045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

新年あけましておめでとうございます。

2021年01月06日 18:00   Category : 未分類

新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

旧年中は大変多くのお客様にご来社頂き誠にありがとうございました。

引き続き本年もより多くのお客様にお会いできることを従業員一同楽しみにしております。

クリスマスといえば・・・?  ~年末年始のお知らせ~

2020年12月24日 18:00   Category : 未分類

 

 

今日はクリスマスイブ。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

今年のクリスマスイブは平日の木曜日。

仕事や学校の人も多いのではないでしょうか?

 

鬼塚工務店は今日も元気に営業中です!

 

そんな鬼塚工務店にもサンタさんが・・・・!!

とっても素敵なクリスマスプレゼントをいただきました

 

 

送り主のサンタさんは、当社の代表です。

 

こんな風に社員を気にかけてもらえて、

とてもありがたく嬉しく思います。

いつもありがとうございます!

 

こういった日常の喜びや感動が、また誰かの喜びに繋がって

みんなが幸せになれればいいなと願うスタッフでした。

 

皆さまにも素敵なクリスマスが訪れますように★ミ

 

 

 

 

さて今年も早いもので、

年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

 

今年は新事務所の移転とショールームも完成し、

沢山のお客様と出会う事ができ、出会いと感謝の一年でした。

 

鬼塚工務店の家づくりを多くの皆様に知って頂けた事、

他にはない家づくりを体感頂けた事を大変嬉しく思っております。

これからも多くのお客様に、深い感動と驚きを感じて頂ける様、社員一同邁進してまいります。

 

 

 

======年末年始 営業日のご案内======

 

2020年12月26日(土)17時~2021年1月4日(月)

 

上記の期間お休みとさせて頂きます。

2021年1月5日(火)より通常営業と致します。

 

なお休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては

1月5日より順次ご対応させていただきます。

ご不便をお掛けして申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

                                  2020年12月

                              株式会社 鬼塚工務店

加湿器のお手入れについて

2020年12月12日 10:00   Category : 未分類

皆さま、こんにちは。

今年も残すところ20日を切りましたが、

2020年は多くの方の日常に、

何かしら変化をもたらした1年だったのではないでしょうか?

 

そして、

感染予防のために空気清浄機や加湿器を買い替えたり、

追加で購入された方も多いのではないでしょうか。

しかし、

快適な生活を送るための加湿器も

普段のお掃除を怠るとカビの発生源にもなります。

今日は加湿器のお手入れ法について

お伝えしようと思います。

 

 

① お水の交換について

あまり使っていないとか、お水がなくなったら給水など

いろいろ理由はあるにせよ、

出来ればお水の交換は毎日、

少なくとも2、3日に一回は必ず行ってください。

ホコリなどが入り込むと雑菌が繁殖しますし、

給水タンク内の雑菌を増やさない為にも、

こまめにお掃除してください。

 

 

 

② 使わないときは水を捨てる

水を入れたまま放置すると、それだけで菌が増えやすくなります。

気温が上がり、加湿器を使わなくなってきたら、

タンク内のお水はすぐに捨て、加湿器を乾かしましょう。

お水を入れたまま放置するとカビの原因になりますので

ご注意ください。

 

 

 

 

 

③ 水道水を使うこと

加湿器に使用するお水は水道水です。

ミネラルウォーターやアルカリイオン水などは塩素を含まない為、

加湿器のタンクに入れてしまうと雑菌やカビ菌が増えやすくなります。

加湿器に給水する時は、必ず水道水を使いましょう。

 

 

④ フィルター使用期限の確認

最近はフィルターが無い加湿器も多くなりましたが、

加湿器にフィルターがある場合、

フィルターの使用期限を確認してください。

期限を過ぎているとフィルター機能の低下、

雑菌などが繁殖する原因にもなりますので、

定期的にお掃除することをおすすめします。

 

 

 

いくら湿度を保つために加湿器を付けても、

加湿器の中でカビ菌が増えてしまったら、

加湿器を使うたびにカビ菌をばらまいているようになってしまいます。

加湿器を付けたから安心!!ではなく、

日常のお手入れに気を付け、清潔に保ちましょう。

 

住宅ローンのプレ知識 ・・・その③・・・

2020年12月06日 18:28   Category : 未分類

 久々の住宅ローンに関するブログです。

前回(9月頃であったような)は「ローン条項」について学びました。

今回は、実際に「住宅ローンを借入するまでの手順」について学んでいきます。

 

 

①事前審査

・・・まずはこの手続き。原則としては、土地の売買契約と建物の建築請負契約を締結してから、金融機関等に申込をします。必要となる書類などは、金融機関やインターネットを経由しての申込か否か、また申込をされる方のご職業などによっても変わります。審査にかかる日数は、1週間から10日前後を見込んでおくとよいでしょう。

 

②本審査

・・・事前審査が無事に承認された後、本審査(正式審査)へと進みます。実際に「借入申込書」を記入し、追加で必要となる書類を提出します。土地の謄本や建築予定の建物の図面なども必要となります。事前審査の内容に虚偽等があったり、団体信用生命保険(通称、団信)の審査が通らなかったなどのケースを除けば、一般的には承認されるケースが多いです。但し、フラット35の場合や、ネット系銀行の場合は、事前審査と本審査の基準が異なるため、否認される場合があることがあります。審査にかかる日数は、10日から2週間から前後を見込んでおくとよいでしょう。

 

③ローン契約

・・・本審査承認後、金融機関との間でローン契約(正式には「金銭消費貸借契約」といいます)を締結します。申込人様と連帯保証人様(土地の名義が申込人ではない場合は、実際の名義人も同席)揃っての契約となります。借入の金額、年数、融資方法、金利などが記された契約書、抵当権の設定契約書、その他複数の書類に署名捺印をします。

 

④土地決済

・・・上記ローン契約から1週間から10日後に土地決済を行います。借入をする金融機関で行うことが一般的ですが、仲介の不動産業者で行うときもあります。売主、買主(申込人)、仲介会社、司法書士が一同に会して、土地に関する最後の手続き(残代金の支払い、所有権の移転登記など)。この土地決済の日から、購入した土地が申込人様の名義(つまり法的に所有する)となります。

 

⑤建築請負代金の支払い

・・・建築請負代金の支払いについては、ハウスメーカーや工務店によって方法が異なります。完成時に一括で支払う場合もありますが、一般的には「着工時・上棟時・完成時」の3分轄となるケースが多いです。この代金支払いについては、原則としてその都度、金融機関で支払いの手続きを行いますが、郵送で行うケースも増えてきています。本審査をローン契約の段階で金融機関へほとんどの書類を提出していますが、建築請負代金の支払うためには、建築確認申請に伴う「確認済証」や「検査済証」という書面が必要となります(詳細は建築会社へお問い合わせください)。

 

 

 大まかにまとめてみましたが、金融機関や支払いのタイミング等によってこの手順は様々です。

ご自分で調べて、ご自分だけで金融機関と話を進めてしまうと、後々トラブルにつながってしまう場合もあります。

土地を購入する、建築することが決まった段階で、不動産仲介会社やハウスメーカー、工務店の方とよく相談することが大切です。

 弊社では、家づくり無料相談会を随時実施しております。住宅ローンのご相談もお受けいたしますので、お気軽にご相談にいらしてください。  

(つづく)

新事務所へぜひいらして下さい。

2020年11月09日 18:00   Category : 未分類

 

立冬も過ぎて朝晩ひときわ冷え込むようになってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

引越しやお披露目会など、バタバタとしていましたが、

 

おかげさまで東神奈川から松本町へ

無事移転が完了し、現在通常営業しております。

 

 

 

本日ソファも届き着々と事務所らしくなりつつあります。

お越しの際は、ぜひ座りも心地もお試しくださいね♪

 

 

 

 

これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝いたしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<新事務所>

〒221-0841 横浜市神奈川区松本町一丁目3-10

東急東横線「反町駅」より徒歩5分

TEL
045-620-3925 FAX 045-620-3926

(これまでと変わりません)

             

  ※すぐそばにはショールームも併設いたしました。

 

 

新しい事務所、ショールームにて、

皆さまにお会いできることをスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

お客様の声

2020年11月04日 18:00   Category : 未分類

街の木々も色づき始め、

すっかり秋めいてまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

   

 

今日は、先日お引渡ししたお客様のお声をご紹介したいと思います。

 

 

文面の中にもありますが、お施主様ご自身がお若く、

若いのに偉いなぁ、すごいなぁ、というのが

私のお施主様に対する第一印象でした。

 

外部仕様の打合せの時、

外壁の貼り分けや理想とするサイディング材がなかなか見つからず困っていたところ、

実際にサンプルが見られるショールームへお誘いしました。

その時に、思いがけずお気に入りのものが見つかった時の

お客様の笑顔は忘れられないです。

 

また、お家を建てるにあたってのご希望や好みがはっきりしていて、

ご自分の理想に近づけるためにどうするか?

ということを常に真剣に考えていらっしゃいました。

なので、拘りも強く、

イメージに合うものが見つかるまでとことん探されていました。

 

途中でプラン変更や仕様変更は何度かありましたが、

そんなことは全く気にならず、

私自身としてはお客様が思い描く理想の家に近づけたい

という思いの方が強かったです。

 

いろんなやり取りが数か月続いた後のお引渡し当日、

ご家族揃って、お家を見ながら

「ワー!!」「キャー!!」「すごい、すごい」

という言葉があちこちから聞こえて来て、

本当に心から喜んでいただいている様子は何より嬉しかったです。

 

 

 

 

最後に『理想の家を作っていただいてありがとうございました』と、

声をかけていただいた時の感動は

この仕事をしていたからこその喜びです。

 

お家作りで悩んでいる方、ご検討されている方、

是非一度、鬼塚工務店へご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

施工事例 趣味を楽しみながらペットと暮らす家

2020年10月13日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

こんにちは。

めっきり秋らしくなりました。

朝晩の気温も下がり温かいものが恋しくなる季節になりました。

 

さて、前回のブログで他のスタッフが

ペットと暮らす安全性について書いていましたが、

今日、私がご紹介するお宅は、

『趣味を楽しみながらペットと暮らす家』です。

 

 

自転車と猫をこよなく愛するお施主様のお宅をご紹介します。

こちらのお宅は、

玄関ドアを開けると広めの土間が広がっています。

お施主様が自転車で帰って来た時、そのままお家へ入れるようにしています。

また、写真では分かりませんが、

右手の壁面に自転車が掛けられるように下地を入れています。

 

 

 

左側の収納は手前がコート掛け、

奥が可動棚、工具が使えるようコンセントも設けました。

そういえばお施主様はDIYも趣味だと言っていました。

 

 

 

これで、思う存分、趣味の時間を楽しんでくれることでしょう。

 

さて、おうちの中に入っていくと階段下にペット用ドア。

 

 

 

ペット用ドアもメーカーによってそれぞれですが、

こちらのお宅は

ここにこのドアを付けたいという理由から、

このドアを基準に内装仕様を決めていきました。

なので、フローリングの色も、

扉の色も階段の色も、すべてはここから始まっています。

 

 

 

 

LDKはネコちゃんと過ごす楽しい空間です。

キッチン横の壁面に見える四角い箱は猫ステップ、

建材メーカーさんの既製品もありますが、

ここは大工さんの造作で仕上げました。

これくらいの箱をこんな風にこれくらいのピッチで…

という打合せをした頃が懐かしい思い出です。

 

吹き抜けの梁と梁の間には

将来キャットウォークを付ける予定で、

こちらはお施主様の楽しみとして残すため、

あえて施工せず残しました。

リビング側からキッチンが見えないよう

カウンターの高さも高めにしています。

 

 

 

天井にはトップライト。

撮影した日は曇り空でしたが、

照明を付けなくても自然光で充分明るさは保てます。

 

そして、キッチン側から見た写真がこちらです。

 

 

さりげなく、でもすごくキレイにまとまっていると思いませんか?

猫ステップのアクセントクロスの色と

扉の色、その他、小物の色バランスが絶妙です。

 

キッチンの扉の色は何色か選べますが、

マットに仕上げた扉を選んだこともポイントのひとつだと思います。

シンクもステンレスでは無く、人工大理石のブルーグレー、

細かい事を言えばレンジフードの色もホワイトにして、

統一感を出しました。

そしてキッチンの天板は

可愛らしい動物の足跡をあしらったデザインが施されています。

 

 

猫好きの人にはたまらないですよね!!

 

 

内装はフローリングの木目がキレイなグレー系、

扉はホワイト系で、

階段の踏板は赤みのあるブラウン系の色でまとめました。

 

 

 

 

多くの色を使わず、だからと言って無難になるわけでもなく、

ところどころにアクセントを効かせているのが本当に上手です。

 

皆様も是非、参考にしてみてください。

お客様の声

2020年09月28日 18:00   Category : 未分類

皆様こんにちは。

 

2020年2月にお引渡しをさせて頂いたお客様より

アンケートを頂きましたので掲載させて頂きます。

 

白で統一した外装

桧床に漆喰のLDK

襖紙までこだわった和室

 

至らぬ部分やご迷惑をお掛けした事もあったと思いますが、

あたたかいお言葉を頂きありがとうございます。

 

今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

設計室のからひとりごと

2020年09月13日 18:00   Category : 未分類

 

 

設計室のからひとりごと

 

こんにちは。

今回は、LDKについて考えていきましょう。

 

戸建住宅でいうところの、

1階LDKと2階LDKがあります。

 

まず1階LDKですが、

日本ではむかしから平屋での生活が中心にありました。

現在に至っても、この生活スタイルは根強くあります。

お庭との一体感もその一つにあります。

そして、これからの高齢化社会に向けても

理想的なスタイルであると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に2LDKですが、

住宅密集地によく取り入れられる形になります。

1階では採光・採風の確保が難しい時などに、

問題を解決できる形になります。

そして、2階建ての場合で言えば、最上階になりますので

屋根の形によっては、

天井の形体・高さがいろいろと工夫できます。

これにより採光や採風が取りやすくなりますので

都市型に向いていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷ったり、悩まれたりしたときには

私たち設計に見せて頂ければ、

ちょっとしたアドバイスなど

いろいろなプランのお手伝いが出来ます。

 

現在は、新型コロナウイルスで生活のスタイルが変わり、

日々大変ですが、感染対策を整えて、相談会でお待ちしております。

 

「住宅ローンのプレ知識 …その②…」

2020年09月04日 11:49   Category : 未分類

 前回、「個人信用情報」について学びましたが、いかがでしたでしょうか。

些細な支払いの遅れから、大きな問題に発展してしまう場合もありますので、注意したいところです。

さて、今回は「ローン条項」というものを学んでいきます。

 

 

 住宅ローンの事前審査において、「自分が○○○○万円借りることができるか」という漠然とした情報だけでは審査の受付をしてもらえません。

基本的には融資の根拠となるものが必要となります。

ハウスメーカーであったり不動産業者が行っているローン相談会などに参加して、「おそらく大丈夫だろう」と言われたとしても、実際の申込と審査は、具体的な物件が決まったあと(契約締結後)に行われ、融資の可否が決定します。 

希望するローン(借入先、金利種類、金利など)が借りられるかどうかは、契約の時点ではまだわからないのです。つまり「契約をしたもののローンが通らなかった」というケースがあるということになります。

このリスクに備えるため、売買契約書や請負契約書の中に「ローン条項(ローン利用特約など)」が記載されています。

 

 

 「ローン条項」とは、契約後から一定期間内に住宅ローンの融資承認が下りなかった場合は、契約が解除され、手付金や契約金といった支払い済みのお金が戻ってくる、というものです。

基本的には、○○銀行○○支店、○○銀行○○ローンセンターという形で住宅ローンを申し込む金融機関名が契約書に明示されています。

これらは、ハウスメーカーや不動産業者のメインバンクや提携ローンがある場合が一般的です。

 

 

 本来、この「ローン条項」というものは、購入予定者つまり皆様を守るための制度です。

しかし、逆の見方をすると、どんなに不利な融資条件であっても、審査に通ればこれを借りて物件を購入するか、手付金や契約金を放棄して契約を解除するしかない、という面もあります。

また、前述しましたとおり、「一定期間内」という条件もあります。

一般的に契約締結日から1~2カ月程度が期限となります。

短いところでは2週間というケースもあるようです。

 もちろん、何らかの事情があって期日に間に合わない場合など、売主との合意により、覚書等を取り交わすことで期間の延長をすることも可能です。

しかし、有利な条件で住宅ローンを借りることができないことがわかり、ローンの申込を怠った場合などでは、期間の延長ができない危険性があります。

 

 

 住宅ローンを借りる際にハウスメーカーや不動産業者の「提携ローン」の利用が多いのは、審査の基準が通常より緩やかなケースが多いことに加え、これらの担当者が、ある程度の手続きを代行することによりスムーズに審査が進むという点が影響しています。

しかし、ご自身で「この住宅ローン」と候補を決めている場合は、並行して審査を進めるのがよいでしょう。

複数の融資承認が下りたならば、それらの中でご自身が納得するものを選択することもできます。

 

 いかがでしたでしょうか?やはり、売買契約書や請負契約書を取り交わしてから、どの金融機関で借りるかを慌てて考える、というのは避けるべきであること。

そして、事前に住宅ローンを前提とした資金計画を立てる必要があるということが大切ですね。

 弊社では、家づくり無料相談会を随時実施しております。

住宅ローンのご相談もお受けいたしますので、お気軽にご相談にいらしてください。  

(つづく)

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram