045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

お片付け

2018年12月18日 12:58   Category : 子どもたちの気持ち

お子様が小さいうちは子ども部屋があっても
遊ぶのはリビングというご家庭が多いのではないでしょうか。
子どもも保護者もお互い目に付くところにいた方が安心ですから。


でも、リビングは皆の場所。散らかるのは嫌ですよね。
ごちゃ~っとしているとなんだか気持ちも落ち着かないし。

そんな時は、、、

 

 

このような蓋のない軽い入れ物がオススメ。
これだと子どもが玩具のほうに籠を持っていくこともできるので
片付けもはかどります。蓋がないほうが、子どもたちは扱いやすいです。
開けっ放しにしておけばいいじゃないか、後で親が閉めれば。と
思うかもしれませんが、不思議とないほうが子どもたちは、はかどるのです。

ある程度大きくなれば、玩具ごとにこの入れ物を用意して
分けていれることも可能ですが、はじめからそこにこだわっていたら、
適当に玩具を入れていくお子様の行動にイライラしかしないので(笑)
この入れ物に片付ければよいというルールにしておくといいと思います。

 

 

年少さんくらいになると、何となく子どもの中のルールが出来てきて、
あるカテゴリーごとに分けだしたりして面白いです。
それは、ブロック・ままごとなど玩具の種類ごととは限らず、
色ごとだったり、大きさごとだったり、
これはママの・これはパパのだったり、
聞いてみると面白いですよ。

ちなみに保育園では、片付けるべき場所にその玩具の写真を貼り、
一目瞭然でわかるようにしていました。
こうすると1歳でもその場所に片付けができます。
写真に加えて、いつも片付ける場所が同じというのが条件ですが。

 

 

子どもは、いくらでも力をもっていますから、
やらせようと思えばいくらでもできます。
ご家庭の中でどこまで求めるか。
また、保護者の方がイライラせず
お子様にとことん付き合うことができるか が重要です。

 

そのことで怒るくらいならば全部一緒くたに
一つの入れ物につっこんだほうがいいです。

 

そして、やらせるのではなく、
自分でそうしたい・そうしようと思える空間を作ることが大切です。
子どもに訴えかけるには
綺麗になったお部屋で食べるご飯は美味しいね、
片付けてない玩具を踏んでしまった時
痛いことになってしまったね 等とその瞬間をおさえること。
後から、「ほらあの時も」話をしても子どもには通じません。

 

ご家庭で何を大切にするか・何を重視するのかを決めて
大人も子どもも快適な空間づくりを(^^)

 

空間作りは鬼塚工務店インテリアコーディネーターにお任せください!!!

 

 

【保土ヶ谷区H様邸】お引渡し➀


子供のいるくらし “断熱のススメ” 

子どもの風邪予防

2018年12月07日 12:21   Category : 子どもたちの気持ち

今日は大雪「雪が降りつもるようになるころ」
小雪(しょうせつ) 11/22 ⇒ 
大雪(たいせつ) 12/7 ⇒ 
冬至(とうじ) 12/22
小雪の前の立冬からは二十四節気の名前に
「冬」「雪」「寒」といった漢字が入って、
いかにも冬本番といった気持ちになってきます。

 

 

 

いよいよインフルエンザを始めとする風邪の季節。
大人が過敏になりすぎて、
逆に子どもに風邪をひかせてしまっていないか考えてみましょう。

 

厚着をさせている
子どもたちは沢山動きます。
厚着をさせていると体の動きが制限され怪我の要因になる他、
汗をかいて冷えてそれで風邪をひきます。
暑い・寒いの感覚はある程度大きくならないと
自分で調節することは難しいかもしれません。
薄手の長袖で見た目は寒そうでも、その子が動きまわっていて
寒そうにしていなければ、その服が適当なのです。
その調節には分厚い服を一枚着せるのではなく、
脱ぎ着しやすい薄手の服を重ね着することがおススメです。

子どもの洋服
子どもの靴

 

水分補給
夏はよく注意喚起される水分補給。
冬も水分補給は大切です。
乾燥すると風邪をひきやすくなります。
夏と同様、麦茶で水分補給しましょう!
乾燥つながりで言うと、お部屋の加湿も忘れてはなりません。

 

手洗・うがい
基本中の基本ですね。
お部屋や喉は乾燥させてはいけませんが、
手拭きタオルは乾燥したものを。
湿ったままのタオルは、ばい菌の温床です。

 

帰ってきてすぐに遊びたい子どもたちは手洗うがいを嫌がることも多いですよね。

子どもが行きたくなる洗面所を考えるのも一つの方法かもしれませんね。

 

 

鬼塚工務店にはお洒落で可愛い洗面がいろいろ。
どうぞご参照ください(^^)

外で元気に遊んで 安心して帰ることができるお家

2018年11月26日 13:22   Category : 子どもたちの気持ち

暖かかった秋から 一気に冬がきましたね。

「寒いからお部屋にいよう」なんて言っていませんか?

寒い冬に外に出たら風邪をひくなんて気のせい!

ウイルスは室内で人から人へと感染することが多いのです。

電車がいい例ですね。

ばい菌に触れずに生きていくことは出来ないので、

免疫をつけることが大切。

 

 

 

外遊びは体を強くします。

お日様の光を浴びることもその理由の一つ。

日光を浴びることで夜ぐっすり眠るためのホルモンが分泌されます。

 

日本の特権でもある【四季】を感じて遊ぶことで

子どもの心は発達し、実際に体験することで知識がついてきます。

外に出れば、気温も色も砂の感触も 全てが毎日違う。

子どもがその一つ一つを肌で感じることは大事なことです。

 

 

冬場は外でたくさん遊んでも

熱中症や日射病になる心配も少ないです。

 

温かい日なら水遊びや砂遊び、泥遊びなどの遊び、

いろいろな菌に触れることで、免疫力が高まり、

病原菌に強い体ができていきます。

そういえば、保育園でも子どもたちは寒い中

井戸水を出してニコニコで遊んでいました!

 

雑草も少なく虫に刺される心配がありません。

走り回れば温まるし、基礎体力をつけるのに最適です(^^)

 

 

外で元気に遊べるのは、

安心して帰ることができるお家があるからこそ。

力いっぱい遊んできた子どもたちを

夏涼しく冬暖かい鬼塚の家

で迎えるのはいかがでしょう⁈

 

 

大人も子どもも帰ってきてほっとする

お家作りのお手伝いを是非させて下さい(^^)

 

優れた断熱材アクアフォーム
防音対策① 
防音対策② 断熱材比較!!
【旭区S様邸】断熱工事完了

天体観測

2018年11月16日 16:56   Category : 子どもたちの気持ち

昨日は、七五三でしたね。

いいお天気に恵まれ、お参り日和でしたね。

私の可愛い従妹弟たちの七五三の写真も送られてきました(^^)

 

 

 

さて、本日の夕方から深夜にかけて、

南から南西の空で上弦過ぎの月と火星が接近して見えます。

 

16日(金)21時頃 南西~西の空(東京)

 

 

7月末の地球最接近時の半分以下の大きさで

模様を見ることは難しいですが、

今日と同じ大きさの火星が見られるのは1年半後です。

 

 

冬は、空気の乾燥しており天体観測に向いていると言われています。

水蒸気は大気を霞ませ、空の透明度を下げてしまいます。

大気中の水蒸気が少ない乾燥した冬にこそ星がよく見える。

 

 

私も、子ども達との天体観測で星にはまった一人(笑)

先日のオリオン座流星群の極大の日には、

群馬の山まで観測に出かけてきました(^^)

雲一つなかったのですが、月明かりが強すぎてせっかくの星が…

それでも街中よりはとても綺麗に。

目的の流星が見られました!

 

17日深夜から18日明け方にかけて、

しし座流星群の観測ができますが、

残念ながら関東では難しく、

関西以南が北海道の一部での観測になりそうです。

加えて近年の活動はあまり活発ではないため、

多くても1時間あたり5個程度となります。

 

18日(日)4時頃 東の空(東京)

 

 

だからこそ、先に述べたような

今できる観測のチャンスを逃したくないですね!!

 

 

 

『花火が見える屋上がほしい!』

こんな大きなバルコニーがあるとお家でも楽しく天体観測ができるかも⁈

 

【旭区S様邸】上棟打合せ

お手伝い

2018年11月09日 15:29   Category : 子どもたちの気持ち

今週水曜日のブログ、IHクッキングヒーターのメリットの中で 

・ガスのようにキッチン周りが暑くならないので快適

・コンロから鍋をはずすと加熱が

ストップすることになるので、

安全性が高く高齢者やお子様にも安心です 

と、ありました。

安全な環境の中でお子様と

どんなことに挑戦できるでしょう。

 

 

 

子どもは保護者の真似をしたくなります。

それは、想像世界のままごとでもそうですし、

現実世界のお手伝いでもそうです。

といっても、子どもたちにとって生活そのものが遊び。

子どもたちの仕事は遊ぶとこですから、

ままごとも手伝いも同じ遊びの一つです。

 

お手伝いをすることは 子どもにとって

どんな良いとこがあるのでしょうか?

 

なんといっても

(親子の)コミュニケーションの場となります。

同じことを一緒に取り組むことで、

より深い絆が生まれます。

「ありがとう」「頑張ったね」「嬉しいな」など

褒める・感謝する言葉を意識して使うようにしましょう。

 

責任感が身に付く

この仕事は僕/私がやるんだと責任を持ち、

自信につながります。

大好きな保護者から任されていると感じることで、

その気持ちはより一層高まります。

 

考える力が付く

時には失敗することもあるでしょう。

その失敗から考え工夫するようになります。

すると自然と考える力が身に付きます。

 

お手伝いをさせようと考えると保護者にとっても重荷に。

保護者も子どもと一緒に遊ぶという感覚で臨む事。

 

大人でも人の役に立てると誇らしい、

喜んでもらえると嬉しいというように、

“お手伝い”を通して自尊心や自己肯定感が育まれます。

 

 

最近は、ままごとで何をしていいかわからない

子どもが多く、遊びに広がりがない

という話を耳にします。

“ごっこ遊び”は見たり聞いたり

体験したことを、振り返りながら

再現する遊び。

経験や、動きを観察できるモデルが必要です。

料理をする姿を見せていない、

会社に行って帰ってくるだけでは、

子どもが真似るモデルがありません。

 

共働きだからこそ、忙しいからこそ

お手伝いを通して

コミュニケーションを上手に取りましょう!

 

 

 

鬼塚工務店は「ハマハグ協賛店」として

下記のサービスをさせて頂いております(^^)

・粉ミルクのお湯提供

・授乳スペースの確保

・オムツご提供サービス(テープ式S・M・Lサイズ)

 

お子様連れの方も安心してお越し下さい

鬼塚工務店キッズスペース

鬼塚工務店授乳&おむつ替えスペース

 

 

【港北区N様邸】クロス工事

 

 

文化の日は良い天気

2018年11月02日 12:31   Category : 子どもたちの気持ち

明日11月3日は文化の日。

この日は統計的に見ても全国で晴れになることが多い日と言われています。

今週末もいいお天気になりそうですね!!

 

「自由と平和を愛し、文化をすすめる」文化の日。

もともとは明治天皇の誕生日。

そこからどう文化の日に変わったのか気になる人は検索を(^^)

 

文化の日には、科学や芸術などの文化の日の発展に貢献した人たちに

文化勲章が贈られます。

文化勲章と文化功労者の違いと共通点も知ると面白いですよ。

 

 

さて、子ども達には文化の日をどう説明しましょう…

 

そもそも文化とは?

美術館に飾ってある綺麗な絵、

みんなが知ってるお話やお歌、

お絵描きするクレヨン。お洋服。

便利な車や洗濯機などの発明品。

毎日が楽しく豊かに過ごせるように

みんなが考えたり作ったりしてきたもののこと。

 

文化の日は

いろいろな文化のために、

頑張ってくれた人にありがとうのきもちを込めて

勲章というメダルがプレゼントされる日。

 

 

というのはいかがでしょう♪

精神文化・物質文化等と難しい言葉では

子どもたちはわかりません。

具体例をあげる事が大前提です(^^)

 

11月1日から7日までは「教育・文化週間」。

期間中には全国各地で、体験活動、公開講座、

美術館・博物館の無料開放など、様々なイベントが開催されます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/kyoiku-bunka/detail/1410173.htm

 

 

有名どころでは

上野:国立西洋美術館 

世界文化遺産。有名なピカソのデッサンやロダンの彫刻の他、印象派の絵画などの展示。

常設展のみ11月3日入場無料。

 

上野:国立科学博物館 

日本最古の博物館。常設展のみ11月3日入場無料。

 

上野:国立科学博物館附属自然教育園 

6万坪の広さを持つ植物園11月3日入場無料。

 

竹橋:東京国立近代美術館 

日本初の国立美術館。所蔵作品展のみ11月3日入場無料。

 

仲木戸:鬼塚工務店 

川崎市・横浜市を中心にローコストで注文住宅を建てる工務店。

毎日入場無料。毎日家づくり無料相談会 開催。お気軽にどうぞ!

 

 

あれ?最後に何か混ざっていました?

気のせいです!!笑

お散歩がてらお出かけしてみては??(^^)

 

 

11月度 あなたの家のお近くで『注文住宅現場見学会』開催中!

愛犬家住宅コーディネーター 

アイランドキッチンを中心に、暮らしやすいわが家。

保活と育休

2018年10月26日 15:47   Category : 子どもたちの気持ち

 

 

昨日は会社のお食事会でした(^^)/

美味しい美味しい焼き鳥を頂いて にこにこで帰宅。

今日からまた再スタートです!

 

 

 

2019年4月入園に向けての保活(保育園活動)も後半戦。

待機児童問題は解決のめどが立たず、

2017年現在、3人に1人は認可保育園に落ちる

というデータも発表されています。

 

現行制度では、保育園に入れなかった場合

最長で子どもが2歳になるまで育児休業を延長することが可能で、

これに合わせて育児休業給付金も出ます。

 

育児休業の延長には、

保育園の入所選考に落ちたことを証明する

「保留通知」「待機通知」(通称「落選通知」)が必要です。

育休の延長を望む人が、申込者が多い保育園だけに

入所希望を出すなど、「落選狙い」の申し込みが

相次いでいることが今話題になっています。

 

そんなことをしなくても

きちんと育休を取れる環境が整うのは

いつのことになるでしょうね、、、

 

この時期、保育園には本当にたくさんの保護者の方が

見学にいらしていました。

妊娠中に保育園を探すのが当たり前の時代ですから、

保育園選びへの関心の高さが伺えます。

 

皆様が保育園を見ているように、保育園側も皆様を見ています。

保育園は、保護者が就労をしている等、

「保育に欠ける」事由がある時に、

市町村は受け入れなくてはいけない事になっています。

ですから、入園拒否ということはないにしろ、

やはり人と人ですから質問の仕方など考えた方が良いと思います・・・

ここでは多くは語れませんが(笑)

 

 

「人事を尽くして天命を待つ」

弊社の家づくり相談会にご来社下さる

未就園児のお父様お母様もたくさんいらっしゃいます。

皆様の保活が良い方向へ向かいますように!

 

 

 

新築一戸建て住宅の建築の流れについて(一部)

 

 結露対策

 

秋と本とノーベル賞と

2018年10月19日 13:56   Category : 子どもたちの気持ち

すっかり涼しくなり秋ですね。

○○な秋と色々言われていますが、今日は読書の秋について。

 

 

「本をたくさん読みましょう」

よく聞く言葉ですね。

 

 

家庭の蔵書数と子どもの学力との間にも

興味深い関係が見いだされており、

蔵書数(漫画や雑誌、教科書、参考書、子ども向けの本を除く)の

多い家庭の子どもほど学力が高いと言われています。

 

 

子どもにだけ、ただ沢山の本を与えればよいのではなく、

身近な大人がどのように本に関わっているのかが重要。

 

 

あれ?いつかもこんなお話しましたね。

 

 

結局、子どもにどうしてあげるのかではなく、

大人が物事にどのように関わっているのかが、

何事においても重要なのです。

 

 

 

また、本で得た知識を外に出したり、

外で得た知識を本で調べたり。

博物館等 文化施設は本との繋がりを作るきっかけにもなるし、

大人も一緒に楽しめますね。

 

 

ノーベル医学生理学賞を受賞することが決まった

本庶佑・京都大学高等研究院特別教授が

 

「一番重要なのは、不思議だな、という心を大切にすること。

教科書に書いてあることを信じない。

常に疑いを持って本当はどうなのだろうという心を大切にする」

「つまり、自分の目で物を見る。そして納得する。そこまで諦めない」

 

と、仰っていました。

 

 

本をきっかけに

たくさんの不思議が生まれて

疑問が生まれて

それをひとずつ解決して。

 

だから学力UPに関係してくるのですね!

 

 

 

 

 

夏涼しく冬暖かい鬼塚の家

 

 

高断熱住宅とその効果について

 

 

【港北区N様邸】ウレタン吹付工事

 

共感することで気持ちが楽に

2018年10月12日 13:15   Category : 子どもたちの気持ち

育児の大変さはそれぞれだとは思いますが、

楽でずっと楽しいだけの育児という方は少ない

というか、ないと思います。

 

例え他人であっても同じ環境に置かれた人と

共感することで気持ちがスッと楽になることってありますよね。

 

 

今日は私のお気に入りのinstagramerをご紹介しようと思います。

 

「Tsumugitopan(つむぱぱ)」さん。

https://www.instagram.com/tsumugitopan/

 

 

 

 

2歳のお嬢さん(紬チャン)がいらっしゃるパパさんです。

その紬チャンとの日常を描いた絵日記。

本を出すくらい人気のinstagramerさんなので

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

アンパンマンに負けた話

紬チャンのイヤイヤ期の話

象さんが謎の病気にかかった話

初めて とと(お父さん)と呼ばれた話

 

など身近に子どもがいる人なら

誰もが共感でき、我が家だけじゃないのだと

ホッとできます。

 

特に私がお気入りのお話は

「紬ちゃんの2匹のお嬢さんのお話」

あー保育園でもやってたやってたと思わず笑顔に。

 

 

 

 

そんな つむパパさん。

お家作りには相当こだわったよう。

Blogでご紹介されており、

 

「とてもたいへんだったけれど 

がんばってよかったなあと、心から思います。」

 

と、綴っています。

 

鬼塚工務店のお客様にもそう思って頂けるように

精一杯務めさせて頂きます。

 

 

 鬼塚工務店instagram 

 

 

 

 

『共働きだから、家にいると きにはいつも子供たちと一緒に居たい・・・  

  ⇒ 「着る、脱ぐ、洗う、干す、仕舞う」を1つの場所で出来る家

 

子どもと動物が触れ合うこと

2018年10月06日 17:34   Category : 子どもたちの気持ち

先日お打合せに来てくださった4歳のお子様が

上手に猫ちゃんの絵を描いてくれました。

お家で猫ちゃんを飼っていらっしゃるそう(^^)

通りで上手に描けていること!

やっぱり子どもたちにとって環境って大きく影響するのだと

実感した日でもありました。

 

 

 

 

今日は子どもと動物が触れ合うことで

子どもたちに与える良い影響について考えてみます。

 

■思いやりの心が良く育つ

動物は言葉が話せません。言葉が話せない動物たちと

コミュニケーションを取り、仲を深めていくことは

自然と相手の思いを汲み取る訓練になっています。

 

■生と死を知る

共に成長し、仲間と一緒過ごす楽しさを教えてもらえます。

死に立ち会うことで、命の重さを知ることができます。

また、動物たちに周りの大人がどう対応しているのかを見ることが、

子どもにとって命の大切さを学ぶ大きな経験となります。

 

■「飼い主」という立場で自尊心や責任感が育つ

今日はお友達と遊びたいからご飯あげるの面倒だな なんて日も

あるでしょうが、そういう訳にはいきません。

毎日やり続けることで責任感が芽生えます。

そして、自尊心につながります。

 

■心の支えになってくれる

そっと側にいてくれたり、時折顔を覗き込むような仕草を見せたりする

動物の行動そのものが子どもたちの心の支えになります。

 

 

動物を飼うというのは、いい事だけではありません。

しかし、今考えてみると動物を飼っているご家庭のお子様は

コミュニケーションの取り方が大胆で

他人との距離をぐっと縮めていたように思います(^^)

飼わなくても、ふれあい広場などもありますね♪

 

 

【猫にまつわる言い伝えや噂!Part1】

【来客時のビクビク猫】

【猫ちゃんのしぐさ辞典】

【ねこちゃんの誤食】

 

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram