045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

防音対策② 断熱材比較!!

2018年04月18日 16:57   Category : 商品,建築・住宅用語,断熱材,施工事例

こんにちは(*^-^*)

春になり明るいカラーのファッションが増え

ワクワクする雰囲気ですね♫

本日は異なる材質の断熱材の防音比較をお伝えします(*^^*)

 

 

 

◆グラスウール断熱材の吸音性・防音効果


グラスウールは繊維系断熱材です。
グラスウール断熱材に入射した音のエネルギーはグラスウール内部に伝搬して、
ガラス繊維や空気を振動させ熱エネルギーに変わります。
グラスウール断熱材は、低音域から高音域まで幅広い吸音特性を発揮します。

 

 

 

 

 

ウレタンフォーム断熱材の吸音性・防音効果


ウレタンフォームは発泡系断熱材です。
吹付硬質ウレタンフォームは、隙間なく駆体に充填出来るため、
外部の騒音や内側からの生活音の漏れを抑制します。
また細かな気泡構造で音をスポンジ状のフォーム内に分散し、
騒音や生活音の漏れを軽減し、より快適な住環境を実現します。

 

 

 

 

 

◆ 音への対策

発泡系断熱材(ウレタンフォーム): 吸音・遮音効果が期待できる。

繊維系断熱材(グラスウール): 吸音効果のみ。遮音効果は期待できない。

 

 

 

 

 

 

◆ 防音に関する用語


・周波数
音が1秒間に振動する回数。単位はHz(ヘルツ)を使用します。
周波数が大きいと高い音、周波数が小さいと低い音になります。

 

・吸音率
ある材料がある周波数の音に対して、音のエネルギーを吸収する効率を
その周波数における吸音率といいます。大きい程良い吸音材と言えます。

 

 

 

 

▼ リンク 下記をクリック!!

現場レポート  グラスウール断熱材 神奈川区C様邸

現場レポート  ウレタンフォーム断熱材  磯子区U様邸

 

 

 

 

鬼塚工務店はグラスウール断熱材、ウレタンフォーム断熱材、両方取り揃えております♪
無料相談会でお客様のご要望をじっくり伺い、最適な断熱材をご提案させて頂きます

皆様のお越しを心よりお待ちしております(*´▽`*)
(奈良)

 

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram