045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

★☆インテリアの豆知識☆★

2016年10月27日 18:13   Category : 建築・住宅用語

本日は、インテリアの基礎情報として皆様にカーペットの事を一緒に

勉強して行きましょう~(#^^#)

簡単・手軽に出来ますので是非、お試し下さい(*’ω’*)

 

 

【下階への「音」の対策について】

●音を抑えるタイルカーペット

タイルカーペットには、コルクタイルやウレタンマットタイプなどさまざまな種類がありますが、

音を抑えるタイルカーペットがあるのはご存知でしょうか?

の音をシャットアウトするというのは難しくても歩く音やスプーンなど物を落とした時の多少の音は抑えて

くれるようになります。

 

●ペットがいるご家庭でも

ペットが走る音や椅子などから床に降りる際の音など、床に対する音を少しでも静かに抑えるために使用出来ます。

 

 

【タイルカーペットの利点】

●カーペットが汚れても平気

メリットと言ってもいいのが、『汚れてが怖くない』という事です。

汚れて焦げてしまった部分だけ取り換えてあげれば安心ですね!!

 

●お子様のいる家庭で活躍

ラグ的な使い方が出来て、タイルカーペットは床に貼り付けるのではなく、凹凸で組み合わせているだけの場合が多いため、

簡単に場所を移動できます。

 

g62239-l

 

◇◆◇カーペットのデザイン◇◆◇

 

【カットタイプ】

 

プラッシュ:最も一般的なカットパイルです。パイル長で5~10mmです

 

サキソニーパイル糸が15mm前後のカットタイプで1本1本のパイル糸の先端が戻らないようにセットされています。

      弾力性に富み豪華な感じを与えます。

 

ジャギ:太めのパイル糸を使い、パイル長25~50mm程度の密度を低く打ち込んだものです。

     歩行量の多い場所には向いていませんが、壁掛けにも使われています。

 

【ループタイプ】

 

レベルループ:高さの均一なループを密に打ち込んだものです。

       適度な硬さと滑らかさがあるので歩行性の多い場所についています

 

マルチレベルループ:パイル長に高低をつけたりしています。

          ループそのものに変化をもたせたもので別名《ハイ・アンド・ロー》とも呼ばれています。

 

tile-print-mat

 

 

◇◆◇グリッパー工法◇◆◇

 

グリッパーとは、カーペットの固定金具の事です

固定金具は厚さ7mm長さ1200mmの細長い木片に、針の先が60度の間隔で2列にならんでおり、

これを部屋の壁際に固定し、カーペットの裏をピンに引っ掛けて施工する方法になります。

張り替えも容易にできるのも特徴です

 

gurippa

 

♪♪~カーペットの種類(用語編)~♪♪

 

緞通(だんつう)最高級の手織カーペットでパイル糸を地経糸に手で結びつけて作るもの

 

ウィルトンカーペット英国のウィルトン地方で織り始められた織りカーペットでジャガード機を使用します

           無地物と2色~5色使いの柄物があります

 

ニードル・パンチ・カーペットウエップ(薄い膜状の綿を何枚も積層したもの)を針で突き固めて圧縮したフェルト状のカーペット

 

 

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram