045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

夏休み 大人も子どもも楽しめる図鑑

2018年07月20日 16:54   Category : 保育士のひとりごと。

 

神奈川県は今日が終業式のところが多いのではないでしょうか?

明日から夏休み。自由研究がありますね。私の印象に残っている自由研究は、

小学2年生だったかな?男の子がセミの抜け殻を大量に集めて巨大セミを

作ってきたこと。大きさは当時の皆と同じくらいでしたので全長120cmくらい。

木の板にたーーーーーーくさん貼り付けていてインパクト大でしたよ。

本当はちょっと気持ち悪かった…だから印象に残っているのかも(笑)

 

 

今日は夏やすみにじっくり楽しめる図鑑の紹介です。

 

■「ほんとのおおきさ水族館」

監修: 小宮 輝之

写真: 松橋 利光

絵: 柏原 晃夫

文: 高岡 昌江

出版社: 学研

 

 

 

迫力の1冊。

こちらのシリーズ、動物園や恐竜のありそちらもおススメです。

 

 

 

 

■「 動物の見ている世界」

著: ギヨーム・デュプラ

訳: 渡辺 滋人

出版社: 創元社

 

 

上級生向け。でもイラスト付きなので説明文を読むことが難しくても、目で見て楽しめます。動物の視界って随分違うのですね。

 

 

 

 

■「切り身の図鑑(1) 魚」

編: こどもくらぶ

出版社: 星の環会

 

 

 家庭で魚は魚を捌くことが減り、鮮魚売り場も切り身ばかり。海の中で切り身の状態で泳いでいると思っている子どもも多い今の時代にぴったり。シリーズで「肉」もあります。

 

 

 

 

 

■「にたものずかん どっちがどっち!?」

作: 高岡 昌江

絵: 友永 たろ

出版社: 学研

 

 

ヒョウとチーターの説明できますか?!

 

 

 

 

どれも大人も楽しめる図鑑です。

大人が楽しんでいると子どもの興味関心はより一層深まります。

あれ?これなんだろう?どうしてだろう?

自分で考えたり、調べたりするきっかけになるといいな と思います(^^)

 

 

過去blog

 坪 雑学 ★

 狭小住宅 広く見せるアイデア 

 

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram