045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

キッチンアイテム/食器洗浄機

2016年11月28日 16:24   Category : 商品,未分類

食器洗浄機・・・どうする?

新築やリフォームでキッチンを選ぶとき

始めて使うとなるとやはり選択に上がってくる機器の一つ「食器洗浄機」

一言でいうと

まぁ全自動洗濯機のようなものです。

 

使い方は至って簡単

食器の食べかすなど落とし、→ガイドラインに食器を並べていく

→食器洗浄機用の洗剤を使用

 洗剤は決して手洗い用を使用しないこと!

 

工程と洗浄時間

食洗機の洗浄行程は、主に「プレ洗浄」「洗浄」「すすぎ」「乾燥」

で成り立っています。

プレ洗浄では専用洗剤の酵素の力で汚れを分解します。

その後の洗浄で、高温のお湯と噴射の水流で汚れを洗い流し、

水を入れ替えてすすぎの行程に入ります。

2~3回すすいだ後、乾燥行程に入ります。

この乾燥行程を使わずに、扉を開けて自然乾燥をすることも可能です。

プレ洗浄、洗浄、すすぎの行程だけで大体1時間くらいの時間がかかります。

 

メリット

✧家事の時間を短縮出来る

✧食洗機を使用しながら他の作業が出来る

✧水道代が手洗いにと比較して安い

 手洗いだと平均75L位使用しておりますが

 食器洗浄機だと約8L使用量は1/9 

 水道代の節約になります。

✧驚くほどキラ~ン、特にガラスの洗浄が得意です。 

 手洗いではあり得ない輝き✧

✧手荒れを防ぎます。

 

後付けとなった場合

今は選択しなくても将来取り付け可能。

但し、45センチのスペースが確保できること

45センチキャビネットがシンク横にあれば可能です。

 

後付けの場合の+費用

水道工事・電気工事・既存ユニット撤去処分費が必要

やはり後付けは余分なお金がかかります。

 

浅型

主に浅型と深型があります。

それぞれ一長一短

浅型のメリットは下に収納が取れることです。

デメリットは大きいお皿は入りません。

長いものがつっかかってしまうことも・・・(-_-;)体験より~

深型

下の収納は諦めますがサイズ30㎝の大皿でもOK。

 

 いざいざ~

メリットはかなりあります。

便利な食洗機を上手く使いこなし、

食洗機がもたらす恩恵をを最大限に引き出し、

家事におおいに役立てて頂ければと思います。✌

 

(森田)

1128

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram