045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

窓について考えよう①

2020年11月18日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは!

 

本日は、窓のお話をしたいと思います(^^♪

 

 

『窓を決めましょう』というと、サイズ感を決めるというイメージではないでしょうか?

 

実は、一概に窓といっても種類や形、色、性能、開け方、、、など決めることがたくさんあるんです💦

 

窓のことってなんだかわかりにくいところだと思いますので、

数回に分けてご説明していきたいと思います(^^)

 

 

今回は初回ですので、弊社でもたくさんのお客様にお使いいただいている樹脂サッシを

過去ブログを用いて、ご説明したいと思います!

 

引用ブログ・・★健康な体をつくる樹脂窓★

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【 樹脂窓とは? 】

樹脂窓とは、窓のフレームが樹脂製でできている窓のことです。
断熱/遮熱/気密性に非常にすぐれています。

 

 

 

 

 

 

【 メリット 】

 

①  結露を防ぐ
  樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。
  室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

 

 

 

 

 

 

 

② 省エネ効果

夏は日射しによって温められた暑い空気の70%近くが窓から室内に入ってきます。
窓の遮熱性/断熱性を高めると、その暑い空気を伝えにくくするため、
室内の温度上昇をおさえることができます。
冬は家の中であたためた空気の50%近くが窓から逃げてしまいます。
窓の断熱性能を高めると室内であたためた空気を逃がしやすくするため、
室内の温度低下をおさえることができます。

 

 

 

 

 

③ 光熱費節約
一度取り付けたら、お金のかからないエアコン。 それが「樹脂窓」です。

 

 

 

※ 住まいの条件により得られる数値は異なりますので目安としてご利用ください。

 

 

 

④  人にやさしい


◆ 結露を防ぐことによって、カビ・ダニ発生を予防
◆ 樹脂窓は、構造的に、掃除がしやすいのも特長です。

 

 




◆ ヒートショックを防ぐ
 ヒートショックで、循環器疾患(心疾患、脳出血疾患)には血圧が大きく関係し、
 高血圧や動脈硬化の傾向にある人に起こりやすいと言われています。
 40歳以上では、室温が低下すると血圧が上昇する傾向にあり、それは高齢になれば
 なるほど顕著です。
 断熱性能の高い家なら、高血圧が改善するかもしれません(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

次回から種類や色、形のお話をしていきたいと思います!

 

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram