045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

用途地域って⑦ ~横浜市・川崎市の用途地域を見てみよう

2018年07月25日 18:08   Category : 建築・住宅用語

観測史上初の早い梅雨明け…。
観測史上初の東京40℃越え…。
あまり嬉しくないお初並びですが
皆様、しっかりと暑さ対策をしてこの酷暑を乗り切ってください…(@_@)
この暑さの中、ひまわりがたくましく、すくすくと育ち、大きな花を咲かせています。
私たちも頑張らないとですね…(‘ω’)ノ

用途地域について第一種住居地域、第二種住居地域まで見てきました。

用途地域をあれこれと調べるようになって、私の中で、電車の中からの街の景観や車の中からの街の景観の見え方が少しずつ変わってきました。

題するなら「用途地域フィルター(笑)」を通して見るようになってきた感じでしょうか…(#^.^#)


今日は、鬼塚工務店がたくさん請け負っている「横浜市」と「川崎市」の用途地域の実際を数字で見てみましょう。

 

 横浜市データ:第96回横浜市統計書より平成28年度末の数値

 川崎市データ:川崎市ホームページ2016年情報より

 

データを入力しながら、横浜市と川崎市の区の数の違いに驚いてしまいました…(笑)
横浜市にも川崎市にも共通して見えることは第二種低層住居専用地域(Click!)がとても少ないということですね。
皆さんはどんな印象を持たれましたか?

 

自分の住む場所がどの用途地域に当たるのか、調べてみませんか…(‘ω’)ノ


用途地域だけでなくいろんな情報が手に入ります。
 
横浜市


横浜市行政地図情報提供システム http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/
「i-マッピー」から調べられます。

 

 

川崎市


川崎市都市計画情報インターネット提供サービス http://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000002354.html

 

 

 (^^♪ 自分がどんな土地に住んでいるのか調べてみるといろんな発見があって面白いと思います‼

 

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram