お問い合わせ
045-620-3925

横浜・川崎の注文住宅なら鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

ちょっぴり早いお花見?

2024年02月12日 18:00   Category : 未分類

みなさま、こんにちは😌

先日は2月にもかかわらず横浜でも雪がふり、

帰宅が大変だった方がいるのではないでしょうか。

 

さて本日は、神奈川県で少し早くお花見できるスポットをご紹介したいと思います。

知る人ぞ知る、三浦の河津桜!!🌸

京浜急行線をよく利用される方は、毎年きれいな桜のポスターが目にすることもあるのではないでしょうか。

桜と言えば3月から4月頃にかけての開花が多いですが、三浦の河津桜は2月中旬から見れます🌟

 

私もあまりのキレイさにここ数年訪れています。

写真では伝わらない絶景があります!!

2023年筆者撮影

 

今年は、3月3日まで桜まつりがあるようなので、にぎやかになりそうですね。

お天気のよい日にぜひ訪れて見てください😊

⇩詳細はこちらのリンクよりご確認ください✨⇩

三浦海岸桜まつり | 三浦市 (miurakawazuzakura.wixsite.com)

 

また、鬼塚工務店は現在、三浦市の金田でショールームを建築中です!

建築の状況をYouTubeでお伝えしておりますので、よろしければぜひご覧ください!

YouTube:ONITUBE-鬼塚工務店- – YouTube

 

床下エアコンの体験や、建て替えのご相談、新築のご相談など、

気になることがあればお気軽にお問い合わせくださいませ!

お電話、HPのお問い合わせフォームで受付中✨

 

TEL:045-620-3925

HP:お問い合わせ | 横浜の注文住宅は鬼塚工務店 (team-onizuka.com)

 

 

 

 

 

あまりに嬉しいお客様の声を頂いたので動画でご紹介します

2024年01月17日 17:58   Category : ニュース,未分類

昨年7月に、土地収用後のお建て替えという記事でご紹介させていただいたお客さまより、大変うれしいお客様の声をいただきました。

あまりにも嬉しかったので動画でご紹介しております。

ぜひご覧ください。

テキスト情報でお客様の声をご覧になりたい方は、こちらから。

土地収用後のお建て替えの過去記事は、こちらからご覧くださいませ。

対面キッチン?壁付けキッチン?

2024年01月17日 12:16   Category : 未分類

皆さまこんにちは!

朝晩の冷え込みが激しい日が続きますが、体調を崩されたりしていないでしょうか?

 

さて、何度か洗面室やバルコニーといったお家の中の一部をピックアップしてご紹介させていただいてきましたが、今回はキッチンのレイアウトについてみていきたいと思います🔍✨

 

 

キッチンは特に家づくりでこだわる方が多いですよね!

ざっくり分けて、キッチンには壁付けタイプと対面タイプがありますが、

『キッチン』と聞いてまず思い浮かぶのはどちらのタイプでしたでしょうか?

 

それぞれの特徴を交えながら、弊社の施工例も合わせてご紹介させていただきます!

 

 

 

壁付けタイプ

 

ステディア│システムキッチン│クリナップ (cleanup.jp)より引用

 

壁付けキッチンには、調理に集中できるという、料理好きの人にとっては大きなメリットがあります。

 

対面タイプの場合は、キッチンの背面に通路を確保するために約90cmほどのスペースが必要となりますが、壁付けキッチンであれば、その分のスペースが必要なくなるため、自由なプランができます。

キッチンの上部に、食器棚や棚などを作れば、収納力もアップします✨

 

また、壁付けキッチンはコンロが壁に向かって設置されているため、煙やにおいがリビングに広がりにくくなるのもうれしいポイントですね◎

 

 

 

スリーポイントシュートが打てる三世帯住宅|鬼塚工務店 (team-onizuka.com)

 

こちらは独立型の壁付けキッチンを採用したお客様宅です。

リビングダイニングから独立した、調理や洗い物に集中しやすいキッチン空間になっています。

 

カップボードもあり、料理に必要な調理器具や家電はすべてここにまとめられるので、効率よく作業ができそうですね✨

来客時も手元を見られる心配がなく、作業に集中できますね。

 

 

 

 

対面タイプ

 

吹き抜け、収納・住宅設備の収まり、動線計画など、見た目も使いやすさにもこだわった子育て世代の家。|鬼塚工務店 (team-onizuka.com)

 

キッチンの正面に遮るものがない対面キッチンは、リビングにいるご家族の様子を見ながら調理ができ、小さなお子様がいる家庭でも安心です。

調理中でも家族と会話をしやすく、コミュニケーションがとりやすいのが特徴です。

 

 

 

太陽光発電と蓄電池で、停電時も安心な「自家発電住宅」。|鬼塚工務店 (team-onizuka.com)

 

またキッチンの前に空間ができるので、開放感が得られます。

こちらの写真のお家は、キッチンの前が吹抜になっていて、キッチンまで日の光を感じられる空間となりました。

壁付けキッチンとは違い、リビングやダイニングに向かってキッチンがあるので、作った食事をそのままダイニングに運びやすく配膳が効率的になります。

 

 

 

もともと、くっついていた長屋建てを、切り離して建てた貸店舗付き注文住宅|鬼塚工務店 (team-onizuka.com)

 

また、壁が少ない分、収納力が下がってしまいそうな対面キッチンですが、

こちらのお家のように棚を造作すれば、おしゃれにお皿やコップを収納することができますね(^^♪

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

壁付けキッチンには対面式にない良さがあり、

やはり対面キッチンには壁付けにないはない魅力があるかと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/

建築吉日とは?

2024年01月10日 18:26   Category : 未分類

みなさまこんにちは!

 

冠婚葬祭など行事ごとの日程を検討する際に、

大安・友引・仏滅などの言葉を耳にしたことがありませんか?

これは六曜といって、日にちの吉凶を占うための暦注のひとつです。

弊社でも、地鎮祭などの祭事や上棟などを行う際に参考にしています🌸

 

 

建築業界では、六曜の他に「建築吉日」もよく使われています❗

建築吉日とは、新築工事やリフォーム工事を始めるのに

吉とされている日のことです。

仏滅や赤口など六曜ではよくないとされる日でも、

建築吉日的にはよい場合もあります✨

 

 

たつ(建)…開店、移転、柱立て、棟上げ、新規事の開始など、すべてに大吉。

みつ(満)…建築、移転、開店、祝いごと、すべて吉。

たいら(平)…地固め、柱立て、祝いごと、すべて円満。

さだん(定)…建築、移転、開店、新規事の開始など、すべて吉。

なる(成)…新規事の開始は、吉。

ひらく(開)…建築、移転、開店、すべて吉。

 

※パナソニック建築吉日カレンダーより引用

https://sumai.panasonic.jp/sumu2/calendar/

 

 

お家づくりをしていくなかで、工期や工程により

吉日を考慮することが難しい場合もあります。

あくまで縁起物として、参考にされてみてくださいね😙

 

床下エアコン奮闘記。

2023年12月27日 20:06   Category : ニュース,未分類

今年最後のお引渡しとなった、クリスマスイブの朝、床下エアコン暖房の効果を確認しに、現地へ行ってまいりました。

12月はお引渡しが立て込み、前日まで仕上げの工事に追われ、お昼段階でまだ床下エアコンは稼働していませんでした。

ようやくスイッチが入ったのはこの日の遅い時間。

床下エアコン暖房は、一度温まってしまえばとても快適ですが、そこまでいくには多少時間がかかります。

しかも、人が住んでいない家というのは、ほぼ外気温と同じで、驚くほど寒いものです。

そんな状況の中、朝7時過ぎの様子をレポートします。

広い通りに面したシンメトリー調の外観は、色見こそ落ち着いていますが、とても印象的で、ランドマーク的な存在になりそうです。

予報精度No.1を誇るウエザーニュースによると、この日の横浜市、最低気温は

 

2℃。

現地に到着した7時過ぎ、玄関前に温度計を置き、ようやくデジタル表示が安定した温度は、

ようやく5℃の大台にのせたところ。

じっとしていると、手袋をしていても、次第に指先がジンジンとしびれてくるような寒さでした。

中に入ると、

ほんのり暖かい!

前日の昼、まるで外のような暖房なしの状態を経験していたので、ちょっと驚きました。

早速、サーモカメラで様子を確認すると、

中央の〇部分は9.6℃ですが、左下の床下エアコンから暖気が送られ、床全体が明るく、中央よりも温度が高くなっているのがわかります。

こちらはリビングに隣接する、サニタリールーム。

左手にガラリが見えます。

このガラリから暖気が上がるので、床に温度計を置いて見ると、

15.6℃。

最低気温2℃から5℃に上がるまでの外から、この室内に入ってきたので、十分暖かく感じました。

ここまで暖まるのにはもっと時間がかかると思っていたので、驚きました。

 

さて、今回のお住まい、夏のエアコン冷房は、

階段室の壁に設置しています。

このエアコンから出る涼しい風をこの階段室と、

こちらの2階ホールに溜めて、吹き抜けから1階に落とします。

その流れをスムーズにするために、腰壁にスリットを入れ、シーリングファンを設置しました。

涼しい風は、床の近くに溜まる性質があるので、このスリットがあるかないかで、かなり違いが出ると思います。

こちらは2階の寝室。

右手ドアの向こうに、先に見たエアコンがあります。

ドアを開放すれば冷気は入りますが、なかなかそうはいかない場合も多いでしょう。

どうしても必要な場合に備えて、これまでにお使いだったご自宅のエアコンを、新居でもお使いいただけるように取り付けました。

寝室には室内窓を設け、

室内からリビングを見下ろすことができます。

吹き抜けの床には、床下エアコン暖房と相性の良い無垢のヒノキを採用していただきました。

床下エアコンにあたためられた無垢の床材は、肌触りが良く、じんわりと足の裏を暖めてくれるので、直に座ったり寝そべったりしても気持ちがいいものです。

気持ちがいいのは冬だけではありません。

本当に力を発揮するのは、梅雨時や暑い夏場かもしれません。

無垢材は、余計な湿気を吸収してくれるので、べたつかずちょっと汗ばんでもサラッとしていて気持ちがいいのです。

今の季節は想像しにくいかもしれませんが、夏も本当に気持ちがいい。

当社のショールームで、体感できますのでご興味がありましたらお出かけください。

 

さて、本年の営業は本日をもって終了とさせていただきます。

今年一年、大変お世話になり、ありがとうございました。

感謝申し上げます。

新年は1/5より、元気いっぱいにスタートいたします。

引き続き、現状に満足せず、社員一同、切磋琢磨して、もっといい家をお客様にご提案できるよう、努めてまいります。

2024年も、ご期待ください。

「エアコン1台で1日中暖かい家」動画アップいたしました。

2023年12月14日 17:01   Category : 未分類

 

床下エアコン暖房について、詳しく知りたい方は、こちらをご覧下さい。

※お客様の声※

2023年11月27日 19:56   Category : 未分類

皆さまこんにちは!

先週に引き続きお客様の声(アンケート)が届きましたので

掲載いたします。

 

10月にお引渡しをしたお施主様より

お客様の声を頂きました!ありがとうございます。

 

多数のこだわりを詰め込んだカッコいい住宅が出来上がりました!

LDKには大きなヌックと床はオークの無垢材を採用しました。

 

キッチンはこだわりの塗装仕上げ。

スタイリッシュでありながらやさしい素材感です。

 

2Fホールには遊び心のある大きなニッチ。

 

居室にはパーケットフロアを採用し懐かしさを感じるやさしい印象。

 

洗面コーナーは明るく清潔感のある空間になりました。

 

グレートーンと木目をベースに、

スタイリッシュでありながらナチュラルな要素もあり、

全体的にうまくバランスの取れた住宅となりました。

 

「向き合ってくれると信じることが出来た」とのお言葉

大変ありがたいです。

 

信じて頂けたから向き合えたところも多いと思います。

 

単に買い手と作り手ではなく信頼あってのパートナーとして

これからも取り組んでいきたいと思います!

 

長いお付き合いとなることと思いますので、

これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

社員旅行に行ってきました☺

2023年11月13日 18:00   Category : イベント,未分類

皆様、こんにちは!
 
10月下旬、
約4年ぶりに社員旅行へ行ってきました!
 
行先は熱海♨
踊り子号に乗っていざ出発🚄
横浜~あっという間に熱海に到着です!!
 
【熱海駅前にて】

         業務の都合で参加できなかったスタッフ、ごめんなさい🙇
 
駅前の商店街をブラブラしたり、足湯につかったりしつつお昼までの時間を過ごし、
お昼ご飯はみんなで海鮮丼や煮付御膳などを頂きました!
 
お昼ご飯のあとはグループに分かれて自由行動です♪
 
【釣り🐟チーム】
釣れたお魚をその場でさばいてもらい食しました!沢山釣れたので残りは宴会のお楽しみに!
 
【ミカン狩り🍊・苔テラリウム制作チーム】
甘酸っぱいミカンでおなかいっぱい!苔テラリウムでは時間を忘れて真剣に作業!


 
【美術館🎨チーム】
のんび~~り鑑賞できました!
 
【スパチーム♨】
日頃の疲れが吹き飛びました!!
  
自由時間のあとは宴会です🎵
釣りチームが釣ったお魚と、美味しい食事と、社長とじゃんけん大会✊(豪華景品あり)で
盛り上がりました☺
親睦も深まり、とても楽しい社員旅行となりました☺
 
これからも社員一丸となって「横浜1番」の工務店を目指して頑張ります✊

洗面室と脱衣室は分ける?分けない?

2023年11月07日 09:36   Category : 未分類

前回はバルコニーのお話をさせていただきましたが、

今回は『洗面脱衣室』をピックアップしてみたいと思います💡

 

 

一般的に多く見かけるのは、洗面場所と脱衣場所が一体になった『洗面脱衣室』ですが、

昨今では「洗面所と脱衣所を分けた間取り」を採用される方が増えてきました。

 

では、実際にどういうメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

誰かがお風呂に入っていても気兼ねなく洗面所を使える!

 

たとえ家族とはいえ、洗面所と脱衣所が一緒だと、誰かが入浴中の時は洗面所を使うのに気を使うこともありますよね…

年頃のお子様がいるご家庭だと特に過敏に気を使ってしまうかもしれません。

洗面所と脱衣所を分けることで、どちらも気兼ねなく使うことができそうですよね(^^♪

 

 

3人の子供を育てる共働きのご夫婦が土地を買って建てた家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来客時もプライバシーが守られる!

 

脱衣室には、洗濯物が干してあったり、脱いだ衣服がかごに入っていたり、下着がおいてあったり…

お客様には見てほしくないものが多い、生活感が溢れた場所だと思います(;’∀’)

家族以外の目に触れたくないものは脱衣室に置いておき、

さっと使うものだけを洗面室に置くようにすると、急な来客時にも慌てなくて済みそうです😌

来客されたお客様にも気持ちよく使ってもらえそうですね!

 

 

人工地盤で駐車場を確保した、陽当たり大逆転の家。

 

 

 

デメリットは?

 

反対に洗面所と脱衣所を分けると考えられるデメリットはなんでしょう(・・?

 

一般的な間取りの『洗面脱衣室』ですと、2畳ほどのスペースが多いのに対し、

洗面室と脱衣室を独立させるとき、単純に半分の1畳ずつにしてしまうと、やや窮屈な空間となってしまいそうです。

せっかく便利にするために分けた空間でも、十分な広さが取れていないと、反対に使いにくい空間となってしまうかもしれません。

また、洗面所と脱衣所にスペースが必要な分、ほかのお部屋に充てられるスペースが狭くなってしまうので、よく考える必要がありますね🤔💭

 

 

 

 

 

洗面所と脱衣所は家族みんなが使う場所。

どちらが良いのかは、お客様の生活スタイルや、ご家族構成によって異なってくるかと思います。

洗面所と脱衣所を分けようか、どうしようかと悩んでいるかたはぜひご相談くださいね。

協力会社さん大集合!?

2023年10月02日 18:00   Category : 未分類

皆様、こんにちは!

暑い夏から一転、最近は過ごしやすい気温になりましたね^o^/

 

さて先日、鬼塚工務店安全協力会の懇親会がありましたのでご報告いたします。

まず『鬼塚工務店安全協力会』とはなんだろうか? と思いますよね(笑)

 

「家づくり」は着工から完成まで、多くの業者さんが携わります。

大工さんはじめ、基礎屋さん、足場屋さん、水道屋さん、電気屋さん、

左官塗装屋さん、内装屋さん、外壁屋さん、材木、資材屋さん等々、

本当に多くの業者さんのご協力のもと、素晴らしいお家が完成します。

 

なので、各業者さんの横のつながりはとても大切です。

 

現場の安全、災害防止はもとより、相互に協力し、

作業能率、工事技術向上を目的に「安全協力会」は立ち上げられました。

 

良い家をつくりたい!! 心一つに結ばれた任意の会です。

 

いつもは、現場の安全パトロールや話し合いなど地道な活動ですが、

本日は親睦会とあってみんなニコニコ😊です

 

この日は、いろんな工事の職人さんをはじめ、

鬼塚工務店の社員も入れると、なんと100人以上集まりました❗❗

 

 

 

 

お酒🍺の力をかり、

普段お話できない方々ともたくさんコミュニケーションがとれ、

すごく新鮮な時間でした!

 

 

 

 

 

これを機にみんなでもっといい家づくができるように、精進して参ります!

 

 

 

家づくり無料相談会は毎日開催中です!

ご予約お待ちしております✨

 

またご友人・ご親族の方々の紹介もお待ちしております😊

 

 

 

 

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram