045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

★狭小住宅 広く見せるアイデア★

2018年05月16日 17:52   Category : 商品,建築・住宅用語,狭小

こんにちは(*^-^*)

 

狭小住宅は土地の有効活用。

難易度の高い土地で快適に生活できたらとても嬉しいですね。

アイデアをご紹介致します♫♫

 

 

①  空が見える窓で開放感を演出

トップライト・・・屋根に設置した窓をいいます。

日当りの悪い北向き、日照時間の短い東向きのお部屋の
屋根部分にトップライトを設ける事によって、
お部屋の明るさを確保することができます。

 

【  鬼塚工務店施工 N様邸 】

 

 

 

 

②  スノコ床から注ぐ光

狭小住宅は周りに住宅が密集している場合が多く、普通に窓を設置しても

光が入らない場合があります。
しかし、トップライトをつけることによって、上からの採光が可能に。

二階の床の一部をスノコ床にすることで一階まで陽射しが注ぎます。

 

近日鬼塚工務店もN様邸で、スノコ床を施工させて頂きます!!

 

 

 

 

 

③ ガラス戸で圧迫感のない空間

バスルームは洗面所と一緒になっていることが多いですが、ただでさえ狭いスペースなので、間仕切りに普通の壁を使ってしまうと狭さが余計に誇張されてしまいます。しかし、ガラス戸を使えば人続きの空間のようになり、圧迫感が軽減されます。

 

 

 

 

 

 

④ 収納付き階段

階段はデッドスペースが出来やすい場所ですが、こちらの家では階段の側面が収納になっています。ワインを置いたり、本棚にしたり、雑貨を飾ったりと見た目もおしゃれ!お部屋のポイントになってくれること間違いなしです。

 

【 鬼塚工務店施工 六ッ川アパート(商品名:ロフティ) 】

 

 

様々な工夫を取り入れて、楽しいお家にしたいですね(*´▽`*)
 (奈良)

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram