045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

お手伝い

2018年11月09日 15:29   Category : 子どもたちの気持ち

今週水曜日のブログ、IHクッキングヒーターのメリットの中で 

・ガスのようにキッチン周りが暑くならないので快適

・コンロから鍋をはずすと加熱が

ストップすることになるので、

安全性が高く高齢者やお子様にも安心です 

と、ありました。

安全な環境の中でお子様と

どんなことに挑戦できるでしょう。

 

 

 

子どもは保護者の真似をしたくなります。

それは、想像世界のままごとでもそうですし、

現実世界のお手伝いでもそうです。

といっても、子どもたちにとって生活そのものが遊び。

子どもたちの仕事は遊ぶとこですから、

ままごとも手伝いも同じ遊びの一つです。

 

お手伝いをすることは 子どもにとって

どんな良いとこがあるのでしょうか?

 

なんといっても

(親子の)コミュニケーションの場となります。

同じことを一緒に取り組むことで、

より深い絆が生まれます。

「ありがとう」「頑張ったね」「嬉しいな」など

褒める・感謝する言葉を意識して使うようにしましょう。

 

責任感が身に付く

この仕事は僕/私がやるんだと責任を持ち、

自信につながります。

大好きな保護者から任されていると感じることで、

その気持ちはより一層高まります。

 

考える力が付く

時には失敗することもあるでしょう。

その失敗から考え工夫するようになります。

すると自然と考える力が身に付きます。

 

お手伝いをさせようと考えると保護者にとっても重荷に。

保護者も子どもと一緒に遊ぶという感覚で臨む事。

 

大人でも人の役に立てると誇らしい、

喜んでもらえると嬉しいというように、

“お手伝い”を通して自尊心や自己肯定感が育まれます。

 

 

最近は、ままごとで何をしていいかわからない

子どもが多く、遊びに広がりがない

という話を耳にします。

“ごっこ遊び”は見たり聞いたり

体験したことを、振り返りながら

再現する遊び。

経験や、動きを観察できるモデルが必要です。

料理をする姿を見せていない、

会社に行って帰ってくるだけでは、

子どもが真似るモデルがありません。

 

共働きだからこそ、忙しいからこそ

お手伝いを通して

コミュニケーションを上手に取りましょう!

 

 

 

鬼塚工務店は「ハマハグ協賛店」として

下記のサービスをさせて頂いております(^^)

・粉ミルクのお湯提供

・授乳スペースの確保

・オムツご提供サービス(テープ式S・M・Lサイズ)

 

お子様連れの方も安心してお越し下さい

鬼塚工務店キッズスペース

鬼塚工務店授乳&おむつ替えスペース

 

 

【港北区N様邸】クロス工事

 

 

文化の日は良い天気

2018年11月02日 12:31   Category : 子どもたちの気持ち

明日11月3日は文化の日。

この日は統計的に見ても全国で晴れになることが多い日と言われています。

今週末もいいお天気になりそうですね!!

 

「自由と平和を愛し、文化をすすめる」文化の日。

もともとは明治天皇の誕生日。

そこからどう文化の日に変わったのか気になる人は検索を(^^)

 

文化の日には、科学や芸術などの文化の日の発展に貢献した人たちに

文化勲章が贈られます。

文化勲章と文化功労者の違いと共通点も知ると面白いですよ。

 

 

さて、子ども達には文化の日をどう説明しましょう…

 

そもそも文化とは?

美術館に飾ってある綺麗な絵、

みんなが知ってるお話やお歌、

お絵描きするクレヨン。お洋服。

便利な車や洗濯機などの発明品。

毎日が楽しく豊かに過ごせるように

みんなが考えたり作ったりしてきたもののこと。

 

文化の日は

いろいろな文化のために、

頑張ってくれた人にありがとうのきもちを込めて

勲章というメダルがプレゼントされる日。

 

 

というのはいかがでしょう♪

精神文化・物質文化等と難しい言葉では

子どもたちはわかりません。

具体例をあげる事が大前提です(^^)

 

11月1日から7日までは「教育・文化週間」。

期間中には全国各地で、体験活動、公開講座、

美術館・博物館の無料開放など、様々なイベントが開催されます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/kyoiku-bunka/detail/1410173.htm

 

 

有名どころでは

上野:国立西洋美術館 

世界文化遺産。有名なピカソのデッサンやロダンの彫刻の他、印象派の絵画などの展示。

常設展のみ11月3日入場無料。

 

上野:国立科学博物館 

日本最古の博物館。常設展のみ11月3日入場無料。

 

上野:国立科学博物館附属自然教育園 

6万坪の広さを持つ植物園11月3日入場無料。

 

竹橋:東京国立近代美術館 

日本初の国立美術館。所蔵作品展のみ11月3日入場無料。

 

仲木戸:鬼塚工務店 

川崎市・横浜市を中心にローコストで注文住宅を建てる工務店。

毎日入場無料。毎日家づくり無料相談会 開催。お気軽にどうぞ!

 

 

あれ?最後に何か混ざっていました?

気のせいです!!笑

お散歩がてらお出かけしてみては??(^^)

 

 

11月度 あなたの家のお近くで『注文住宅現場見学会』開催中!

愛犬家住宅コーディネーター 

アイランドキッチンを中心に、暮らしやすいわが家。

保活と育休

2018年10月26日 15:47   Category : 子どもたちの気持ち

 

 

昨日は会社のお食事会でした(^^)/

美味しい美味しい焼き鳥を頂いて にこにこで帰宅。

今日からまた再スタートです!

 

 

 

2019年4月入園に向けての保活(保育園活動)も後半戦。

待機児童問題は解決のめどが立たず、

2017年現在、3人に1人は認可保育園に落ちる

というデータも発表されています。

 

現行制度では、保育園に入れなかった場合

最長で子どもが2歳になるまで育児休業を延長することが可能で、

これに合わせて育児休業給付金も出ます。

 

育児休業の延長には、

保育園の入所選考に落ちたことを証明する

「保留通知」「待機通知」(通称「落選通知」)が必要です。

育休の延長を望む人が、申込者が多い保育園だけに

入所希望を出すなど、「落選狙い」の申し込みが

相次いでいることが今話題になっています。

 

そんなことをしなくても

きちんと育休を取れる環境が整うのは

いつのことになるでしょうね、、、

 

この時期、保育園には本当にたくさんの保護者の方が

見学にいらしていました。

妊娠中に保育園を探すのが当たり前の時代ですから、

保育園選びへの関心の高さが伺えます。

 

皆様が保育園を見ているように、保育園側も皆様を見ています。

保育園は、保護者が就労をしている等、

「保育に欠ける」事由がある時に、

市町村は受け入れなくてはいけない事になっています。

ですから、入園拒否ということはないにしろ、

やはり人と人ですから質問の仕方など考えた方が良いと思います・・・

ここでは多くは語れませんが(笑)

 

 

「人事を尽くして天命を待つ」

弊社の家づくり相談会にご来社下さる

未就園児のお父様お母様もたくさんいらっしゃいます。

皆様の保活が良い方向へ向かいますように!

 

 

 

新築一戸建て住宅の建築の流れについて(一部)

 

 結露対策

 

秋と本とノーベル賞と

2018年10月19日 13:56   Category : 子どもたちの気持ち

すっかり涼しくなり秋ですね。

○○な秋と色々言われていますが、今日は読書の秋について。

 

 

「本をたくさん読みましょう」

よく聞く言葉ですね。

 

 

家庭の蔵書数と子どもの学力との間にも

興味深い関係が見いだされており、

蔵書数(漫画や雑誌、教科書、参考書、子ども向けの本を除く)の

多い家庭の子どもほど学力が高いと言われています。

 

 

子どもにだけ、ただ沢山の本を与えればよいのではなく、

身近な大人がどのように本に関わっているのかが重要。

 

 

あれ?いつかもこんなお話しましたね。

 

 

結局、子どもにどうしてあげるのかではなく、

大人が物事にどのように関わっているのかが、

何事においても重要なのです。

 

 

 

また、本で得た知識を外に出したり、

外で得た知識を本で調べたり。

博物館等 文化施設は本との繋がりを作るきっかけにもなるし、

大人も一緒に楽しめますね。

 

 

ノーベル医学生理学賞を受賞することが決まった

本庶佑・京都大学高等研究院特別教授が

 

「一番重要なのは、不思議だな、という心を大切にすること。

教科書に書いてあることを信じない。

常に疑いを持って本当はどうなのだろうという心を大切にする」

「つまり、自分の目で物を見る。そして納得する。そこまで諦めない」

 

と、仰っていました。

 

 

本をきっかけに

たくさんの不思議が生まれて

疑問が生まれて

それをひとずつ解決して。

 

だから学力UPに関係してくるのですね!

 

 

 

 

 

夏涼しく冬暖かい鬼塚の家

 

 

高断熱住宅とその効果について

 

 

【港北区N様邸】ウレタン吹付工事

 

共感することで気持ちが楽に

2018年10月12日 13:15   Category : 子どもたちの気持ち

育児の大変さはそれぞれだとは思いますが、

楽でずっと楽しいだけの育児という方は少ない

というか、ないと思います。

 

例え他人であっても同じ環境に置かれた人と

共感することで気持ちがスッと楽になることってありますよね。

 

 

今日は私のお気に入りのinstagramerをご紹介しようと思います。

 

「Tsumugitopan(つむぱぱ)」さん。

https://www.instagram.com/tsumugitopan/

 

 

 

 

2歳のお嬢さん(紬チャン)がいらっしゃるパパさんです。

その紬チャンとの日常を描いた絵日記。

本を出すくらい人気のinstagramerさんなので

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

アンパンマンに負けた話

紬チャンのイヤイヤ期の話

象さんが謎の病気にかかった話

初めて とと(お父さん)と呼ばれた話

 

など身近に子どもがいる人なら

誰もが共感でき、我が家だけじゃないのだと

ホッとできます。

 

特に私がお気入りのお話は

「紬ちゃんの2匹のお嬢さんのお話」

あー保育園でもやってたやってたと思わず笑顔に。

 

 

 

 

そんな つむパパさん。

お家作りには相当こだわったよう。

Blogでご紹介されており、

 

「とてもたいへんだったけれど 

がんばってよかったなあと、心から思います。」

 

と、綴っています。

 

鬼塚工務店のお客様にもそう思って頂けるように

精一杯務めさせて頂きます。

 

 

 鬼塚工務店instagram 

 

 

 

 

『共働きだから、家にいると きにはいつも子供たちと一緒に居たい・・・  

  ⇒ 「着る、脱ぐ、洗う、干す、仕舞う」を1つの場所で出来る家

 

子どもと動物が触れ合うこと

2018年10月06日 17:34   Category : 子どもたちの気持ち

先日お打合せに来てくださった4歳のお子様が

上手に猫ちゃんの絵を描いてくれました。

お家で猫ちゃんを飼っていらっしゃるそう(^^)

通りで上手に描けていること!

やっぱり子どもたちにとって環境って大きく影響するのだと

実感した日でもありました。

 

 

 

 

今日は子どもと動物が触れ合うことで

子どもたちに与える良い影響について考えてみます。

 

■思いやりの心が良く育つ

動物は言葉が話せません。言葉が話せない動物たちと

コミュニケーションを取り、仲を深めていくことは

自然と相手の思いを汲み取る訓練になっています。

 

■生と死を知る

共に成長し、仲間と一緒過ごす楽しさを教えてもらえます。

死に立ち会うことで、命の重さを知ることができます。

また、動物たちに周りの大人がどう対応しているのかを見ることが、

子どもにとって命の大切さを学ぶ大きな経験となります。

 

■「飼い主」という立場で自尊心や責任感が育つ

今日はお友達と遊びたいからご飯あげるの面倒だな なんて日も

あるでしょうが、そういう訳にはいきません。

毎日やり続けることで責任感が芽生えます。

そして、自尊心につながります。

 

■心の支えになってくれる

そっと側にいてくれたり、時折顔を覗き込むような仕草を見せたりする

動物の行動そのものが子どもたちの心の支えになります。

 

 

動物を飼うというのは、いい事だけではありません。

しかし、今考えてみると動物を飼っているご家庭のお子様は

コミュニケーションの取り方が大胆で

他人との距離をぐっと縮めていたように思います(^^)

飼わなくても、ふれあい広場などもありますね♪

 

 

【猫にまつわる言い伝えや噂!Part1】

【来客時のビクビク猫】

【猫ちゃんのしぐさ辞典】

【ねこちゃんの誤食】

 

咳に注意!

2018年09月28日 15:48   Category : 子どもたちの気持ち

急に寒くなり体調を崩されていませんか?

気温の変化だけでなく、気圧の変化も体調に影響。

秋になると(季節の変わり目)は、咳をする子供が増えます。

 

 

ウイルスなどの病原菌などから体を守ろうとして

起きる防御反応も咳であり、それぞれの症状に対し素直に

反応してくれます。つまり咳は病気や体の状態を知るための

重要なサインであり、手がかりです。

 

 

咳にもいろんな種類があります。

■風邪が原因の「コン、コン」という乾いた感じの咳(乾性咳嗽)

 

■少し注意が必要な「ゴホン、ゴホン」という

 痰がからんだ湿った感じの咳(湿性咳嗽)

 

■気管支喘息(喘息)の疑い「ぜーぜー。ひゅーひゅー」

 

 

こんな時は咳喘息の疑いも。咳喘息にかかると、

一カ月以上、空咳(からぜき)が続きます。

▲ 寝入りばなや明け方、起床前後に激しく咳が出る。

 

▲ 昼間は比較的元気だが、運動したときや大笑いや

 大泣きするなど、興奮したときにも咳が出やすい。

 

▲ 聴診器で胸の音を調べても、喘息のようなゼイゼイ、

 ヒューヒューといった音、いわゆる喘鳴が聞こえない。

 

 

咳に効くツボ押し

「尺沢(シャクタク)」「孔最(コウサイ)」

●「尺沢」は、ひじの内側で 軽くひじを曲げると、

太い腱が出てくるところがあります。

その腱のすぐ外側のくぼんだと
ころです。親指で少し強めに20回くらい押します。

 

●「孔最」は、尺沢から親指に向かい、指4本分下にあります。

やはり親指で押しながら、ラクになるまで、揉んでみてください。

 

寒く、乾燥する季節になりますとさらに体調を崩しやすくなります。

気温差の激しい今、大人も子どももしっかり体調管理していきましょう♪

 

 

 

★10月度 あなたの家のお近くで『注文住宅現場見学会』開催中!★

★健康な体をつくる樹脂窓★

★快適なシューズインクローゼット★

 

十五夜(芋名月・中秋の名月)

2018年09月21日 13:34   Category : 子どもたちの気持ち

十五夜とは、旧暦の8月15日(現在の新暦9月15日)

前後に訪れる満月の日の事。

2018年は、9月24日(月)です。

と言っても、厳密に言うと必ずしも満月ではありません。

むしろ十五夜と満月は、1日前後ずれていることのほうが多く、

今年も満月は、9月25日(火)です。

 

 

「満ち欠けする月の様子」や

「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、

  1. 農作物の収穫
  2. ものごとの結実
  3. 祖先とのつながり

を連想し、それぞれに感謝し祈ります。

 

縁側やベランダ、窓辺など美しい月を眺められる場所に月見台を置き、

三方(さんぽう)に月見団子や里芋、果物などのお供え物を飾って、

家族みんなで月を楽しむのが古来から続く十五夜の楽しみ方。

月見団子についても実は細かい作法があり、

「十五夜」にちなんで一寸五分のお団子を15個用意して並べます。

その並べ方にも決まりが。またそのやり方は地域によってもことなるそう。

 

お団子づくりは簡単ですのでお子様と一緒に楽しめます(^^)

 

また、10月には「十三夜(栗名月・豆名月)」があります。

片方しかお月見をしないのは 片見月 といって

縁起が良くないとも言われています。

それはまたの機会に。

 

 

過去BLOG

☆土地探しシリーズNo.1☆

☆土地探しシリーズNo.2☆

☆土地探しシリーズNo.3☆

☆土地探しシリーズNo.4☆

☆土地探しシリーズNo.5☆

 

雨と事故

2018年09月14日 17:45   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは!

今日は涼しくて過ごしやすいですが、雨の1日ですね。

子どもたちは雨も玩具の一つで楽しみます。

しかし、その遊びには注意が必要です。

 

 

雨の日は、傘をさしたり 合羽の帽子をかぶったりして視界が狭くなり、

雨音で呼びかけの声など周囲の音が聞こえづらくなり……

周りの状況を把握しづらい状況になりがちです。

また、広げた傘で歩けるスペースも狭くなります。

 

傘をくるくる回し上の空で歩く子や、

水たまりから水たまりへジャンプで移動する子。

こんな感じで危険への注意が疎かになります。

 

雨の日はいつもと同じように歩いていたら危ないから気をつけよう

繰り返し伝えて、お子様に自覚を持たせるしかありません。

 

また、車にいち早くお子様の存在を認識してもらうために

明るい色の服を着ることも事故や怪我を防ぐ一つの方法です。

 

 

9月度 あなたの家のお近くで『注文住宅現場見学会』開催中!

♪♪エネファームのしくみ♪♪

「いいこってどんなこ?」

2018年09月08日 14:15   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。

今日の横浜の最高気温は31℃。

また夏のような1日ですね。

暑くなったり涼しくなったり身体も疲れますね。

体調崩されないようにご自愛くださいね。

 

 

今日は絵本を1冊ご紹介します。

 

 

 

「いいこってどんなこ?」

作: ジーン・モデシット  

絵: ロビン・スポワート

訳: もきかずこ       

出版社: 冨山房

 

この絵本は子どもが楽しむというよりも、大人が読んでハッとする内容です。

毎日イライラすることも多いと思いますが、初心を思い出させてくれる1冊です。

子ウサギのバニーは、いろいろなことが心配になって、次々にお母さんに質問します。

「ねえ、おかあさん、いいこって どんなこ?」

「じゃあ、おかあさんは ぼくが どんなこ だったら いちばん うれしい?」

皆さんだったらなんと答えますか?

 

 

 

 

【保土ヶ谷区H様邸】造作工事中▲ 

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram