045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

電気容量ってどのくらい?

2019年07月16日 18:00   Category : 未分類

皆様こんにちは!

関東では雨や曇りの日が続き、
7月に入ってからの日照時間が過去最低だそうです。

でもそんな天気ともそろそろお別れして
梅雨明け、夏本番ですね!

梅雨が明けたら暑い日が続き、
クーラーが欠かせなくなってきます。

お施主様から夏に向けて電気容量が心配とか、
新築2世帯で世帯人数が増えるから電気容量足りるかな?
と聞かれる事が度々あります。

そこで今日は電気容量について書きます。

電気契約内容に応じて使える容量が変わってくるのは
ご存じだと思いますが、その計算方法ってご存じでしょうか。

A(アンペア)というのは電気の流れる量=電流量
家電などでよく目にするW(ワット)は消費電力量で単位が
異なります。
ちなみにV(ボルト)は電圧。
(一般家庭内における家電製品はほとんどが100V)

アンペアの求め方はA=W÷Vになるので、
600Wの電子レンジを使う場合は600W÷100V=6Aとなります。

電気契約が40Aの場合、
40Aってどのくらいのものが使えるか?
ってなかなかイメージできないですよね。
例えば新居で使うものをリストアップしてみると

エアコン暖房660W + 冷蔵庫250W + 家中の照明の合計200W
+ IHジャー炊飯器1300W + プラスマ42型テレビ360W
+ 電子レンジ1400W = 4170W÷100V→ 41.7A 
となりますので、
40Aの契約では不安なので、50Aで契約しよう!
と考えられます。

ただし全部一気に使うわけではないので
実際は40Aで足りてしまう事もあります。

目安として、引っ越しや大型家電の買い替え時などの参考に役立ててください!

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram