045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

★ 坪 雑学 ★

2018年05月23日 15:15   Category : 建築・住宅用語

こんにちは(*^-^*)

土地面積単位を表す「坪」!!

㎡に換算するといくつだったかなぁ?
そもそも なぜ「坪」というコトバを使うようになったの?
と不思議だったので調べてみました(*^-^*)/

 

 

 

◆「坪」の由来

 


奈良時代の養老令(行政に関する規定)の中に、
「長さ30歩、幅12歩の広さを1段とする」といった記述があります。
この1段は360歩を意味し、1歩四方は約1.8m四方を表します。
ここから「1歩=ヒトツホ→ヒトツボ」と読まれるようになり、
「1歩」~「1坪」へと言葉が変わっていったと推測されています。

 

 

 

 

一坪の田からとれる米が一人の1日分です

養老律令において、戸籍に基づいて6年に一回、
口分田(民衆へ一律に支給された農地)として

6歳以上の男性へ2段(720歩=約24アール)、
女性へはその3分の2(480歩=約16アール)が支給され、

その収穫から徴税(租)が行われていました。

 

 

 

 

1坪はなぜ、3.3平方メートルになったのか?

 


昔の日本人女性の親指と人差し指を広げた時、

両指先間の長さは、ほぼ5寸(約15cm)と言われていました。
(現在でもそこまでの変化はありません。)

 

 


  
さらに、この5寸(約15cm)の10倍→150cmが平均身長でした。
両手を広げたときの長さも、同じく150cmです。

 

 

 

 

 

 


  
この150cmの正方形に上下左右に15cmの余裕を持たせると、1.8m×1.8m=約3.3㎡、
これを1坪としたのです。 畳2枚分がおおよその目安としていいでしょう。

 

【 坪・平方メートル・畳の換算値 】
1坪 = 約3.3㎡ = 約2畳

 

 

 


◆「坪」は不動産の広告や登記では使えない

 

 

「坪」という単位。
実は不動産の広告や登記では使ってはならないことになっているのをご存知でしょうか。
不動産の表示に関する公正競争規約というルールがあり、
現在では広告や不動産登記においては、面積は平方メートルを単位として

表示することになっています。

 

一坪」は正確には、一坪は3.3057851……㎡と永遠に続く数字です。
そのため、不動産の面積の表示においては、小数点以下2桁までで表示することになっています。

例えば、100坪であれば330.57㎡といった具合に記載します。
一坪=3.3㎡で計算した330㎡という値よりも多くなるのです。

 

(奈良)

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram