045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

用途地域って?④~第二種低層住居専用地域

2018年05月19日 15:31   Category : 建築・住宅用語

過ぎ去ったゴールデンウィークに後ろ髪を引かれる気持ちを抱えながら、いつもの日常に戻り頑張っていらっしゃる方も多いかと…。

急に暑くなったりで体調を崩しがちのこの時期、身体の声にしっかりと耳を傾けてあげ、どうぞ心身共に健やかにお過ごしください。

 

今日は制限の厳しい低層住居地域のうちの第二種低層住居専用地域について見てみましょう。

 
第二種低層住居専用地域とは

 

第一種低層住居専用地域同様に「主として低層住宅のための良好な住居の環境を保護するための地域」です。
そして第一種低層住居専用地域同様に建築可能な建築物の種類はとても限られています。

 

 

( ..)φ 第一種低層住居専用地域と違う点
 「床面積150㎡以内の2階建までの店舗や飲食店(コンビニエンスストアなど)が建てられます」

 

 

第二種低層住居専用地域の制限


 

建蔽率、容積率、高さ制限については第一種低層住居専用地域と同じになります。

 

 図解( ..)φ…道路斜線制限

 

 

容積率が200%以下…道路反対側から20mまで適応
容積率が200%を超える場合…道路反対側から25mまで適応

 

  

 ★建物が道路境界線から後退している場合…

  前面道路の反対側の境界線が後退距離と同じ距離だけ外側にあるものとして道路斜線制限がかかります。

 

 図解( ..)φ…北側斜線制限

  

  

   ★右図北側に道路がある場合には道路の幅の分だけ緩和されます。

 

 

第二種低層住居専用地域では、コンビニエンスストアも建築可能となり少しだけ利便性が上がりますが、 低層住居専用地域においてはお買い物など生活の利便性に事欠く印象はぬぐえません。近年、高齢化により買い物弱者と呼ばれる方々が増えているため、コンビニエンスストアを容認する動きも出てきているようです。

 

 半年ほど前でしょうか住まいからとても近いところにコンビニエンスストアがオープンすることになり、大きな冷蔵庫がやってきたと嬉しい気持ちでオープンを楽しみにしていたのですが、実際に開店してみるとお店の回りやマンションや町内のゴミ集積場に食べ散らかしたゴミが捨てられるようになり、とても残念な気持ちになりました。守られた住環境の中に利便性からの暮らしやすさがうまく存在できるようになるといいのにと思います。

                                    C.O.(*’ω’*)

 

 

 

♪♪~新商品:照明器具~♪♪

2018年05月17日 17:07   Category : 建築・住宅用語

皆さん~こんにちは(*^-^*)

今日も蒸し暑いですねぇ~( ゚Д゚)

身体が溶けてしまいそうですよ((´∀`))ケラケラ

沢山、水分補給を摂って一日を乗り切りましょう!!

本日は、新商品の照明をご紹介します(#^^#)

皆さんと一緒に勉強しましょう~!!

 

 

光と音が降り注ぐ新たな体験!!

ダウンライト同等、サイズでありながらもしっかりとした音響特性を確保。

簡単にスマホの音楽再生。

親機・子機のセットでステレオ再生も可能です。

 

 

 

 

①:【スピーカー付ダウンライト】

 

 

②:【ワイヤレス送信機セット】

 

 

共通としては…Φ100拡散マイルドタイプ高気密SB形

         Φ100集光タイプ高気密SB形

 

60W・100W(電球色・温白色・昼光色)があります。

色味を合わせる種類が沢山あるので嬉しいですね(^◇^)

お部屋でのんびりと寛ぐ事が出来るので至福の時間です(笑)

 

★狭小住宅 広く見せるアイデア★

2018年05月16日 17:52   Category : 商品,建築・住宅用語,狭小

こんにちは(*^-^*)

 

狭小住宅は土地の有効活用。

難易度の高い土地で快適に生活できたらとても嬉しいですね。

アイデアをご紹介致します♫♫

 

 

①  空が見える窓で開放感を演出

トップライト・・・屋根に設置した窓をいいます。

日当りの悪い北向き、日照時間の短い東向きのお部屋の
屋根部分にトップライトを設ける事によって、
お部屋の明るさを確保することができます。

 

【  鬼塚工務店施工 N様邸 】

 

 

 

 

②  スノコ床から注ぐ光

狭小住宅は周りに住宅が密集している場合が多く、普通に窓を設置しても

光が入らない場合があります。
しかし、トップライトをつけることによって、上からの採光が可能に。

二階の床の一部をスノコ床にすることで一階まで陽射しが注ぎます。

 

近日鬼塚工務店もN様邸で、スノコ床を施工させて頂きます!!

 

 

 

 

 

③ ガラス戸で圧迫感のない空間

バスルームは洗面所と一緒になっていることが多いですが、ただでさえ狭いスペースなので、間仕切りに普通の壁を使ってしまうと狭さが余計に誇張されてしまいます。しかし、ガラス戸を使えば人続きの空間のようになり、圧迫感が軽減されます。

 

 

 

 

 

 

④ 収納付き階段

階段はデッドスペースが出来やすい場所ですが、こちらの家では階段の側面が収納になっています。ワインを置いたり、本棚にしたり、雑貨を飾ったりと見た目もおしゃれ!お部屋のポイントになってくれること間違いなしです。

 

【 鬼塚工務店施工 六ッ川アパート(商品名:ロフティ) 】

 

 

様々な工夫を取り入れて、楽しいお家にしたいですね(*´▽`*)
 (奈良)

 

■□固定資産税について□■

2018年05月10日 15:57   Category : 建築・住宅用語

皆さんこんにちは(*^-^*)

GW空けは、暫く雨が続いていましたが今日からやっと

良いお天気になりましたね~(#^^#)

気温もアップダウンが激しいので体調管理には十分に気を付けましょう!!

本日は、固定資産税について皆さんと一緒に学びましょう!!

 

 

 

【固定資産税の計算方法とは??】

 

あなたは固定資産税を納めたことがありますか?

土地や家屋を購入することによって発生する固定資産税ですが、どのように計算されているのでしょうか。

今回は、固定資産税の計算方法について具体的な例を出しながら解説していきます(#^^#)

 

【固定資産税とは??】

 

固定資産税は、市町村などの地方自治体が賦課する税金で、土地や家屋を所有している人に納税の義務があります。

マンションやアパートを賃貸している場合は、固定資産税の対象になりません。

家主が固定資産税を支払うことになります。

また、基本的に固定資産税の計算方法は、固定資産税の評価額に標準税率の1.4%をかけた金額になります。

 

 

 

 

【 固定資産税評価額
】

 

固定資産税評価額は、国土交通省が定める土地の公的価格や家屋の時価について、

大体70%の割合で付けられた金額です。

さらに土地の価格は変動することもあるので、3年に1度、評価額は見直されることになります。

しかし、最終的に固定資産税評価額を決定するのは市町村長などです。

地域によってばらつきがあることは否めません。

 

【標準税率】

(用語解説)地方税法に規定されている通常の税率の事

 

基本的に、標準税率は1.4%と定められています。

しかし、財政困難などの場合、地域によっては標準税率よりも少し引き上げられることもあります。

 

 

【土地の計算方法】

 

土地は宅地や畑など項目ごとに計算されますが、宅地用の場合は軽減措置が設けられています。

そのため軽減措置分の金額を引いたものが固定資産税と計上される仕組みです。

宅地用の土地を例に固定資産税の計算方法を見ていきましょう。

宅地の場合小規模住宅用地と一般住宅用地について軽減措置が設けられています。

 

【小規模住宅用地】


 

住宅1戸あたりにおける200㎡以下の部分のことです。

固定資産税の場合、小規模住宅用地にかかる固定資産税額が6分の1に軽減されます。

 

 

【 一般用住宅地】

 



一般用住宅地とは住宅1戸に対する200㎡を超える部分に対する軽減措置です。

ただし上限もあるので注意が必要ですが、ほとんどの場合が一般住宅地内の規模に収まるかと思います。

一般用住宅地における固定資産税の負担は3分の1に軽減されます。

 

 

<計算例1> 180
㎡で、前年の固定資産税の評価額が150万円、本年の評価額が800万円の場合

まずは、課税標準額を算出することが必要です。


 

150万円+(800万円×6分の1×5%)=1、566千円(100円未満切捨て)

計算により1、566千円の課税標準額が算出されました。

それでは固定資産税額を見てみましょう。

1、566千円×1.4%=21、924円


よって、21、924円が一般的な計算での固定資産税額になります。

 

 

【家屋の計算方法】

 

土地と家屋を所有している場合は、家屋も固定資産税が加算されます。

家屋の計算は、土地とは異なり年々劣化していきますから、評価額は年月と共に下がっていく傾向にあります。

中古物件を購入した場合の計算と新築物件を購入した場合で計算例を見ていきましょう。

家屋の課税標準額は、総務大臣が定めた評価基準によって計算されます。

家屋の評価を行うにあたっての計算方法は、面積の他に、新築で建てた場合の評価額、

経過年数を考慮した計算です。

実際の評価額は、固定資産課税台帳に記された金額を元に計算を行います。

 

【一般的な家屋の計算方法】

 

固定資産課税台帳に記載された課税標準評価額を元に計算を行います。

 

<計算例2> 課税標準評価額が800万円の場合

 

800万円×1.4%=11万2千円

よって、
11万2千円が固定資産税の額になります。

 

【新築の計算方法】

 

2016年3月までに建てられ3階建て以上の耐火構造、準耐火構造の建物で、床面積が50㎡以上280㎡の場合、

120㎡までの部分について、一定期間税額が2分の1に軽減されます。

120㎡を超える部分は減額されません。

軽減される年数は、基本的に新たに固定資産税が課税される年度から3年度分で、

3階建て以上の耐火・準耐火建築物は5年度分です。

また、長期優良住宅に認定されている場合は、新たに固定資産税が課税される年度から5年度分で、

3階建て以上の耐火・準耐火建築物は7年度分です。

 

 

<計算例3> 課税標準評価額が800万円で、かつ上の条件を満たしている場合


 

800万円×1.4%÷2=5万6千円


よって、
11万2千円の半額の5万6千円が固定資産税の額になります。

 

 

 

★狭小住宅 有効な間取り★

2018年05月09日 16:13   Category : 土地探しシリーズ,建築・住宅用語,狭小

こんにちは(*^-^*)
狭小住宅は土地面積が狭い分、有効活用するためには、

間取りの工夫が大切なポイントになります♫
ご紹介致します。

 


①  空間を完全に区切らない

 

 

 

寝室など、プライバシーを求められる居室以外は、

可能な限り壁で区切らないことで広さを感じさせるという方法があります。
特に人気があるのが、スキップフロアです。
スキップフロアとは、住宅などで階段を介して

半階分高さをずらした床を設ける建築方式のことです。
上下の階を見渡せるようになっており、開放的で変化のある室内空間が得られます。

1.5階または2.5階を作れば、段差そのものがある程度の「区切り」の役割を果たしてくれます。
人の身長ほどの段差があれば、1.5階ないしは2.5階はほぼ視界に入りません。
移動が階段だけで完結することもスキップフロアの良さです。

一般的な廊下の幅は80センチとされていますが、この分を省き居室にできることは、
狭小住宅には大きなメリットとなります。

 

 


②  地下室を設ける

 

 

 

狭小な土地に家を建てる場合、必要な面積を保つため家を縦に伸ばす必要がありますが、
地下室ないしは半地下を設けることにより、スペースを増やすことができます。

映画鑑賞や音楽の演奏などの趣味の部屋にすることもできますし、
湿気や雨に対応できる設備などを設けることで寝室にすることもできます。

一定の基準下で設けられた地下室は容積率に算入しなくてもよいとされていますので、
空間の確保法としては充分検討するだけの価値があるでしょう。

 

 

③  ロフトや中庭を設ける

 

 

 

 

 

ロフトは天井高を高くして部屋の一部を

2層式にした上部スペースのことをいいます。
ロフトは天井までの高さが1.4メートル以下、はしごを固定しないなど

いくつかの条件はありますが、寝室や収納、趣味のスペースを

もうひとつ設けることができます。

 

また中庭を設けるのも一案です。
特に入り口が狭く奥行きが長い「うなぎの寝床」とも呼ばれる細長い土地の場合、
明るさや風通しを確保する手段として使えます。
広さを感じさせてくれると同時に、植える植物により四季を実感することもできます。

 

他にも弊社の無料相談会で、敏腕設計士が楽しいご提案をさせて頂きます。
ぜひお越し下さい(*´▽`*)

 (奈良)

★狭小地~選ぶポイント★

2018年05月02日 17:24   Category : 土地探しシリーズ,建築・住宅用語,施工事例,狭小

皆様こんにちは(*^-^*)

本日は、狭小地を選ぶ際の大切なポイントをご紹介致します♫

 

 

新築の際には、地域によって違いはありますが、
民法によって基本的にはお隣の境界線から50cm以上空ける必要があります。

「隣地境界線」といいます。

 

 

 

 




家の壁からお隣との境界線まで50cm以上確保が必要です。


壁芯からだとお隣との境界から65cm〜70cm離れていると

50cm以上は確保できます。(特殊な工法を除きます)


ただ、50cm以上絶対に離さないといけないかと言うと、

必ずしもそうではありません。
民法では、地域柄50cm離さない慣習がある場合、

その慣習に従うとなっているからです。
具体的には都市部でお互い50cmも離れていない地域も結構あります。
小さな土地に家を建てるので、50㎝空けるとより小さな家しか建てられなくなり、

お隣が近いのはお互い様という感じの地域です。
こういった地域では、お隣までの距離が50cmを切っています。
また、お隣の承諾をもらっていればお隣まで50cm無くても問題ありません。

 



★ 狭小地で家を建てる際のポイント ★


お隣までどれくらい空いているか確認する。
• エアコンの室外機置き場があるかチェックする。
• 換気扇や給湯器の排気に注意する。
• メンテナンスできるか確認する。
• 窓やドアが越境していないか注意する。

 

 

★リンク ↓クリック★
セットバック(道路後退)で建築面積が小さくなった分、

縦の空間を活かして希望を叶えた4層の家

 

 

皆様楽しいGWを(*´▽`*)♥
 (奈良)

用途地域って?③ ~第一種低層住居専用地域②

2018年04月28日 13:29   Category : 建築・住宅用語

第一種低層住居専用地域における「高さの制限」のつづき

 

いよいよゴールデンウィーク突入ですね!

この土曜日から大型連休という方も多いかと思います羨ましい!

天気予報では天候にも恵まれているようです!

素敵な休暇をお過ごしください(^^♪

こんなゆっくりなお休みの日にはぜひマイホームについてご家族でゆっくり話されてはいかがでしょうか(#^.^#)

 

 

 

前回、第一種低層住居専用地域の高さの制限について途中でしたので今日はその続きになります(#^.^#)

 

 

②  北側斜線制限


北側にある建築物の日照などを確保するため、建築物の各部分の高さを北側の前面道路の反対側の道路境界線または隣地境界線から真北方向の水平距離により制限するものです。

 

(‘ω’)ノ・・・
外観を北側斜線に切り取られることを少々残念に感じてしまうこともありますが、 その地域のそれぞれの敷地の日当たり良くしたり、 圧迫感を制限し、環境を守る、という意味では必要な制度なんですね。

( ..)φmemo!
*真北とは、「北極点、つまり地球の自転軸の北端(北緯90度地点)を指す方位」を言います。磁石で測る磁北とは異なります!

 

緩和措置もあります!


 ① 北側に水面等がある場合


北側の土地との間に、川や池などがある場合は北側斜線制限が緩和されます。
北側に接する水面の中心線の位置にあるものとみなします!
⦅例⦆北側に幅3mの川がある場合、北側の隣地境界線は、1.5m北側に後退した位置にあるとみなされるわけです。
北側に道路があって、その向こうに川がある場合も、川の中心線まで後退させます
注意点は、公園や広場は対象外だということです。

(‘ω’)ノ・・・
川や池の中では人が休憩したりしないので日当たりがそこまで確保されなくても良いですが、公園や広場では人がくつろいだり日向ぼっこしたりするから日当たりを確保するのが望ましいという考え方ですね。

 

 

 

 ② 隣地の地盤面より低い場合

 

北側に隣接している土地よりも低い土地は、建物の高さを単純に自分の土地の地盤面から規制されては非常に不利になります。

敷地が北側の土地よりも1m以上低い場合は、高低差から1mを引いた高さの1/2だけ高い位置にあるものとみなされます。

《例》北側の土地より2m低い土地の場合
   (2m-1m)✕0.5=50cm
   50cm土地が高い位置にあるとみなされるので、最高高さ限度も50cm高くなるわけです

 

北側に道路がある場合


北側に道路がある場合は、道路の反対側の境界線からの距離が適用されますが、道路斜線制限と規定が被ることになります。
その場合は、▶道路斜線制限と北側斜線制限を両方計算し、厳しい方を採用することになります!

 

用途地域がまたがるときはどうするの?


道路斜線制限・北側斜線制限・隣地斜線制限においては建物が複数の地域にまたがる場合、一つの建物であってもそれぞれの用途地域の規定をあてはめます。

つまり建物の部分によって最大高さ限度が異なります!!

 

( ..)φmemo!
容積率や建蔽率の計算では、複数の用途地域にまたがる場合は加重平均※によって計算しますが、高さ制限に関しては部分部分で明確に分けて適用するというところがポイントです!
 ※加重平均:それぞれの地域の建築面積の上限を計算して合算すること。

 

 

 

③  第一種低層住居専用地域における「隣地斜線制限」


第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域においては絶対高さが10mまたは12mとされているので、隣地境界線は適用されません

第一種中高層住居専用地域から20mを超える部分について斜線制限が適用されてきます。

 

高度地区


 

建物の高さを制限するものとして、「高度地区」というものがあります。

「 高度地区は用途地域において市街地の環境を維持し、または土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度または最低限度が定められる地区とする。(都市計画法第9条第17項)」

これは都市計画法による高さの制限のルールです。

第1種高度地区、第2種高度地区、なんて言葉を耳にされた方もいらっしゃると思います。

建築基準法による斜線制限などが全国共通のルールであるのに対して、高度地区の制限内容は(それを導入するかどうかも含めて)自治体ごとに異なっています。 

 

( ..)φ memo

 道路斜線制限・北側斜線制限・隣地斜線制限がかかることでとても大変という場合に「天空率の計算」を利用して検討する方法もあります。

 これは難しいのでまた改めて触れたいと思います。

 

第一種低層住居専用地域では建築物の種類はもちろんのこと、高さや建蔽率に厳しい制約がありますが、それもこれも「人が住まうための場所と限定した地域」の住環境を良好に守るためなんですね(^^♪

 

 

■■屋根材のしくみについて■■

2018年04月26日 17:33   Category : 建築・住宅用語

皆さんこんにちは(#^^#)

今日も清々しい1日でしたね!!

気が付けば、4月も終わりですね!!

早すぎますよぉ~( ゚Д゚)

毎日、仕事&家事に追われていますが身体を壊さないように

心掛けたいと思いました(´;ω;`)ウゥゥ

もうすぐGWですね~皆さんは予定決まりましたか??

良い天気で過ごせるといいですね!!

本日は、屋根材のしくみについて皆さんと一緒に勉強していきましょう(^◇^)

 

 

【屋根材】

 

・対応できる業者が多く、現在最も普及している屋根材です。

 

【単価】

 

※コロニアル「ケーミュー」:4,500円~㎡(ローコスト)

 

※銅板

:20,000円~㎡(ハイコスト)

 

 

 

(デメリット)

 

・割れやすい:厚さが約5mm

 人が踏めば体重で割れてしまう恐れがあり、強い風や地震、積雪などで割れることがある。

 

・コケやカビが生える:雨の多い地域や北側の屋根に現れます

 

 

(メリット)

 

・ガルバリウム鋼板…アルミ二ウム55%、亜鉛43.4%、

シリコン1.6%が加工したものです。

サビにくい、軽量、デザインが豊富、メンテナンスが不要となります。

 

 

 

※屋根構造は、基本「垂木」「野地板」「ルーフィング」の3つの部材の上にスレートや瓦などの

 屋根材が設置され構成されています。

 

 

 

垂木:屋根の一番高い棟から下方向の軒に斜めに長い木材が使用されているのが一般的。

    横方向は約45cm間隔で取付。

 

 

 

野地板:垂木の上に設置される板状の部材です。

     ルーフィングやスレート、瓦などの屋根材をのせる下地材。

     主に9mm又は12mmの厚さのコンパネ板が使用。

     弊社、鬼塚工務店では、12mmの厚さを使用してます。

 

 

 

 

ルーフィング:屋根からの雨漏り防止の為野地板の上に敷く防水シート状建材です。

        ルーフィングには種類がありますが最も普及しているのが

                             アスファルトルーフィング。

        アスファルトルーフィングとは、防水性を高める為にシートに

        アスファルトを染み込ませてあります。

        弊社、鬼塚工務店でも、アスファルトルーフィングを使用しています。

 

 

★狭小地とは★

2018年04月25日 17:29   Category : 土地探しシリーズ,建築・住宅用語,施工事例,狭小

こんにちは(*^-^*)

皆様一度は耳されたことがあると思います『狭小地』!!

ご紹介致します(*^^)v

 

 

◆狭小地とは◆

明確な定義はありませんが、一般に20坪以下の土地を狭小地と呼びます。
単に狭いだけでなく、三角形や旗竿地など、変形地である場合が多い土地です。

 

 

 

 

 

 

 

◆狭小地のメリット◆

 

①  地価が安価

周辺の相場よりも地価が安価であることは、購入者にとっては大きな魅力です。
狭さを工夫によって克服すれば、限られた予算でも人気の街に

マイホームを持てるということで、積極的に狭小地を探す方も少なくありません。
実際10坪、15坪の土地に建つ「狭小住宅」は数多く存在し、
若いファミリーなどの注目を集めています。
住宅以外でも業種によっては店舗としての活用も可能なので
   1. 立地環境が良く
  2. 建物の建築が可能で
   3. 建ぺい率や容積率などが大きい狭小地
    などの場合は、むしろ“引く手あまた”の土地にもなり得るのです。

 


②  税金が安い

固定資産税などの保有コストが掛かるとは言え、
狭小地は面積が小さいためそれほどの金額にはなりません。
従って、必ずしも売却を急ぐ必要はなく、借地はもちろん、建物を建てて賃貸したり、
自己運用をしたりという幅広い選択肢の中から活用策を選ぶことができます。

 

 

 

【 鬼塚工務店施工 世田谷区の狭小住宅 】
天窓、壁窓、計3面採光で明るく輝くリビング☆彡

 

 

 

 

 

【 鬼塚工務店施工 横浜市西区の狭小住宅 】
狭い土地を設計の工夫で解決した4層の家☆彡

 

 

 

 

 

 狭小住宅は単純に土地のサイズが小さいために総合的に物件費用が安価になりますが、
資産価値が上がる場合があります(*´▽`*)♫
 (奈良)

用途地域って?② ~第一種低層住居専用地域

2018年04月21日 12:06   Category : 建築・住宅用語,未分類

第一種低層住居専用地域とは 

 「低層住宅のための良好な住居の環境を保護するための地域」

  ・店舗、事務所用途の床面積が50㎡以下であり、住居部分がそれ以外の用途部分より面積が

   大きいことが条件に兼用住宅(事務所・店舗)が建てられます。

  ・小中学校なども建てられます。

 

どんな建物が建てられて、どんな建物は建てられないのでしょうか 

 

第一種低層住居専用地域に建てられる建物


戸建て住宅・共同住宅・長屋・寄宿舎・下宿
店舗兼住宅/事務所兼住宅(一定の規模以下)
幼稚園・小学校・中学校・高等学校
図書館
神社・寺院・教会
老人ホーム・身体障がい者福祉ホーム
保育所・公衆浴場・診療所
巡査派出所(交番)・公衆電話ボックス
老人福祉センター/児童厚生施設(延べ面積600㎡以下のみ可能)
郵便局(500㎡以内可能)
地方公共団体の支庁・支所(600㎡以内可能)

 

×第一種低層住居専用地域に建てられない建物(圧倒的に多いので大まかに挙げます)

 

大学・高等専門学校
博物館・美術館・水族館・植物園
病院
税務署・警察署・保健所・消防署
物販店
ボーリング場・スケート場・プール・体育館・ゴルフ練習場
ホテル・旅館
自動車教習所
麻雀屋・パチンコ屋
カラオケボックス
劇場・映画館
飲食店
風俗店
工場・倉庫

 

どんな建築の制限があるのでしょうか… 

  

一覧にすると下の表のようになりますが、少し難しい用語もありますね。

 

 

建蔽率(けんぺいりつ)

 

敷地に対する建築面積(ちょうど建物を真上から見たときの水平投影面積)の割合のことです。
建物の通風、採光の確保や防火上から、建築面積の制限をして敷地内に一定割合以上の空地(くうち)を確保することが目的です。(一定条件により建蔽率が緩和されることがあります。)
※カーポートや物置は建蔽率に算入されるので注意が必要です。
※セットバック部分は敷地面積に算入できない。

 

   建蔽率(%) = 建築面積 ÷ 敷地面積 ×100

 

 

容積率


延べ面積(建築物の各階の床面積の合計)の敷地面積に対する割合のことです。
建築物の密度をコントロールして、都市活動を支える道路、公園、上下水道等の基盤施設の許容量とのバランスを保ち、市街地環境を確保するための制限です。
※セットバック部分がある場合は、敷地面積から除いて計算します。
※前面道路が12m未満の場合、前面道路幅員(幅)×4/10を計算して、その数値と指定容積率とを比べて小さいほうが適用されます…これを指定容積率に対して基準容積率といいます。

 

   容積率(%) = 延べ面積 ÷ 敷地面積 ×100

 

 


建物には高さの制限があります


道路斜線制限


狭い道路に面して高層建築物が建つことによる日照・採光・通風等の悪影響を防ぎ、またビルの谷間を造らないようにするため、前面道路との幅員との関係で用途地域や容積率に応じて建築物の各部分の高さを制限するものです。
これによって、道路自体の採光や通風を確保することで、同時に周辺の建物の採光や通風を確保することができるんですね。

 

第一種中高層住居専用地域の道路斜線制限

 

 


容積率が200%以下…道路反対側から20mまで適応
容積率が200%を超える場合…道路反対側から25mまで適応

 

建物が道路境界線から後退している場合、前面道路の反対側の境界線が後退距離と同じ距離だけ外側にあるものとして道路斜線制限がかかります。

 

今日はここまでにさせていただきます(#^.^#)
次回「高さの制限」の続きをまとめていきたい思います!

 

もうすぐゴールデンウィーク!
こどもの日も待ち遠しいですね。

鬼塚工務店instagram

鬼塚工務店facebook