045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

✨ 結露対策 ✨

2016年11月24日 16:45   Category : 建築・住宅用語

こんにちは。

今朝は雪が降り寒いですね(>_<)

11月に関東で降雪は54年ぶりという事です。

皆様おケガされないようお気をつけ下さいね。

 

 

本日は今の時期気になる

「結露」の対策をご紹介します!!

 

【 結露の原因 】

屋外と屋内の温度差が激しい時に発生します。

具体的に、室温20度で湿度50%の場合で、

窓や壁の表面温度が9.6度以下になると発生します。

 

 

【 結露防止対策の2つの原理 】

 

☆ 室内の水蒸気量を減らす ⇒ ①換気

                ②除湿

☆ 表面温度を上げる    ⇒ ③断熱

                ④暖房

 

 

① 換気

(1) 洗濯を干す場所は、室内でなく浴室に!!

  浴室に突っ張り棒を取り付けて干し、換気扇を回しましょう

 

(2) 調理の際には換気扇を回し、キッチン窓と反対の

   窓を約5~10cm開けて風が流れるようにしましょう

 

(3) 浴室の換気

  窓がある場合は約5~10cm開けて空気を流しましょう。

  ※全開は対流が悪くなります。

 

他。。

☆ 寝る前に5分間の換気 ⇒ 結露軽減

☆ 収納庫(押入れ・クローゼット)の換気 ⇒ 晴れた日に

☆ 壁と荷物の隙間を10cm以上離す

 

 

② 除湿

  風邪予防の加湿器も注意しないと結露原因になります。

  除湿機など利用し、室温は20度程度、湿度40~50%

  維持するようにしましょう(^_^)/

 

 

③ 断熱

窓に断熱シート(プチプチ・プラダン)などを貼る

 

弊社でも勝手口でやっております(*^^)v

 

dscn5369

 

 

④ 暖房

昼と夜の温度差が激しい場合に結露が発生しやすいので、

室温を上げ過ぎないように気をつけましょう!!

ファンヒーターや石油ストーブ、ガスストーブは水蒸気を発生

させるのでなるべく避けたほうが良いです。

 

快適に冬を過ごしましょう(*^_^*)♪♪

 

 (奈良)

 

 

 

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram