045-620-3925

鬼塚工務店

お客様の声

お客様インタビュー

お客様の声

横浜市磯子区U様邸

『同じ間取りの家が1000万円も安いなんて!』
小学校入学までにギリギリ間に合った理想のわが家

お客様の声

家づくりのきっかけは?

家づくりのきっかけは?

(ご主人)母の具合が悪くなり、実家に引越してみんなでサポートしていこう、ということになりました。翌年の4月に長男が小学校にあがるタイミングでしたので、それならそれまでに家を建てようと。

鬼塚工務店を知ったのは?

(ご主人)長女が小学校1年生の時にも、『家を建てようか』という話が出て、結局流れたのですが、その時に一度図面を書いていて、それをベースに地元の工務店さんに見積もりをお願いしたんです。でも高くてビックリしました。こんなには出せないと。それで住宅展示場にいったり、サイトで探したりと、住宅会社探しを始めました。それが一昨年の7月頃。翌年の3月までには入居しなければならなかったので、『そんなに短い期間では難しいです』と断られたこともありました。最終的には6.7社にアプローチしました。その中の一社が鬼塚さんです。鬼塚工務店さんのことはインターネットで見つけました。

鬼塚工務店に依頼する決め手となったのは?

(ご主人)まずはベースとなった図面で鬼塚さんに見積もりをお願いしたら、地元の会社さんより1000万円位お安かったんです。その上、私たちでは、わからない耐震のことや、断熱性、暖房効率を上げるためのアドバイスをしっかりしていただいたんです。ここは、こうした方が耐震性が高まりますよ、とか、柱は3.5寸柱よりもひとまわり太い4寸にした方がきしみも少なくてよいと思いますよ、とか。また、社長をはじめ、社員の皆さんの仕事をしている時の雰囲気も良かったと思います。他の会社さんでは、社長がスタッフの方を怒鳴りつけたりして、大丈夫なのかな?と思うようなこともあったので。予算的にも、プロとして専門的な立場でアドバイスいただける頼もしさも、スタッフ皆さんと家づくりを進める安心感も、そういったものすべて含めて鬼塚工務店さんが良いと思い、決めました。
でも、驚いたのは金額です。ほとんど同じプランでお見積もりしていただいたのに、最大で1500万円高い見積もりもありました。そこは、大工さんを外注するから、高いようなことを聞きましたが。

どんな家を建てたかったんですか?

家づくりのきっかけは?(奥様)ここに引越してくる前は、建売住宅に住んでいました。その家はリビングが2つに分かれていたので、1つの広いリビングが欲しいと思っていました。そして子供たちが暮らしやすい家に。姉と弟なんですけど、子供部屋は10畳あって、仕切らずに1部屋にしました。引き籠りにならないように(笑)。子供部屋にウォークインクローゼットを付けて2階のホールからも入れるようになっています。前の家が1階にリビングダイニングキッチンがあって、2階に浴室があったんですけど、これが使いやすかったんです。炊事は1階で、それ以外の家事は2階で完結します。お風呂が2階なら脱いだものをその場で洗濯して、そのままバルコニーに出て、洗濯物を干すんです。乾いたら取り込んでそのままウォークインクローゼットに仕舞う動線です。水に濡れて重くなった洗濯物を持って2階に上がって干して、乾いたら取り込んでまた1階へ、というのが嫌だったんですよね。
家づくりのきっかけは? あと、収納はたくさんほしかったんです。前の家が収納が少なくて、片付かなかったので。2階に上がる階段、小屋裏へ上がる階段ともに階段下収納を付け、ウォークインクローゼットに約6帖大の小屋裏収納もつくってもらいました。また、リビングの収納は後から収納家具を買わなくて良いように、造りつけの家具を取り付けてもらいました。道路側の物入れは、コーナーにつけると耐震性能も上がるんだとか。北側の収納の隣には、スタデイーカウンターを設置したかったのですが、『造作で作るよりも、購入された方がよいと思いますよ』とアドバイスいただき、それは後で買いました。でも、その場所にスタディカウンタ―を置くことは決めていたので、ダウンライトだけはあらかじめつけていただきました。
また、玄関入ってすぐのところに洗面台をつけてもらいました。外から持ち込んだ汚れはすぐに洗い流せるように。手を洗うところがないとキッチンで洗うことになるでしょう?洗面脱衣室が2階なので。お客様がいらしたときにも困りますので。 家づくりのきっかけは?

住み心地はいかがです?

家づくりのきっかけは?(ご主人)すごくいいですよ。やはり前の家に比べて冬も暖かいと感じますし、遮音性も高いと思います。天井を高くしてほしい、といったらこれくらいの高さであれば少し梁が出ますが、焼き印までは見えないので大丈夫、と言われやってみたのですが、結果良いアクセントになりました。

(奥様)前の家に比べて、結露が少なくなりました。また、明るいのがうれしいですね。昔の家は朝から電気をつけないといけなかったんですが、この家は窓をたくさん用意していただいたのでとっても明るいんです。外からの光を採りこむのはもちろん、取り込んだ光を廊下や階段に通すことも考えて、室内窓もたくさんつくりました。階段の小窓からたまに子供たちが黙って覗いていたりして、ちょっと楽しい仕掛けにもなっています。

鬼塚工務店さんの家は耐震性をとっても重視しているようで、梁とか柱とかの骨組みがしっかり組まれているので、室内窓の位置を決めるのも大変でした。柱と柱の間を縫うように室内窓をつくるのは大変なご苦労だったと思います。
なんでもこの家は耐震等級3という最高レベルの耐震性を持つそうで、耐震等級2の学校や病院より地震に強いんだそうです。ですから、学校で地震があったら家に帰っておいで!家の方が安心だから(笑)なんて話しています。 家づくりのきっかけは?

これから家づくりを進める方にアドアイスを

家づくりのきっかけは?気になることやこうしたいああしたいというような要望があったら、気軽に相談することをおすすめします。そうすれば、プロの立場で解決策を考えていただけるので。私たちは、長女の転校や、長男の入学を控えていたので、3月末までに入居することがとっても重要だったのですが、朝早くから夜遅くまで、時には人も増やしていただいたようで、何とか間に合わせていただきました。本当に感謝しています。 家づくりのきっかけは?

お客さまインタビュー

家づくり無料相談
鬼塚工務店instagram

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

045-620-3925

フォームでのお問い合わせ