045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

“犬の熱中症”

2018年07月23日 17:29   Category : ペットと暮らす

みなさんこんにちは、愛犬家住宅コーディネーターの加辺明子です。

暑さが続く毎日!心配なのは、“犬の熱中症” についてです。

 

気温が25℃を超えると、暑さによる体調不良で動物病院へ来るペットが

増えてくるそうです。

真夏の課題でもある犬の熱中症について考えてみましょう。

     

【熱中症の症状】

足裏の肉球にしか汗腺のない犬は、呼吸で体温を下げます。しかし、呼吸

だけでは効率が悪く、人間よりも暑さを強く感じるようです。

ですので、熱中症にもかかりやすいのでしょう。

まずは、ワンちゃんたちの熱中症の症状はこんな風です。

 

■犬は、暑さにさらされると浅くて早い呼吸を始めます。これは、以前

 “バンディング”です。舌を出して、唾液を蒸発させることで体温調整を

 しているのです。熱中症の初期段階では、さらに早い呼吸になり、

 よだれを流し始めます。

     

■体温が上がると、脈が早まり、口の中や目が充血します。

■けいれんや呼び掛けに答えなくなったり、下痢や嘔吐といった症状

 が出て、さらに体温が上昇すると脱水症状により血液が濃くなり、酸欠

 状態になり、舌の色が紫色になります。応急処置をしないとショック

 症状を起こし、死に至る可能性もあります。

     

【熱中症を起こしやすい犬種・条件】

■パグ・フレンチブル・ブルドッゴ・シーズーなどのマズルの短い犬種

 これらは、人為的改良にともない熱の発散が下がり、体温が下がりずらく

 なっているからです。

■セントバーナード・シベリアンハスキーなどの北地方の出身犬で、

 被毛が厚い犬種

■犬種を問わず、子犬、老犬、療養中の犬、また肥満や興奮しやすい犬

     

        

【家庭での熱中症予防】

■移動できない場所にいるワンちゃんは、サンシェードやつる性の植物を

 植えるなどして、日陰を作ってあげましょう。また、水分補給も大切です。

 お水は常に、新鮮なものをあげてください。

 また、水遊びが好きな子には、簡易プールやタライなどに水をはると、

 自分で水に入り、遊びながら体を冷やしてくれます。

■エアコンを使う

 エアコンを使用する場合は、外気とのさが5℃くらいが体に負担が

 かかりにくいでしょう。また、散歩に出る時も、外気温との差を低く

 してからの外出がおすすめです。

※夏場は突然の落雷などで、停電になる可能性が多くなります。エアコンや

 扇風機が長時間止まる可能性がありますので、長時間留守にすることの

 多い飼い主さんは、そんな時にも対処出来る方法を考えておく必要が

 ありますね!

     

【外出での注意点】

■お散歩などの外出

 夏季の午前10時には、アスファルトはとても暑くなり、手で触ってみると

 いかに暑いかが実感出来ます。人間は衣類や靴で直接触れませんし、身長も

 あるので感じにくいですが、路面に近い小型犬や足の短い犬種たちは、

 路面の暑さに加え、照り返しなどの暑さも強く感じます。

 やむを得ず日中に外出する際は、暑い路面を歩かせないようにカートや

 キャリーバッグを使って、大型犬の場合は、犬用の靴などを履かせるなど

 の対策をしましょう。カートやキャリーバッグなどの中にアイスジェル

 マットを敷くなどをするとより快適でしょう。

     

■車での外出

 後部座席やラゲッジスペースにトラベルキャリーを乗せる場合、エアコン

 の風がしっかりと届いているかを確認しましょう。直射日光が長時間あた

 らないようにサンシェードで日陰鵜をつくり、アイスジェルマットを敷き、

 水を入れて凍らせたペットボトルや保冷剤を入れておくと快適な移動が

 出来るでしょう。

 

※わずかな時間でも車を離れる場合は、犬を残さないでください。

 日陰に駐車をしてもそれまでの日差しやエアコンで車は相当暑くなって

 います。窓を開けておくなどの対応でも、すぐに社内は暑くなります。

 

【熱中症になってしまったら】

■まずは体を冷やします。体を冷やさまいまま動物病院に行くのは症状を

 悪化させ、非常に危険な状態になる可能性があります。全身に水をかけ、

 意識があるようであれば、水を好きなだけ飲ませましょう。氷や保冷剤で

 頭部や脇、そけい部にあて冷やしましょう。その間に獣医師に連絡を

 とり、指示に従ってください。

     

近年、猛暑日と言われる強烈な暑さが多くみられます。犬たちは、人間よりも

暑さに弱い動物です。そんなペット達と快適に夏を過ごせるヒントになれば

幸いです♪

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram