045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

離乳食 悩み

2018年02月23日 11:58   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは!先日、栄養士と話をする機会がありました。内容は離乳食について。多くの親御さんが悩んでいること、それは“離乳食を食べてくれない”ということ。同じように悩んでいる方多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

結論から言うと、「個人差。そのうち食べるようになる。」です。

いやいや、そうではなくて今どうにかしたい!という話ですよね。

 

まず、お伝えしたいのは離乳食を食べないのは親御さんのせいではないということ。

離乳食って作るのが面倒ですよね。苦労して作ったのに吐き戻されたり、全力で拒否されたり。作ったものは食べないのに、レトルトだとよく食べるなんてことも…

 

離乳食に限りませんが、そうやって悩んでいること、どうにかしてあげたいと思っていること自体が素晴らしい事だと私は思います。そんなの当たり前と思うかもしれませんが、当たり前と思えていることがまた素晴らしいことなのです。

 

全力を尽くしているからこそ、それに応えてくれないと悲しくなる。こっちは一生懸命考えて作っているのに、旦那様が味の濃いお煎餅あげていたり、おばあ様に預けたらまだ試したことのないもの食べさせていたりして、もうキー―――――ってなる。

 

そんな時は休憩。今日離乳食食べなくたって死にません。そりゃ大人になってもそうでは心配ですが、明日大人になるわけではありません。キー―――ってなりそうになったら、いったん立ち止まって休憩。休んだらいけないって思うかもしれませんが、休んでいいのですよ~

 

完全に休むということは不可能だと思いますが、休んでいいんだと思えることで気持ちが変わってきませんか?で・き・れ・ば、本当に休憩したいというのが本音だとは思いますが、、、

 

以前 クラス懇談会でその話になった時、三姉妹を育てているベテランお母さんが「大丈夫、大丈夫~。長女の時は気にしてたけど、三女もうそんな余裕ないし~でもほらこんなに元気だから~大丈夫~。」とドンと構えて話をしてくれたこともありました。そのお母さんは、決して手を抜いているわけではありません。気持ちの持ち方が大切だということをみんなに教えてくれたのです。

 

 

 

 

次の機会は離乳食について確認してみましょう♪

 

 

 

★ 現場見学会 ★

 

 

 

 

自己肯定と自分勝手

2018年02月16日 13:50   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。

 

今日は前回からの続き。自己肯定感を高めることと自分勝手になることは大きく異なるお話。

 

自己肯定感を高めるためには、褒めて褒めて褒めて 存在そのものを認めて育てることですが、それでは『自分勝手になることなのではないか?』と心配されることがあります。しかし、それは違います。自分勝手は「自分さえ良ければいい」ということ。

 

日本人の謙虚さや相手の心を察する精神は、世界から賞賛されている部分でもあります。だからこそ、自分に自信のある、自信満々な子に育てることに少し抵抗というか、違和感があるのかなとも感じます。

 

 

 

自己肯定感の高い人は

前向きで

幸せを感じていて

他人と自分を比較せず

自分の長所を認めていて

積極的に行動し

困難なことにも立ち向かえる

 

傾向にある。とご紹介いたしましたが、他人と自分を比較せず自分の長所を認めてということは、同じように相手のことも認められるということ。自分を大切に、尊重し、価値があると思うように、相手を尊重し、相手にも価値があると思える。それも意識せず自然とそういうことができているので 他人を思いやるのが当たり前なのです。

 

 そんな子に育ってくれたらうれしいですよね♪ 褒めるだけでなく、感謝の気持ちを伝えることも有効でとても大切なことです。

 

あ、でも無理にしようとすると、保護者の方自身のストレスになってしまいます。自分自身に気持ちの余裕がある時に実践してみてください!このことが頭の片隅にあるだけで、ついきついことを言ってしまったときにハッと気が付くだけで、随分と違うものですよ(^^)

 

 

 

☆土地探しシリーズNo.1☆

☆土地探しシリーズNo.2☆

☆土地探しシリーズNo.3☆

☆土地探しシリーズNo.4☆

☆土地探しシリーズNo.5☆

自己肯定感  些細な言葉や態度の違いで。

2018年02月09日 14:14   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。

今日は前回からの続き、自己肯定感について。

 

自己肯定感とは、簡単に言えば「自分のことが大好きだ」と思える心。

 

 

自己肯定感の高い人は

前向きで

幸せを感じていて

他人と自分を比較せず

自分の長所を認めていて

積極的に行動し

困難なことにも立ち向かえる

 

 

一方、自己肯定感の低い人は

後ろ向きで

自分のことが嫌いで

常に自分を責めていて

他人も信用できなくて

積極性がない

 

傾向にあります。

さて、ご自身のお子様にはどうあってほしいですか?

私は、前者のように育ってほしいと思います。

 

その為には、幼いころからの大人とのかかわりが大きく影響します。

基本は

 

★子どもの話は最後まで聞く

会話は子どもにとって自分の心を伝える最大の表現方法。話をきちんと聞いてもらえることで“自分は認められている・愛されている”と実感できます。言わんとすることが分かったので、「はいはい○○ね。」と先走って話を遮らない。最後まで聞くようにしましょう。また、気持ちに寄り添い共感することが大切です。

 

★褒めて育てる

失敗よりも成功に目を向けて、たっぷり褒めてあげましょう。たとえ結果が失敗であったとしても、そこまでの過程に目を向け頑張っていたところを褒めてあげましょう。

 

★ほかの子と比べない

例え兄弟でも他の子どもと比べ、本人の前で口に出すのはやめましょう。成長の目安はあります。しかし、あくまでも目安です。

 

 

 

~言い方を変えるだけで、子どもの受け取り方が変わる~

 

保育士時代、先輩に教えて頂いたことがありました。

「ここから向こうはいかないよ。」と「ここまで(の範囲)で遊ぼうね。」の違い。

初めての場所に子どもたちと行った時には約束事を確認します。

道路など危険な場所や目の届かないところに行かないようにしてほしいことを伝える際、

どちらの言葉を使うかで子どもの受け取り方が異なる。

 

「ここから向こうはいかないよ。」は 行くことを禁止された印象

「ここまで(の範囲)で遊ぼうね。」は 遊んでいいよと言われた印象

が残る。

 

 

ほんの些細な言葉や態度の違いを子どもたちは敏感に感じ取ります。

大人が少し意識するだけで、良い方向にも悪い方向にも左右されてしまうので要注意です!

 

また、自己肯定感を高めるのと、自分の好き勝手にさせることは大きく異なります。

今度はその辺を。

 

●鬼塚工務店の魅力●

 

 

節分(豆まき)を機会に自分について考える

2018年02月02日 16:54   Category : 子どもたちの気持ち

明日は節分。

こわ~い鬼は登場しなくても 豆まきは行事の一つとして行っていました。

 

節分についてはこちら。

暮らしを楽しむ「しつらい」~節分~

 

 

 

 

さて、「鬼」という目に見えない邪気を追い払う、

すなわち災害や病気という悪いことすべては

家の中から追い出し、

福は家の中に招き入れるという 豆まき。

“悪いこと全て”というところにかこつけて、

子どもたちとこんな話をしたことがありました。

 

 

「自分の悪いところはどんなところだと思う?」

 

子どもたちは結構真剣に考えます。

そして、割とすぐに答えが返ってきます。

「すぐに泣いちゃう」

「怒りんぼ」

「もっと優しくした方がいいと思う」

「おやつばっかり食べちゃう」

「朝起きない」

「歯磨きしない」

などなど、、、

 

 

では、お題を変えて「自分のいいところは?」

 

「○○君(妹・弟)に優しい」

「ちゃんと挨拶する」

これにはあまり答えが返ってきません。

 

きっとどちらも普段言われていることなのでしょう。

でも、悪いことの方がすらすらと出ています。

 

 

 ついつい子どもたちの悪い部分ばかり

口に出していませんか?

いいことをした時は、

「うんうん」と心の中で納得するだけで

声に出していないことが多いと思います。

ぜひ、そこを意識して声に出してほしいです。

それが自己肯定感を高めることにつながります。

 

自己肯定感とは?

それはまた次の機会に。

 

●鬼塚工務店の魅力●

 

     

 

 

子どもの喧嘩は大切

2018年01月26日 15:58   Category : 子どもたちの気持ち

多くの保護者の方は、喧嘩によって怪我をしたり、

させてしまったりすることを恐れていると思います。

しかし、玩具を奪ってみないと

相手がどんな顔をするかわからないですし、

奪われてみないとどんな気持ちになるかわからない…と思いませんか?

それを大人になってからしては困ります。

変な人~と思われてしまいますよね。

子どものうちだから許されるのです。

 

 

 

何も殴り合いの喧嘩を推奨しているわけではありません。

自分の意見を主張したり、相手の意見に耳を傾けたりすること。

こうされて嫌だったから、するのはやめよう。

悔しかったから次は負けないぞ。など

たくさんのことを学ぶ機会であることを知っておいていただきたいのです。

 

 

年中さんのクラスで保育参観をした後、

「ここはちゃんと喧嘩をさせてくれるのですね。」と仰るお父様がいらっしゃいました。

の年に他の園から転園してきたご家庭だったのですが、

どうやら前の園ではすぐに大人が仲裁に入っていたそうです。

 

その日、そのお子様(A君)はサッカーをしていて、

「ボールが自分のところに回ってこない!」と

友達(B君)に主張していました。

B君は「ボールは自分で取りにいかないといけないんだ!」と反論。

それに対しA君は「サッカーは仲間にパスするんだよ!」と主張。

両者怒鳴りあっているので、

その場面だけ見たらどんな大喧嘩かと驚くことと思います。

でも、話に耳を傾けていると、どちらの意見も間違っていませんよね。

このようなやり取りがいくつか続いた後、

そのうちA君はふてくされて ボールを奪って座り込んで動かなくなりました。

 

「サッカーできねーじゃん!」と怒るB君たち。

 

さて、どうするかな?とみていると、、、

 

その様子を見ていたクラスのしっかり者女子が

A君はまだ〇〇保育園にきたばっかりなんだから、

まだルールがわからないんじゃない?」と一言。

この女の子はこの喧嘩をずっと見ていたわけではないのですが、

普段のA君の様子から推測した様子。

するとB君もハッとして、「A、わかんなかったのか?」と言いながら、

うずくまるA君を(少々強引に)立たせました。

それからもう一度、サッカーのルールを自分たちで確認して遊び始めました。

文章にするとたったこれだけですが、

この解決に至るまで40分間サッカーは中断していました。

 

B君は本当にサッカーのルールがわからなかったわけではないと思います。

しかし、B君が“A君の話を聞こう”という姿勢を見せたことが

一つのきっかけを作ることになりました。

 

 

 

ここで、

A君は

1.自分の意見をしっかりと言えた

2.B君に優しさに気がついた 解決策を一緒に考えた

 

B君は

1.自分の意見をしっかりと言えた

2.女の子の意見が聞けた 受け入れた

3.A君の気持ちになってみた 寄り添った

4.解決策を一緒に考えた

 

ざっと考えてもこれだけの経験をしました。

すぐに大人が仲介に入っていたらこの経験を奪っていたことになります。

この子たちも、最初に述べた 玩具を取って取られての経験からスタートしています。

 

正直言って、こんなに上手く解決できることばかりではありません。

翌日に持ち越すこともあります。

そういう時には保育者が保護者の方に話をしていました。

 

 

公園で初めて会ったお友達とこういったやり取りをさせることは、

保護者の方同士の考え方の違いもあるので難しいと思います。

だからこそ、こういった経験をさせてくれる

幼稚園・保育園を選ぶことが大切だと私は思います。

ただ放置している園とは全く違うので要注意!

仲のいい友人同士の子どもや、兄弟喧嘩でも実践できそうですね。

 

「喧嘩しないで遊ぼうね。」とよく聞きますが、

喧嘩することはとっても大切です♪

 

~鬼塚工務店 施工事例~

「ヒノキの香りに包まれた蔵のある家」

「細長い敷地だけど隅々まで日当たりの良い家」

 

 

子どもが食べると身体が丈夫に?!大寒卵

2018年01月19日 18:02   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。

今日はお日様が隠れていましたね。

来週の月曜日22日、横浜はとても寒くなるよう。

もしかしたら雪が降るかもしれません。

雪が降ったら子どもは大喜びですね♪

 

 

 

以前、暦に親しむで触れた二十四節気。

今年の大寒は明日1/20(土)です。

大寒とは、期間を示す言葉でもあり、立春までの期間のこと。

2018年は1/20(土)~2/3(土)頃までの期間を指します。

寒さが最も厳しくなる頃という意味。

 

また、大寒の前、小寒(1/5)~立春までを「寒の内」といい、

この期間が一年で最も寒い時期とされています。

 

大寒のころは、耐寒のための様々な行事が行われます。

寒気を利用した食物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を

仕込む時期にもあたります。

 

寒の内に生まれた卵を 寒卵。

大寒に生まれた卵を 大寒卵 と言います。

大寒に食べるといいとされているのは、「大寒卵」。

大寒卵は、子どもが食べると身体が丈夫になり、

大人が食べると金運UPとされています。

 

 

 

品種改良によって年中卵を産むようになった鶏ですが、

昔は寒い時期には卵を産みませんでした。

その為、寒い時期に生まれる卵はとっても貴重で、

寒さに負けない滋養があり、強運を持つ縁起物になったそうです。

 

大寒卵、食べ方には特に指定はないようです。

明日はそんな話をしながら家族で

卵料理を食べてみてはいかがでしょう。

 

 

■楽しくお料理できそうなお家■

・アイランドキッチンを中心に、暮らしやすいわが家

・「収納たっぷり!爽やかで暮らしやすい家」

 

感染症にご注意(インフルエンザ・ノロウイルス・ロタウイルス)

2018年01月12日 18:37   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。

世の中はインフルエンザが大流行中。

皆様ご自愛ください。

 

インフルエンザと同時期に流行るのが感染性胃腸炎。

感染性胃腸炎とは、細菌やウイルスなどの病原体による感染症。

ウイルス感染による胃腸炎が多く、毎年秋から冬にかけて流行します。

 

病原体により異なりますが、潜伏期間は1~3日程度。

症状が治まっても便に交じって菌が排出されますので

赤ちゃんのオムツ交換は油断大敵‼‼

 

ノロウイルスによる胃腸炎

主な症状は吐き気、おう吐、下痢、発熱、腹痛。

小児ではおう吐、成人では下痢が多い。

症状が出るのは平均24~48時間です。

 

ロタウイルスによる胃腸炎

おもな症状はおう吐、下痢、発熱。

乳児では痙攣を起こすことも。

症状が出るのは平均5~6日間。

感染しても発症しない場合や、

軽い風邪のような症状の場合もあるそうです。

 

 

すぐに他人に移る感染性胃腸炎。

被害を最小限に抑えるために保育園で行っていた

嘔吐物の処置法をお伝え致します。

 

誰かが吐き戻したら

他の子どもたちを別の部屋に移動させる。

 

嘔吐物の処理

よく換気をし、換気エプロン・マスク・

手袋(2枚重ね)・帽子・シューズカバーの着用。

(園では全て使い捨てのものを使用していました)

 

①汚物の上にキッチンペーパーを乗せる

②その上から次亜塩素酸ナトリウムをかける(汚物と同量)

※次亜塩素酸ナトリウムは、家庭用で市販されている

塩素系漂白剤に含まれています。

水500cc:塩素系漂白剤約10㏄で消毒液の完成。

作り置きは効果が無くなるのでNG。

必要な時に作るようにしましょう。

③広がらないよう内側から外側に汚物ごとそっと取る

④何もなくなった床に再びキッチンペーパーを敷く

  ※汚物があったところよりも広めに敷く

⑤キッチンペーパーに次亜塩素酸ナトリウムをかける

    ※10分程度放置

  ⑥キッチンペーパーを取り除く。 

  ⑦新しいキッチンペーパーに次亜塩素酸ナトリウムを浸して拭く。

  ⑧水拭きをする。

 処理後は手を2回洗う。

 

 

汚れた玩具も同様の方法で綺麗にしていました。

ぜひ、ご家庭での処置に役立ててください。

 

■子どもたちが元気に遊ぶ回るお家■

・花火が見える屋上がほしい! H様邸

・共働きだから、家にいるときにはいつも子供たちと一緒に居たい。横浜市西区O様邸

冬休みの子どもたち(誤飲に注意)

2017年12月22日 15:16   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。

幼稚園や小学校に通われているお子様たちは

いよいよ冬休みでしょうか。

保育園に通われている方はまだ日にちがありますね。

寒さに負けず、年越しを迎えたいですね。

 

長期休暇明けは、お子様にとっても、

保護者の方にとっても、そして保育士にとっても辛い・・・

年少さんくらいになると、休み明けの影響は少なく、

むしろルンルンで保育園に来て

休みの日に何をしたのか自慢が始まります。

一方、2歳以下のクラスでは保護者の方と離れたくないと

大号泣合戦が始まります。

でもそれって仕方のないことですよね。

長い間大好きな家族と一緒に過ごしていたのですから。

離れがたくなるのも納得です。年始初日泣かせないように

する方法なんてありませんから、そこを気にすることは

ないと思います。泣かなかったらラッキーくらいに

とらえていて良いでしょう。

(でも泣かれると気になっちゃいますよね~

そこは心を鬼にして…|ω・)))

 

年始早々に泣かせないことを気にするよりも

、休み中の過ごし方を気にかけてみましょう。

 

 

生活リズムは崩さない

早寝早起き

暴飲暴食しない

なんていうのは、基本中の基本。

 

帰省先やお友達との集まりが増える休暇中は、

誤飲に注意しましょう。

 

 

赤ちゃんのうちは、身近にあるものを手にとり

、口に運ぶもの。近年は喫煙者が減ったため、

タバコの誤飲事故は減少傾向にあるものの、

一方でなかなか減らないのが、おもちゃや食品、

医薬品などの誤飲・窒息。

自宅ならばまだ勝手がわかりますが、

出先では大人も環境が違うので特に注意が必要。

トイレットペーパーの芯に通るものは

赤ちゃんの口の中に入りますから

結構な大きさのものが入りますよね。

年齢の離れたいとこなどが持っているおもちゃは、

全体で見れば安全でも、とれるパーツなどがあると、

小さな子どもが飲み込んでしまうことも。

異年齢の子どもが集まって遊ぶところでは、

おもちゃは最も小さい子どもに合わせるのがベスト。

それが難しい場合は、遊ぶ空間をしっかり分ける、

小さい子はおもちゃに手が届かないよう

保護者の膝の上に座らせる、などの対策が必要です.

 

 

もし、誤飲してしまったら・・・

★こんな場合は即病院へ 

 ・意識がない、痙攣を起こしている

 ・揮発性のもの(石油・ガソリン・除光液など)

 ・強酸、強アルカリのもの(漂白剤やカビ取り剤、生石灰乾燥剤など)

 ・鋭利なもの(画鋲・ガラス・ホチキスの針など)

 

上記のものは窒息の恐れだけでなく、

肺や食道等を傷つける恐れがあります。

吐かせずすぐに病院を受診しましょう。

 

★気道内の異物除去方法

子どもが自分で強く咳をしている場合には

異物が出てくるかもしれません。そばで様子を見ましょう。

また、口の中が見えないのに指を入れてかき回すと

口の中を傷つけたり、かえって押し込んでしまったり

することもあり危険です。

異物で完全に軌道が閉じてしまうと、

息ができない、咳ができない、声が出せない状態になります。

 

 

 

後ろから抱き着く形でみぞおちで手を握り(グーを作って)

押し上げる方法は大人にも使えます。

相手の体重を利用して行う処置ですので、

女性が男性に対して行うことも可能だと

消防署の講習で教わりました。

 

いざ、というときのために緊急の連絡先リストを

作っておくことをオススメ致します!!

 

 

 

事故なく楽しい冬休みとなりますように。

 

 

子どもの靴

2017年12月15日 14:59   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは。今日も寒いですね~

 

さて、今日は11/24(洋服を買うにあたって)

12/1(ズボンの選び方)

12/8(上の服の選び方)に続いて

靴の選び方をお伝えします。

 

 

子どもはすぐに大きくなるからもったいないと、

大きめの靴を買っていませんか?

お気持ちはよくわかります。

しかし、サイズの合わない靴を

履かされていては

子どもたちの行動範囲は狭まってしまいます。

同じサイズの靴でも、

肉付きのよい子にはきつくて、

やせ気味の子にはゆるくて脱げやすい、

ということもあります。

特に甲高さんの保護者の方は靴に

悩む傾向にありました。

 

 

 

×踵がふにゃふにゃの靴

このように柔らかい靴は可愛く

ベビーカーに乗っているときや

抱っこされているうちは、よいのですが、

歩き始めの赤ちゃんには向いていません。

踵がふにゃふにゃでとても歩きにくいです。

 

×靴底が固い靴

こういった靴は大人でも歩きづらいですよね。

 

×つま先が細くキュッとなっているもの

指先まで使ってしっかりと

地面に踏ん張ることができません。

 

 

×歩いていると脱げてきそうなもの

上の写真は踵も柔らかく、

足と靴を固定するマジックテープ

のようなものがありません。

ベビーカー向きですね。

 

 

ということは、

◎踵がしっかりと固定されて

◎靴底が曲がり

◎つま先が広く

◎靴と足をしっかりと固定できる

ものを選ぶと良いでしょう。

なおかつ つま先の部分が少しそっていると

躓きにくくよりいい感じ。

 

加えて、「自分で―」の気持ちに答えるには、

履き口が広いこと・

マジックテープが一つのもの・

踵に引っ張る紐が付いているもの 

をオススメします。

 

特に人気だったのは、

 

IFME

 

 

NEW Balance

 

ミキハウス

 

の、この形でした。

(NEW Balanceは踵の紐がないのが惜しい!)

 

 ASICS

 

これも人気でしたが、

マジックテープが二つなので

靴を履きなれてからの方がよさそうですね。

 

ダントツ人気 IFMEの靴は

甲高・幅広さんのお子様をもつご家庭でも

支持されていましたよ(^^)

 

服は後ろ前でも多少多めに見てあげられますが、

靴は左右反対に履いていては危険かも。

出来たことをきちんと認めてあげて、

ほめてほめて それから

「転んじゃうから直そうか」と

直してあげてください。

どうしても嫌なのであれば、

そのままにし、実際に転んだ時に

もう一度声をかけてみましょう。

勿論、1回でうまくいくことなんて

ありませんから

根気強く優しい声で伝え続けましょう。

 

 

子どもの靴は

すぐ小さくなるけれど、

大人のようにきれいなところばかり

歩くのではありません。

沢山探検するし転ぶので

小さくなるころにはもう靴もボロボロ。

お子様にあった靴を選んで

たくさん探検させてあげましょう♪

 

子どもの洋服(上の服)

2017年12月08日 16:34   Category : 子どもたちの気持ち

こんにちは!

昨日から一段と寒さが増しましたね。

インフルエンザも流行りだして

いますからお身体大切になさって

くださいね。

大体子どもたちが学校や保育園で

もらってきて看病するうちに

大人に移ってしまうのですよねー・・・

 

さて、今日は

11/24(洋服を買うにあたって)

12/1(ズボンの選び方)に続いて

上の洋服の選び方をお伝えいたします。

 

 

 

 

赤ちゃんの洋服には、

さっと着替えさせられるように

肩にボタンが付いているものが

多いですよね。

 

「自分で―」の時期になると

このボタンが曲者に。

洋服に頭が通ったのはいいものの、

ボタンが留められない。

すんなり留めさせてくれれば

よいのですが、

それも自分でやりたがったり

(挑戦する意欲はとてもよいのですが、

結局できなくてイライラしたり、

洋服を着ることができたことよりも

ボタンが留められなかった=

できなかったことの方が

強く印象に残り

自信がなくなってしまったり)、

ボタンを全く気にせず

ビロビロさせたまま

終わりにしたりすることが

多くあります。

 

 

 

ですから、「自分でー」の

気持ちに沿うには

肩にボタンのないものを

オススメします!

そしてトレーナー等

動きやすい生地のもの。

これは長袖・半袖共通です。

ズボンの時には、

足首の詰まらないものが

おススメですよと

お伝えしましたが、

上の洋服の時には手

首が多少ゴムで絞ってあっても

気にすることはありません。

 

 

 

ネルシャツなどボタンのついた服は、

「自分で―」の気持ちには

答えられないので不向き。

それに生地が伸びないので

子どもの激しい動きには

あまり向いていません。。

保育園・幼稚園ではなく、

お出かけの時に着ましょう。

 

 

 

 

ボタンの練習はまずおもちゃや

時間のゆっくりとれる

パジャマの着替えで

練習するのがオススメ。

スナップボタンやジッパーも同様です。

 

 

よし、これで上・下洋服が

そろいましたね。

次回は靴を選んでいきましょう♪

 

鬼塚工務店instagram