045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

【保土ヶ谷区H様邸】上棟式・上棟打合せ

2018年08月22日 16:20   Category : 現場レポート

こんにちは!

先日、H様邸の上棟打合せ・上棟式に参加しましたので、その様子をお伝えいたします(^^♪

 

 

 

上棟打合せとは、建て方工事が終わり、造作工事に入る前に現地で打合せをさせていただくことを言います。

 

鬼塚工務店では、どのお客様でも必ずこの上棟打合せを行わせていただき、

スイッチやコンセントの位置や、収納内部の棚板の高さの確認等をさせていただいております。

 

現地でお打合せをさせていただくことで、平面的にしかわからなかった部分がリアル見えてきますね!

 

 

 

担当の監督さんの進行のもと、確認を進めていきます。

大工さんと電気屋さんにも立ち会っていただき、専門的なお話は直接職人さんから説明させていただきました。

 

 

 

こちらは、パントリー部分の仕様を確認をしている場面です。

監督がスケールを使って高さの確認をしていますね。

 

縦の空間を有効に使える高さはお客様の身長によってそれぞれです。

ですので、実際にお客様に見ていただき、高さを決めていくことがとても重要な作業となります。

 

 

 

高さが決まったら、その都度間違いのないように現場に書き込みをします。

こうすることで一度決まった高さがわかりやすく、万が一の現場での伝え漏れも防ぐことができますね!

 

 

 

 

階段部分はまだできていないため、脚立で2階に上がっていただきました。

こうした経験ができるのも今だけ(^^)

 

もう少し工事が進むと、ユニット階段が組まれますので、その上を養生して工事を進めていくようになります。

 

その様子はまた改めてお伝えしていきますね。

 

 

❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁

 

 

一通り工事の説明が終わると、上棟式に入ります。

 

上棟式は、「上棟以降の工事の安全」や「完成後の建物の無事」を願い、

建物の四方に東の方位から時計回りの順で、お米とお塩を撒き、お酒で清める儀式をします。

 

その後、棟梁が建物の一番高い部分に御札を取り付け終了となります。

 

 

 

まず旦那様にお米、

奥様にお塩を撒いていただき、

 

 

最後に大工さんがお酒でお清めを行いました。

 

 

 

上棟式のレポートは以上になります♪

 

 

❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁❁

 

 

H様邸が無事に完成できるよう、社員一同精一杯務めさせていただきます。

 

それではまた(^^)

 

 

(N.A)

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram