子、雑貨類など色々なものが使えて便利です。

この高さが高すぎると使いにくいスペースとなってしまうので、事前にイメージを持つことが大切ですね。

 

 

もし今お持ちの衣装ケースやラックがある場合は、一度わたしたちに相談してみてください。

失敗しない家づくりを一緒に考えていきましょう(^^♪

 

 

 

 

【川崎市Y様邸】地鎮祭

2019年07月22日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは!

今日も小雨が降り蒸し暑い日でしたね(^^;)

 

 

さて、今回は川崎市で新築を建てられるY様邸をピックアップしてレポートしたいと思います✨

 

梅雨なので雨の日が多かったのですが、

この日はちょうどお日様が出て、お日柄のいい日にスタートをすることが出来ました。

 

 

 

 

何度か、地鎮祭のレポートはさせていただいていますが、

今回Y様邸は現場からすぐ近くに重鎮する神社様にお願いさせていただきました。

 

 

 

 

 

神社様に教えていただいたのですが、

地鎮祭という行事のそもそもの意味は、

『ここは自分の土地になりましたからね』と周りの人に知ってもらう目的があるそうです。

 

現在は簡易的な儀式が主流となってあまり見かけませんが、

より多くの人に認知してもらう為に、お餅をまくこともあったそうですよ。

 

 

 

 

地鎮の儀ではご夫婦で、鋤入れを行っていただき、監督が鍬入れを行いました。

 

 

 

 

 

次に玉串奉奠を、ご主人様、奥様、鬼塚工務店の監督の順に行いました。

 

 

玉串とは、神道の儀式に用いられる、榊(さかき)などの常緑樹に、紙垂(かみしで)をつけたものをさします。

 

 

神主様から玉串を受け取るときは、右手で根元を持ち、左手で葉先を支えます。

祭壇の前で一礼し、根元が祭壇に向くように右回転させて奉納します。

 

玉串は、結婚式、安産祈願、お宮参り、七五三などで祝詞(のりと)を奏上してもらう際にも奉納されますので、

初めてではない方もいるかもしれませんね!

 

 

 

Y様邸はこれから地盤改良工事・基礎工事と進みます。

また機会があればレポートしていきますので、お楽しみに♫

 

 

【大和市Y様邸】上棟打合せ

2019年07月04日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは!

今日は7/4、梨の日ですね🍐✨

ちなみにリンゴの日は11/5らしいです(笑)

 

 

さて、今回は大和市のY様邸の上棟打合せとお清めの様子をレポートさせていただきます。

 

 

 

 

まず四方固めの儀を執り行いました。

例にならい、お塩、お米、御神酒で建物の角をお清めしました。

 

 

お塩は、奥様(&お子様👶)に担当していただきました♪

 

 

 

 

次に旦那様がお米をご担当。

ばっちりカメラ目線を頂きました(^^♪

 

 

 

 

次に弊社の設計がお神酒を撒き、

他の3か所とも同じように行いお清めの完了です。

 

 

 

この後は監督がメインとなり、今まで決めてきた内容の確認を行うための上棟打合せを行いました。

 

 

 

この写真の場所は、ダイニング側から見たキッチンになります。

コンロ側には壁ができ、シンク側はオープンなカウンター付きのキッチンになる予定ですので、

ここではカウンターの高さや、コンセントの高さの確認を行いました(^^)

 

 

 

打合せに集中してしまい写真があまりないので残念ですが、、、

1階から小屋裏までひとつずつお部屋の仕様を説明させていただきました❕

 

 

 

Y様邸は、わくわくするような仕掛けがたくさん用意されたこだわりのお家です。

まだその内容はお伝えできませんが、今後のレポートをお楽しみに♫

 

それではまた。

 

 

 

【大和市Y様邸】地鎮祭

2019年06月04日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは(^^♪

九州はもう梅雨入りをしているらしいですが、

関東はもう少し暑い日が続くようですね(^^;)

 

 

 

今回は、大和市のY様邸のレポートをさせていただきます♫

 

Y様邸は、現在基礎工事中の現場になりますが、

今回のブログでは地鎮祭の様子をお伝えしていきます(^^♪

 

Y様邸は、もともとご親族の方の畑の土地を、今回新築されることになりましたので、

地鎮祭時はまだほとんどが畑の状態でした。

 

 

 

『ぉおおおおおおおおお』

と神様をお呼びし、地鎮祭が始まりました。

 

 

 

 

こちらは、神主様が土地の四方をお清めしている様子です。

 

 

 

 

次に、鍬入れの儀を行いました。

鍬入れの儀とは、施主さまに鍬をお持ち頂いて、整地する儀式のことです。

 

 

この時、左・右・左と3回『えい!』という掛け声をかけていくのですが、

この『えい!』という言葉には「益々栄える」という意味が込められているようです。

 

 

鍬入れの儀をY様に行っていただいた後、鬼塚工務店の監督が鋤初めの儀を行いました。

その際も同じように『えい!』という掛け声をかけていきます。

(写真は残念ながら、監督から顔出しNGが出てしまいました…💦)

 

 

 

 

 

こちらは、鎮め物といい、建物の中央部分にあたる土地に工事の安全を願って鎮めます。

基礎工事の際に埋めていきますので、式が終わったあとはこちらでお預かりをしました。

 

ちなみに箱の中身は人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉などが入っているそうです。

これらを鎮めることで、建物完成後に暮らすご家庭に安穏と幸福をもたらすと考えられているんですよ。

 

 

 

 

 

 

最後に、参加した皆様で杯を交わしました。

 

Y様邸は基礎工事も終盤になってますので、

いよいよ大工工事がスタートします✨

 

 

今度の私のブログでは、基礎工事の様子をレポートさせていただきます。

 

それではまた♫

 

【緑区H様邸】お引渡し

2019年05月08日 21:03   Category : 現場レポート

こんにちは(*^^*)

皆さま、連休はいかがお過ごしでしたか?

 

お休みだった方も、休みなく働かれた方もいると思いますが、体調を崩しやすい季節ですので、

どうかご自愛くださいね。

 

 

さて今回は引き続き連載で書かせていただいている、緑区H様邸のレポートをさせていただきます。

 

 

 

 

こちらはリビングになります。

天井に付いているものはなにかわかりますか?(^^)

 

実はこれ、オリジナルの加工をした鉄製のハンガーパイプなんです。

雨の日には室内干しとして使えるのはもちろんですが、

観葉植物を引っ掛けて、インテリアとして楽しむこともできます♫

 

 

今回は室内物干しの用途を兼ねていたので、少し太めのパイプを使用しましたが、

小物を引っ掛けるだけであればもう少し細めの棒がおすすめです。

 

ご検討される場合は、どういう使い方をするかを考えてみるとヒントになるかもしれませんね♫

 

 

 

 

 

洗面所の天井にも物干しを設置しました。

こちらには、『ホスクリーン』という取り外しが可能な物干しを取り付けられています。

 

ユニットバスの中にもランドリーパイプが付いているのですが、

このランドリーパイプを乾かすためのものでもあるんですよ。

 

 

 

 

 

こちらは、前のレポートではまだ床の養生がされていたお部屋になります。

落ち着いた雰囲気で、アクセントのクロスがいい感じに溶け込んでいますね(^^♪

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

さて、これまでH様邸をレポートさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

H様邸は、細部まで主婦目線でこだわられているのが、とても印象的でした。

 

 

H様、長きにわたり、レポートをさせていただきありがとうございました。

 

 

【緑区H様邸】ご内覧

2019年04月15日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは(^^)

先週までは寒い日もありましたが、今週に入りだいぶ暖かくなりましたね。

寒暖差が激しいので、体調を崩されないようにご注意くださいね。

 

 

 

さて、本日もH様邸の現場レポートをしていきたいと思います。

 

 

 

リビング一角には、小上がりの畳コーナーを設置しました。

 

 

 

 

写真はまだ畳が置かれる前ですが、畳は組みあがった後も取り外すことができ、

下は収納として有効活用できる、畳が丘という商品を取り入れました。

 

 

 

 

(出典:パナソニック畳が丘

 

 

 

この畳が丘に座って、お子様が勉強をしたり、本を読んだりすることができるように、

内覧していただいた際に、お子様に実際に座っていただき、畳の位置を決めていきました。

 

 

 

 

畳が丘の奥側にあるこのスペースには、

ファックスやネット関連のものが置けるスペースが作られました。

 

外からの明かりが入る小窓があるので、

階段下とは思えないほど明るさが確保されています✨

 

デッドスペースになりやすい階段下ですが、

工夫次第で有効活用できる方法があるかもしれません。

ぜひ参考してみてくださいね。

 

 

 

 

次回は、他のお部屋もご紹介していきたいと思います。

 

それではまた。

【緑区H様邸】クロス工事~器具付け工事

2019年04月03日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは!

ついに、新元号が『令和』と発表されましたね✨

いろんな予想がされていましたが…みなさんはどうでしたか?(*^^*)

 

 

さて、今回も引き続きH様邸のレポートをさせていただきます。

 

 

 

前回は、クロス工事のパテ処理の段階でしたが、あっという間にクロスが貼られました♪

 

 

こちらの2つの写真は、同じ部屋なのですが、随分と雰囲気が違いますよね♪

 

 

 

 

 

床はクリーニングまでしっかりと養生がされているのでまだ見えませんが、

クロスが貼られただけでも、お部屋がパッと明るくなりますね。

 

 

 

 

そして、LDKには、キッチンも取り付けられました。

今人気の木目のデザインで、お洒落ですね。

実は、H様邸のキッチンは、通常のレイアウトとは少し変えているんです。

卓上の食洗機を置くためのスペースとして、シンクの横に30cmほどの幅があるんですよ(*^^*)

 

出来上がってから置きたいものが置けなかった…という残念なことにならないためにも、

ショールームを見学されることは大切だと思います。

 

メーカーさんによっては、決まった寸法しかできない場合もありますが、

こういった細かいことができるのは、キッチンメーカーのクリナップさんならではですね✨

 

 

 

 

キッチンから見えるお部屋はこんな感じです。

階段部分の窓の位置や、カウンターの高さはそれぞれ工夫されて付けられているんですよ。

その理由はまた今度のレポートでご紹介します♫

 

 

それではまた(^^♪

 

 

 

N.A

N様邸 上棟打合せ

2019年03月24日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので

桜も開花し、ようやく春到来!

近所の菜の花も気持ちよさそうに

風に揺れています。

 

 

今日は先日行われた

N様邸、上棟打合せのご報告をしたいと思います。

 

その日は朝から良いお天気に恵まれ

現場監督が屋根を上った際、撮った写真が

その時の晴れ晴れした気持ちを代弁しているようです。

 

 

N様は今年の年明けに地鎮祭を行い

それからはあっと言う間に時間が過ぎていきました。

 

 

弊社で行う上棟打合せは

お客様現場立ち合いのもと

今まで平面図でしか見ていなかった

電気配線や照明器具の位置確認、

収納、造作に関する事などを

具体的に決めていく打合せです。

 

 

 

コンセントやスイッチの位置は大丈夫?

家具を配置した時の照明器具の位置は?

などなど、

図面で見ているのと実際の現場での印象が

想像していたものと違う場合もあるので

この打合せは非常に大事なものとなります。

現場には工事を行う電気屋さんも同席してくれるので

お客様にとっても私たちにとっても

心強い味方がいるようです。

 

打合せの最後にお清めの儀式を行い、

棟札を小屋裏の一番高いところに取付け

上棟打合せは無事終了!となりました。

 

今後も現場リポートを随時行っていきますので

どうぞお楽しみに!!

【緑区H様邸】造作工事

2019年03月22日 20:34   Category : 現場レポート

こんにちは!

昨日ついに桜の開花宣言がされましたね🌸

 

☝事務所の近くも桜がちらほら咲き始めておりました(^^♪

 

 

 

 

さて今回は、緑区H様邸のレポートをさせていただきます。

 

 

H様邸は、造作工事に進んでおります♫

 

室内は、既にフローリングが貼られているのですが、

クリーニングが入るまでは傷つかないように、しっかりとした養生がされています。

 

所々、必要箇所に穴が開いておりますが、

すべて何のための空洞かわかりますでしょうか(^^)

 

天井部分はダウンライトに設けられたもので、

窓横の壁の穴は給気口の為です。

 

特にH様邸のリビングは、ダウンライトの位置が揃うようにと、こだわっていただきましたので、

この位置は重要なポイントとなります✨

 

クロスが貼られ、照明器具が入ると、

よりわかりやすくなると思いますので、またお伝えさせていただきます(^^♪

 

 

 

 

それぞれの部屋に、ドアも取り付けられました。

扉が付くと、ぐんっと完成のイメージが近づきますね(*^^*)

 

 

 

 

こちらは、ロフトへ続く階段とロフトから見た様子です。

 

ロフトは天井高が1.4mまでと法律で決まっているのでこれ以上の高さは取れないのですが、

窓も付いているので、狭さを感じさせないような造りになっております。

 

 

次にご紹介させていただくときには、

クロスやキッチンなどの器具が付いた状態をお見せできると思います(^^♪

 

 

それでは、また。

 

 

N.A

【緑区H様邸】上棟打合せ

2019年03月04日 18:00   Category : 現場レポート

こんにちは!

昨日はひな祭りでしたね❁

娘さんがいるご家庭では、ひな人形を飾られていたお家もあったのではないでしょうか♫

個人的には雛あられが好きなので、この時期になると年甲斐なく買ってしまいます…(^^;

 

花粉症の方はお辛い時期かと思いますが、もうすぐ暖かい日が来ると思うと春が待ち遠しかったりします💭

 

 

さて、今回は前回に引き続き、H様邸の現場レポートをさせていただきます。

 

 

 

2月上旬、H様邸現地で上棟打合せを行いました♪

 

 

上棟打合せでは、平面上決めていてもなかなか想像しにくい箇所の確認を、一部屋ずつ行っていきます。

 

 

多くのお客様にとって、スイッチやコンセントの位置などを決めることは、

初めての経験かと思われます。

 

 

平面上では、このくらいの位置が使いやすいかな。。。と決めていても、

はっきりとしたイメージが湧かないケースも出てきますが、

上棟打合せの際には、お部屋の大きさなども感じることができるので、

完成したお部屋のイメージを、よりリアルに感じていただけます✨

 

 

そして、H様邸は地鎮祭を行っておりますので、

上棟打合せの後には、お清めの儀式、四方固めの儀を行いました。

 

 

1階の四隅を、北から時計廻りで東、南、西と巡回するのが一般的で、 

お米、お塩、お酒をそれぞれ撒きます。

 

 

まず、H様奥様がお米。

 

 

H様ご主人様がお塩。

 

 

大工の棟梁がお酒でお清めをさせていただきました。

 

 

 

最後に、地鎮祭で神社から頂いた棟札を小屋裏の一番高い位置につけて、

上棟打合せは終了しました(^^♪

 

 

次回は、造作工事に入っていきます♫

それではまた。

 

 

N.A

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram