045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

“ごろごろはこんな行動です。”

2018年02月14日 17:52   Category : ペットと暮らす

こんにちは、愛犬家住宅コーディネーターの加辺です。

前回のブログでは、次回は<愛犬の健康について>と記載しましたが、

ねこちゃんに対する声が多く、ねこも飼い続け15年の私ですので、

わんちゃんと同様、ねこちゃんについてもいろいろ勉強しました。

そこで、今回からしばらくねこちゃんについてご紹介したいと思います。

⇐ 私の愛猫“DANDY”です♪

ねこちゃんと言えば“ごろごろ”ですよね!

“ごろごろはこんな行動です。” 

猫が飼い主さんに見せる独特な愛らしい行為、“ごろごろ” その意味や理由が

わかれば、猫との暮らしがますます楽しくなりますね♪

今回は、猫が飼い主さんのそばで喉を鳴らす擬態語であらわすしぐさ、“ごろごろ”です。

 

【なぜするの?】

猫は、生まれてすぐに母猫のお乳をすいながら、“ごろごろ”と喉を鳴らします。

それは、母猫に『ここにいるよ~♪食欲あるよ~』と言っているのです。

お乳を飲んでいるときは、温かい液体が体の中に入り、とても心地よい

非常に満ち足りた状態になります。そのなごりか、制猫になってもお乳を

飲んでいるときのように、幸せな気持ちになった時に『ごろごろ』と喉を

鳴らしてしまうのです。

【どんなときにするの?】

愛猫にとって飼い主さんは、母猫のような存在でしょう。

ですから、飼い主さんのそばにいて、満ち足りた状態になると、甘えたく

なって『ごろごろ』と喉を鳴らしてしまうのでしょう。

満足していたり、甘えられる状態にあった状況であった時が基本ですが、

苦しんでいたり、死の間際にごろごろすることもあるとか!

きっと、感情の高ぶり時に出てしまうのかも知れませんね!

【ごろごろは、鳴き声の一種なの?】

ごろごろは、喉を鳴らす行為と言われますが、鳴らすというより、全身を

振動させているようです。このごろごろの周波数が骨の密度を上げると

いう米国の学会で発表されています。単独行動が基本の猫は、ケガの予防や

素早い回復をするために、つねにごろごろと言って骨を鍛えていると言う

説もあります。

 

【その時の猫の気持ちって?】

通常、嬉しい時や甘えている時にごろごろいうと言われていますが、

最近になって、さまざまな説が出てきています。と言うことは、

猫の気持ちも一種類ではないようです。しかしまだ、はっきりと解明は

されていません…しかし、猫が元気で飼い主さんのそばでごろごろして

いる時は、表情を見れば分かります。嬉しい気持ちなのでしょうね♪

いかがでしたでしょうか?人間でも、嬉しい時や甘えたいときに

『ごろごろ言ってる~』なんて言われますよね(笑)

人も猫も“ごろごろ”は、幸せのサインなのですね♪

次回も、ねこちゃんのしぐさで分かる事についてご紹介します。

鬼塚工務店facebook

家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram