045-620-3925

鬼塚工務店

お客様の声

お客様の声

お客様の声

目黒区K様邸

『グランドピアノとグラビノーバが置けて、
リラックスできる仕事場を。
孤立せずに、家族と会話を楽しめるアイランドキッチンを。』
ひとつひとつ、しっかり希望を叶えた理想の我が家。

お客様の声

家づくりのきっかけは?

家づくりのきっかけは? それまで定期借家の賃貸住宅に暮らしていたのですが、契約期間の満了が近づいてきたのです。主人が音楽関係の仕事をしているので、自宅にグランドピアノとグラビノーバ(深夜でも弾ける電子ピアノ)を2台置く必要がありました。
その貸家はオーナーの方がグランドピアノを持っていたようで、ちょうどよかったのです。でも、そんな賃貸住宅はなかなかありません。子供たちが小学校に入るまでには自宅を持ちたい、と思っていたので、『そろそろ』という話になりました。
最初は建売住宅も見ましたが、1フロアにグランドピアノとグラビノーバを一緒におけるような建売住宅はありませんでした。それなら、自分たちの希望にピッタリの家を建てよう、と思い土地を探し始めました。インターネットでたまたま気に入った物件を見つけ、契約したのです。

鬼塚工務店との出会いは?

どんな家を建てたかったんですか? 『この土地に、どれくらいの大きさの家が、いくら位で建ちますか?』と、土地を紹介してくれた不動産会社さんに聞いたら、工務店さんを2社紹介してくれました。
そのうちの1社が鬼塚工務店さんだったんです。その前に自分たちでも、ハウスメーカーに話を聞きに行ったりしていました。でも鬼塚工務店さんは、『無駄な広告費をかけず、価格の割に質の高い家を建てる』とお聞きし、実際にお会いした時のお人柄にもひかれました。信用できそうだなと。
また、不動産会社さんが鬼塚工務店さんを紹介してくれた時の、『すごくいい会社ありますよ。24時間どんな無理でも聞いてくれます。』という言葉も大きかったです。1フロアにグランドピアノとグラビノーバを置くという、プラン的にも難しいお願いすることになるので、融通の利く会社さんが良いと思っていましたから。

どんな家を建てたかったのですか?

鬼塚工務店との家づくりはいかがでしたか? まずは、主人の仕事場の確保です。ただピアノを置ければよい、というわけではなく、ご近所迷惑にならないよう音があまり漏れず、リラックスできる空間をつくることが大切でした。
わが家は、家で食事をする機会が多いので、キッチンにはこだわりました。お料理やお片付けをしている時に一人さみしい思いをしないですむように、アイランドキッチンにしたいと思っていました。
子供がまだ小さいので、家事と育児の動線にもこだわりました。1階と2階にわかれ、行ったり来たりするのは避けたかったので。
収納もしっかり確保したいと思っていました。ちょうど収納アドバイザーの勉強していたところだったので役にたちました。デッドスペースをうまく活用するとか、子供の成長に合わせてレイアウトを変更できるように収納は可動式にする、とか。

鬼塚工務店との家づくりはいかがでしたか?

住み心地はいかがですか?とにかく親切にしていただきました。私たち素人ではわからないことを先回りして提案してくれるので助かりました。
例えば、1階の主人の仕事場からなるべく音が漏れないように、窓の数はあまり増やさないほうがいいとか、断熱性・気密性を高めれば音漏れを防ぐことができるので、断熱材は発泡ウレタンを現場で施工しましょうとか。『結露を防ぐには樹脂サッシが有効』なんて、言われてみれば当然なのかもしれませんが、いわれなければわかりません。そのまま普通のサッシが付いていてもおかしくありませんでした。そういう配慮がたくさんあったから、今暮らしてみて、思い当たる不満がないんだろうな、と思います。

住み心地はいかがですか?

住み心地はいかがですか?朝起きてリビングにいくと、吹抜けの高窓や天窓から明るい日差しが入って、とっても気持ちがいいです。主人も仕事部屋がとっても気に入ったと言っていました。
子供たちもLDKを中心に、隣の子供部屋でお昼寝をしたり、階段を上がってロフトで遊んだり。最近はロフトでピクニックをするのが彼女たちのブームで、とっても楽しそうにしています。子供が寝た後にグズッたりしても、あと片付けをしているアイランドキッチンの隣が子供部屋なので、すぐにいけます。そのアイランドキッチンにダイニングテーブルをつなげて、お食事の準備も後片付けもとってもしやすいです。主人がバーカウンターに憧れていたので、シンクの反対側にカウンターのあるアイランドキッチンを選びました。一人で食事をするときなどは、カウンターテーブルとして使っています。このオールステンレスのキッチンは主人が選びました。とにかく使いやすい動線で、とっても気に入っています。
ロフトに上がる階段は、子供たちの収納を兼ねた階段家具を海外のサイトで見つけ取り寄せました。この階段なら荷物をもって上がることもでき、とっても重宝しています。
キッチンの収納も、ウォークインクローゼットも、ベビーカーやウォーターサーバーの替えのボトル、野球の道具までしまえるシューズクロークもあって、すっきり暮らせています。

鬼塚工務店に一言

住み心地はいかがですか?子供たちがまだ小さいので、そのままだといつか窓やロフト階段から転落するのではないか? と心配になりました。そんなことを相談すると、すぐに転落防止の柵をつくってくれました。
これからも暮らしの中で、いろいろ困ったことが起こると思うのですが、鬼塚工務店さんなら気軽に相談できます。
そういう会社に家を建ててもらって、本当に安心。よかったと思っています。

この施工事例のほかの写真を見る >

鬼塚工務店instagram

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

045-620-3925

フォームでのお問い合わせ