045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

施工事例 趣味を楽しみながらペットと暮らす家

2020年10月13日 18:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと,未分類

こんにちは。

めっきり秋らしくなりました。

朝晩の気温も下がり温かいものが恋しくなる季節になりました。

 

さて、前回のブログで他のスタッフが

ペットと暮らす安全性について書いていましたが、

今日、私がご紹介するお宅は、

『趣味を楽しみながらペットと暮らす家』です。

 

 

自転車と猫をこよなく愛するお施主様のお宅をご紹介します。

こちらのお宅は、

玄関ドアを開けると広めの土間が広がっています。

お施主様が自転車で帰って来た時、そのままお家へ入れるようにしています。

また、写真では分かりませんが、

右手の壁面に自転車が掛けられるように下地を入れています。

 

 

 

左側の収納は手前がコート掛け、

奥が可動棚、工具が使えるようコンセントも設けました。

そういえばお施主様はDIYも趣味だと言っていました。

 

 

 

これで、思う存分、趣味の時間を楽しんでくれることでしょう。

 

さて、おうちの中に入っていくと階段下にペット用ドア。

 

 

 

ペット用ドアもメーカーによってそれぞれですが、

こちらのお宅は

ここにこのドアを付けたいという理由から、

このドアを基準に内装仕様を決めていきました。

なので、フローリングの色も、

扉の色も階段の色も、すべてはここから始まっています。

 

 

 

 

LDKはネコちゃんと過ごす楽しい空間です。

キッチン横の壁面に見える四角い箱は猫ステップ、

建材メーカーさんの既製品もありますが、

ここは大工さんの造作で仕上げました。

これくらいの箱をこんな風にこれくらいのピッチで…

という打合せをした頃が懐かしい思い出です。

 

吹き抜けの梁と梁の間には

将来キャットウォークを付ける予定で、

こちらはお施主様の楽しみとして残すため、

あえて施工せず残しました。

リビング側からキッチンが見えないよう

カウンターの高さも高めにしています。

 

 

 

天井にはトップライト。

撮影した日は曇り空でしたが、

照明を付けなくても自然光で充分明るさは保てます。

 

そして、キッチン側から見た写真がこちらです。

 

 

さりげなく、でもすごくキレイにまとまっていると思いませんか?

猫ステップのアクセントクロスの色と

扉の色、その他、小物の色バランスが絶妙です。

 

キッチンの扉の色は何色か選べますが、

マットに仕上げた扉を選んだこともポイントのひとつだと思います。

シンクもステンレスでは無く、人工大理石のブルーグレー、

細かい事を言えばレンジフードの色もホワイトにして、

統一感を出しました。

そしてキッチンの天板は

可愛らしい動物の足跡をあしらったデザインが施されています。

 

 

猫好きの人にはたまらないですよね!!

 

 

内装はフローリングの木目がキレイなグレー系、

扉はホワイト系で、

階段の踏板は赤みのあるブラウン系の色でまとめました。

 

 

 

 

多くの色を使わず、だからと言って無難になるわけでもなく、

ところどころにアクセントを効かせているのが本当に上手です。

 

皆様も是非、参考にしてみてください。

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram