045-620-3925

鬼塚工務店

スタッフブログ

スタッフブログ

1月度 あなたの住まいのお近くで注文住宅現場見学会開催中

2020年12月25日 18:00   Category : ニュース

12/25現在、工事中の現場です。

ご予約いただけましたら、スケジュール調整の上、

ご覧いただくことが可能です。

3階建 横浜市鶴見区仲通 HM様邸 仕上げ工事・外構工事

2階建 横浜市神奈川区三枚町 S様邸 造作工事→仕上げ工事

3階建 横浜市神奈川区六角橋 KA様邸 仕上げ工事

2階建 横浜市港北区下田町 KM様邸 造作工事→仕上げ工事

2階建 横浜市鶴見区上の宮 ST様邸 造作工事

3階建 横浜市神奈川区六角橋 I様邸 造作工事

3階建 東京都大田区東馬込 K様邸 造作工事   

3階建 横浜市神奈川区平川町 T様邸 造作工事

3階建 横浜市西区中央 E様邸 建方工事

2階建 横浜市西区中央 Y様邸 建方工事

2階建 横浜市瀬谷区宮沢 H様邸 基礎工事→建方工事

2階建 東京都世田谷区等々力 K様邸 基礎工事

当月内に引き渡しを予定している現場もあり、

引き渡し完了後は、ご覧いただくことができない場合もございます。

また、ご見学いただく際も、一度ご来社いただき、

スタッフが同行して現地をご案内させていただきます。

あらかじめご了承くださいませ。

クリスマスといえば・・・?  ~年末年始のお知らせ~

2020年12月24日 18:00   Category : 未分類

 

 

今日はクリスマスイブ。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

今年のクリスマスイブは平日の木曜日。

仕事や学校の人も多いのではないでしょうか?

 

鬼塚工務店は今日も元気に営業中です!

 

そんな鬼塚工務店にもサンタさんが・・・・!!

とっても素敵なクリスマスプレゼントをいただきました

 

 

送り主のサンタさんは、当社の代表です。

 

こんな風に社員を気にかけてもらえて、

とてもありがたく嬉しく思います。

いつもありがとうございます!

 

こういった日常の喜びや感動が、また誰かの喜びに繋がって

みんなが幸せになれればいいなと願うスタッフでした。

 

皆さまにも素敵なクリスマスが訪れますように★ミ

 

 

 

 

さて今年も早いもので、

年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

 

今年は新事務所の移転とショールームも完成し、

沢山のお客様と出会う事ができ、出会いと感謝の一年でした。

 

鬼塚工務店の家づくりを多くの皆様に知って頂けた事、

他にはない家づくりを体感頂けた事を大変嬉しく思っております。

これからも多くのお客様に、深い感動と驚きを感じて頂ける様、社員一同邁進してまいります。

 

 

 

======年末年始 営業日のご案内======

 

2020年12月26日(土)17時~2021年1月4日(月)

 

上記の期間お休みとさせて頂きます。

2021年1月5日(火)より通常営業と致します。

 

なお休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては

1月5日より順次ご対応させていただきます。

ご不便をお掛けして申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

                                  2020年12月

                              株式会社 鬼塚工務店

年末年始の営業につきまして

2020年12月21日 15:18   Category : お知らせ,ニュース

 

年末年始の営業につきまして下記の通りご案内させて頂きます。

 

<年内> 2020年12月26日まで営業

<新年> 2021年1月5日より通常営業

 

お休みの間にいただきましたお問い合わせにつきましては

1月5日より順次対応させていただきます。

ご不便をお掛けして申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


 

早いもので今年もあと2週間を残すだけとなりました。

とても幸せなことに、このコロナ禍においても、たくさんのお客様とお会いすることができました。

ステイホームという言葉が繰り返されるようになり、お客様が「家」の在り方をこれまで以上によりリアルに具体的に思い描かれている印象を受けています。

そんな皆様の家づくりへの熱いお気持ちを大切に、来年も頑張っていきたいと思います。

どうぞ、この年末年始が穏やかで和やかなステイホームとなりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

窓について考えよう②

2020年12月18日 12:00   Category : インテリアコーディネーターのひとりごと

こんにちは(^^♪

本日は窓についての続きのお話をしていきたいと思います!

 

 

土地や新築のご購入を検討されている方ですと、

『防火地域・準防火地域』というワードを耳にしたことがあるかと思いますが、

これは窓や玄関ドアにも関わっていきます。

横浜市は特に準防火地域に入っている地域が多く、

弊社のお客様も8割ほどは準防火地域に該当しています。

 

 

前回のブログで樹脂サッシのお話をいたしましたが、

準防火地域で樹脂サッシをご検討の場合、『APW330防火窓』になるかと思います。

 

 

 

樹脂で防火って大丈夫?とご不安になるかもしれませんが、

APW330防火窓は、国土交通大臣認定設備として認定を受けた商品ですので、ご安心くださいね。

 

 

 

樹脂フレームを採用しながら、補強材、補強部品をガラスの周りからフレームまで効果的に配置することで

すっきりとしたデザインと防火性能を実現されました。

 

 

 

 

防火設備の基準を満たす窓には防火ガラスが必須です。

防火ガラスは網入ガラスが一般的ですが、APW330防火窓では、耐熱強化ガラスを採用しています。

網無しガラスの耐熱強化ガラスなら、視界もクリアで眺望性もアップします。

 

 

 

 

また網入りのガラスと比較すると窓の重量が約11%軽量化されているので、毎日の開閉もラクラク行えます♫

まさにいいことずくめな商品ですね(^^♪

 

 

 

ご検討中の土地が、防火地域、準防火地域に該当するかわからない場合は、

弊社でお調べいたしますので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

加湿器のお手入れについて

2020年12月12日 10:00   Category : 未分類

皆さま、こんにちは。

今年も残すところ20日を切りましたが、

2020年は多くの方の日常に、

何かしら変化をもたらした1年だったのではないでしょうか?

 

そして、

感染予防のために空気清浄機や加湿器を買い替えたり、

追加で購入された方も多いのではないでしょうか。

しかし、

快適な生活を送るための加湿器も

普段のお掃除を怠るとカビの発生源にもなります。

今日は加湿器のお手入れ法について

お伝えしようと思います。

 

 

① お水の交換について

あまり使っていないとか、お水がなくなったら給水など

いろいろ理由はあるにせよ、

出来ればお水の交換は毎日、

少なくとも2、3日に一回は必ず行ってください。

ホコリなどが入り込むと雑菌が繁殖しますし、

給水タンク内の雑菌を増やさない為にも、

こまめにお掃除してください。

 

 

 

② 使わないときは水を捨てる

水を入れたまま放置すると、それだけで菌が増えやすくなります。

気温が上がり、加湿器を使わなくなってきたら、

タンク内のお水はすぐに捨て、加湿器を乾かしましょう。

お水を入れたまま放置するとカビの原因になりますので

ご注意ください。

 

 

 

 

 

③ 水道水を使うこと

加湿器に使用するお水は水道水です。

ミネラルウォーターやアルカリイオン水などは塩素を含まない為、

加湿器のタンクに入れてしまうと雑菌やカビ菌が増えやすくなります。

加湿器に給水する時は、必ず水道水を使いましょう。

 

 

④ フィルター使用期限の確認

最近はフィルターが無い加湿器も多くなりましたが、

加湿器にフィルターがある場合、

フィルターの使用期限を確認してください。

期限を過ぎているとフィルター機能の低下、

雑菌などが繁殖する原因にもなりますので、

定期的にお掃除することをおすすめします。

 

 

 

いくら湿度を保つために加湿器を付けても、

加湿器の中でカビ菌が増えてしまったら、

加湿器を使うたびにカビ菌をばらまいているようになってしまいます。

加湿器を付けたから安心!!ではなく、

日常のお手入れに気を付け、清潔に保ちましょう。

 

住宅ローンのプレ知識 ・・・その③・・・

2020年12月06日 18:28   Category : 住宅ローン,建築・住宅用語

 久々の住宅ローンに関するブログです。

前回(9月頃であったような)は「ローン条項」について学びました。

今回は、実際に「住宅ローンを借入するまでの手順」について学んでいきます。

 

 

①事前審査

・・・まずはこの手続き。原則としては、土地の売買契約と建物の建築請負契約を締結してから、金融機関等に申込をします。必要となる書類などは、金融機関やインターネットを経由しての申込か否か、また申込をされる方のご職業などによっても変わります。審査にかかる日数は、1週間から10日前後を見込んでおくとよいでしょう。

 

②本審査

・・・事前審査が無事に承認された後、本審査(正式審査)へと進みます。実際に「借入申込書」を記入し、追加で必要となる書類を提出します。土地の謄本や建築予定の建物の図面なども必要となります。事前審査の内容に虚偽等があったり、団体信用生命保険(通称、団信)の審査が通らなかったなどのケースを除けば、一般的には承認されるケースが多いです。但し、フラット35の場合や、ネット系銀行の場合は、事前審査と本審査の基準が異なるため、否認される場合があることがあります。審査にかかる日数は、10日から2週間から前後を見込んでおくとよいでしょう。

 

③ローン契約

・・・本審査承認後、金融機関との間でローン契約(正式には「金銭消費貸借契約」といいます)を締結します。申込人様と連帯保証人様(土地の名義が申込人ではない場合は、実際の名義人も同席)揃っての契約となります。借入の金額、年数、融資方法、金利などが記された契約書、抵当権の設定契約書、その他複数の書類に署名捺印をします。

 

④土地決済

・・・上記ローン契約から1週間から10日後に土地決済を行います。借入をする金融機関で行うことが一般的ですが、仲介の不動産業者で行うときもあります。売主、買主(申込人)、仲介会社、司法書士が一同に会して、土地に関する最後の手続き(残代金の支払い、所有権の移転登記など)。この土地決済の日から、購入した土地が申込人様の名義(つまり法的に所有する)となります。

 

⑤建築請負代金の支払い

・・・建築請負代金の支払いについては、ハウスメーカーや工務店によって方法が異なります。完成時に一括で支払う場合もありますが、一般的には「着工時・上棟時・完成時」の3分轄となるケースが多いです。この代金支払いについては、原則としてその都度、金融機関で支払いの手続きを行いますが、郵送で行うケースも増えてきています。本審査をローン契約の段階で金融機関へほとんどの書類を提出していますが、建築請負代金の支払うためには、建築確認申請に伴う「確認済証」や「検査済証」という書面が必要となります(詳細は建築会社へお問い合わせください)。

 

 

 大まかにまとめてみましたが、金融機関や支払いのタイミング等によってこの手順は様々です。

ご自分で調べて、ご自分だけで金融機関と話を進めてしまうと、後々トラブルにつながってしまう場合もあります。

土地を購入する、建築することが決まった段階で、不動産仲介会社やハウスメーカー、工務店の方とよく相談することが大切です。

 弊社では、家づくり無料相談会を随時実施しております。住宅ローンのご相談もお受けいたしますので、お気軽にご相談にいらしてください。  

(つづく)

鬼塚工務店facebook

鬼塚の2世帯住宅
家づくり無料相談

鬼塚工務店instagram