045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

もう一台の洗面化粧台

2019年01月11日 10:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは。

年が明け10日が過ぎました。

皆様は年末年始をどのようにお過ごしになりましたか?

平成最後の○○という言葉も耳にするようになり、

今年はいつもの年とは違う、少し特別な年になりそうです。

 

我が鬼塚工務店の始まりも

スタッフそれぞれが今年の目標を掲げるところからスタートしました。

さて、皆様はどのような目標で2019年のスタートをきりましたか?

 

私は前に進むだけではなく、

振り返る作業もしていきたいと思っております。

色々な内容でブログを掲載してきましたが、

その内容も見直して、

独りよがりになってないかな?

もっとお役に立てる情報はないかな?

そんなことを意識して記事を掲載していこうと思います。

 

前置きが長くなりましたが、

早速ですが、インテリアコーディネーターからのご提案をひとつ。

それは、住まいにもう一台の洗面化粧台です。

 

 

間取りの関係もあるので無理な場合もありますが

可能であれば1階と2階それぞれに洗面化粧台があると

思いの外、便利なことに気が付きます。

 

例えば今小さなお子様が思春期を迎えるころは

身支度を必要以上に気にするようになりますし、

洗面化粧台でメイクをする女性が多いのも事実です。

 

 

風邪が流行る冬場はうがい手洗いを習慣にしたいものですし、

加湿器の水の補充、

掃除の時、バケツを持って1階と2階を往復する面倒な作業など。

 

日常生活の中でお水を使う場面は

私達が想像している以上に多いと改めて感じます。

 

もう一つの洗面化粧台はサブ的な使い方なので、

大きなものでなくてもいいのです。

お水とお湯が出て鏡と少しの収納スペース。

コンパクトなものなら奥行き370mm~あります。

洗面脱衣室以外に設置する場合は

キャビネットの色も空間に馴染むよう考慮しましょう。

 

気になった方はこちらをクリック!!

いろいろ選べる洗面化粧台

 

今年も住まいや暮らしに役立つ情報を

インテリアコーディネーターの立場から

発信していこうと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram