045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

子どもの冷え性

2019年02月10日 12:00   Category : 子どもたちの気持ち

子どもの冷え性をご存知ですか?
冷え性は女性に多いといわれてきましたが、
最近は子どもにも増えてきているといわれています。

ふだん子どもは大人に比べて体温が高く、
37℃を超えていても通常。
中には38℃という子もいました。
成長するために沢山のエネルギーが必要な為、
小さい子ほど体温が高いのです。

 

 

冷え性は、自律神経失調症の一つとも言われています。
なかなか眠れない・
親の生活ペースにを合わせていることが
原因かもしれません。
生活の乱れはストレスにも大きくかかわってきます。

 

一般的な「冷え性」は体温が36度を下回ることを指します。
免疫力と体温は大きく関係しており、
体温が低いほど免疫力が低下し、
風邪や病気にかかりやすくなってしまいます。
血行が悪いと冷え症だけでなく、
成長ホルモンが正常に分泌されにくくなる可能性も。

 

子供の体温を高めるには、
小さい頃から全身の筋肉を
まんべんなく使うことを習慣づけること。
追いかけっこが簡単にできる遊びですね。
「第2の心臓」といわれる足を十分に使うことで、
血液の循環が良くなり、冷えの予防になります。
この時、コンクリートなど硬い地面は避け、
土や芝生など柔らかく膝や腰などに負担がかからないところで
遊ぶこともポイントです。

 

 

沢山動いて疲れてもらい、早寝。
それが生活リズムを整え、
体温上昇・自律神経の安定につながります(^^)

でも、寝ない子は寝ない・・・
いーーーーーっくら動き回っても
へっちゃらな子っていますよね( ;∀;)

 

そんな時は、快適な空間をご提案いたします。

24時間空調の寒暖を上手にコントロールできるお住まいを

鬼塚工務店でご検討ください。

 

お子様が楽しく暮らしているお家


○『共働きだから、家にいるときにはいつも子供たちと一緒に居たい○

○2階建て28坪の予定が、3階建て36坪に!『もうひとり!』の夢をかなえた○

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram