045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

住宅デー 建築っぽい遊び

2020年06月22日 18:00   Category : 保育士のひとりごと。

2年前にも取り上げた
住宅デー / 未来の建築家 
今年も6月25日が近付いてきました。
前回はKAPLA®ブロックをご紹介しましたが、

他にはどんな建築っぽい遊びがあるでしょう?

 

 

今回は道具編!
ご紹介する年齢は目安です。
似たような玩具がたくさんありますので

おもちゃの対象年齢はそれぞれの玩具の説明を
よくご覧になってください;;

 

◆トンカチ/ハンマー



トンカチを使うこちらは1歳半くらいから遊べます。
右のボールタイプは手でも押し込めるので

もっと小さなお子様でも楽しめます。
クラスに出すと大人気。

何回も何回も繰り返し遊んでいます。

 

 

◆ネジ

 

ただただひたすら ネジを回し続ける。

こちらも1歳半位からでしょうか。
これまた結構人気で ひたすら回して外し続ける。
始めは外す方向(むしろ途中まで)しか回せなくて、

終わるたびに「ん!」と付けるよう求められるものの
だんだんと反対に回せば付けられることを理解し、

つけたり はずしたりの無限ループ。
動物の可愛いのもあるのですね~

今回初めて知りました。

 


◆応用編

 

大きくなるにつれてスパナやペンチなど

道具の幅も広がります。ネジもただつけたり

外したりするだけでなく、板と組み合わせて 

写真のように乗り物や建物を作ることが
出来るようになります。
園では友達と材料を共有し協力、

家では材料を独り占めしてじっくり、

楽しむことが出来ます。

 

 

「だいくしごとをしようっと!」 出版社: 偕成社
作: ラーシュ・クリンティング 訳: とやま まり


指先を使う遊びは子どもたちとって大切。
指先をたくさん動かすと、それだけ脳が活発に動き、
思考力や記憶力も活性化するのだとか。
繊細な指先の動きには集中力も必要とされます。

 

作る側もわくわく
それを見ている大人もわくわく
出来上がった作品から会話が生まれ、

素敵なコミュニケーションの場となりますように(^^)

 

施工事例 T 様邸 
【磯子区O様邸】お引渡し 
はじめまして 現場監督って何する人なの? 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram