045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

乱形石の施工について

2019年07月07日 18:00   Category : 建築・住宅用語

皆さん今晩は(#^^#)

今日は、七夕ですね!!

梅雨空が続くので少し心配です( ゚Д゚)

本日は、外構工事に関する乱形石の施工についてご紹介します!!

 

 

【乱形石とは??】

 

乱形石とは?

 

乱形石とは乱石貼りと呼ばれる舗装に使う天然の石材を差します。

乱石貼りは、大小さまざまな大きさに割った乱形石を隙間なく並べた舗装面です。

自然由来の濃淡のある石材を組み合わせることで、人工物では表現がしにくい豊かな

表情と美しさを引き出すことができます。

乱形石に用いる石材の種類の豊富さだけでなく、色の組み合わせや職人が一つ一つ

手作業で割り敷き詰める形の違いなどから、世界で二つとない舗装面に仕上げることができます。

 

【乱形石の色や種類】

 

乱形石の色や種類 乱形石の色や種類 乱形石の色や種類

 

乱形石の種類は豊富ですが、大きく分けるとイエロー~オレンジ系、ホワイト系、ブラック系の3系統

に分けることができます。

イエロー~オレンジ系の舗装は主にナチュラル系のお庭に最適で、芝生や植栽の相性も良く、人気の商品です。

ホワイト系はヨーロピアン調に、ブラック系はモダンなお庭にそれぞれよく利用されます。

お庭だけでなく、家の外観との相性も考慮して色調を選ぶことが最適です。

 

 

【乱形石の魅力とメリット】

 

乱形石の魅力とメリット

 

乱形石のお庭の魅力はやはり唯一無二の表情豊かなお庭にであることが挙げられます。

石の大小、色合い、組み合わせ方、手作業による工程は同じものを作ろう

としてもできない、世界でたった一つの空間を生み出してくれます。

そして様々な色と形状が織りなす空間は、自然の美しさを永くお庭に根付かしてくれます。

乱形石は床の舗装はもちろん、塀や門柱のポイントとしてもあしらうことができます。

職人の手作業が入る分、工事費は他のものより高価になりますが、使用する範囲などを工夫

することで限られた予算でもお庭のデザインのワンポイントなどに取り込むことができます

 

 

【どんなところに施工するの??】

 

乱形石は美しい舗装面が特長です。

家のどの舗装にも使えますが、一般的には特に家のファサード部分の以下の場所での利用が人気です。

 

アプローチの施工例

▲アプローチの施工

 

玄関ポーチの施工例

▲玄関ポーチの施工例

駐車スペースの施工例

▲駐車スペースの施工

 

 

【乱形石の施工手順】

 

1. 下地となるコンクリートを打ちます。

 

1:下地となるコンクリートを打ちます。

乱形石はプレート状の板を敷き詰めるため、下地はコンクリートを敷きます。
アプローチや駐車スペースなど、用途によって厚みは異なりますが、
乱形石の厚みを考慮し、十分な耐久性が出るよう下地も設計、施工します。
 
 
2. モルタルを敷き込みます。

 

2:モルタルを敷き込みます。

下地のコンクリートと乱形石を接着するモルタルを敷き込みます。
 
こちらも十分な強度が出るよう厚みを調整します。
 
 
3. 乱形石を配置していきます。

 

3: 乱形石を配置していきます。

色や大きさのバランスを確認し、石と石の間隔(目地)が広くなりすぎないよう
微調整を繰り返しながら配置していきます。
石はそのままでは使用できないため、ハンマーで割るほか、
角の直線部分はサンダーできるなどして整えていきます。
 
 
4. ノロを詰めていきます。。

 

4:ノロを詰めていきます。

乱形石の間にモルタルを薄めた「ノロ」と呼ばれるものを詰めていきます。
この工程を目地詰めと呼びます。
目地を詰めることで乱形石が完全に固定され、フラットな舗装面に仕上がります。
 
 
5. 最後に水で洗い流します。

 

5:最後に水で洗い流します。

目地詰めではどうしても乱形石の表面にモルタルが付着するため、最後に水で洗い流します。
表面のモルタルのノロが取り除かれ、モルタル部分も完全に硬化すれば乱形石の舗装が完成します。
モルタル部分の硬化には季節や場所にもよりますが2~3日かかる場合がございます。
誤って上に乗らないようご注意ください。
 
 
皆さんいかがでしたか??
また次回もお楽しみに(#^^#)(#^^#)

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram